異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名古屋港下見 - 「泥んこプロレス」で負けた時の為に! (前編)
2013-02-22-Fri  CATEGORY: Pedaling for Paddling


正直、小生はあまり「泥んこプロレス」に興味はない。
バブル期に若いご婦人方の「泥んこプロレス」のテレビ番組があった様に記憶はしているが、あまり面白いと感じはしなかった。

ましてや、自分がやりたいとも思わない。
たとえ対戦相手が若いご婦人方であってもである。

前回の漕行で、あわやAirFusion藤前干潟「泥んこプロレス」となるとこであった。
もしもそうなって名古屋港に流された場合に緊急上陸場所はあるのだろうかと、藤前干潟にBikeで行ってみた。

今回のBikeは「Tranjit Light alminum - Bridgestone」である。
ご参考記事:
パックラフト ~ 違いの分かるオトコ ♪バダバダバ♪ - Toyota Bike Lab

「Toyota Bike Lab」のシートポストはまだ曲がったままで、お腹が痛くなる「Tフロントのグリグリ仕様」のままだ。
ご参考記事:
奇跡の様な川だった「庄内川」 - ゼロメートル地帯を漕ぐ!


今回のBike漕行こんな感じ。
地図 漕行跡 20130216
名古屋市営地下鉄 名港線「築地口」から地上に出て、ウロウロと30km Bike漕行し、名古屋市営地下鉄 名城線「妙音通」からまた地下へ。


もう一つの戦争遺跡
「10号地 灯台」を発見!


名港線「築地口」から地上に出て早速 Transit Light Aluminium で緊急上陸/出撃場所の探索です。

名港 引き潮 階段 20130216
こんなとこやこんなとこが
名港 引き潮 スリップ 20130216

そのままウロウロしていると、
税金のなれの果て 20130216
何だが、「税金」の「なれの果て」ってな感じです。

今日は冴えないBike漕行だなぁ~と思いながら、ふと遠くに目をやると、何やら強いオーラを!

ついにその姿を!
遠景ながらキャッチ!!
もう一つの戦争遺跡「10号地灯台」を!!!

ダン!
灯台1 20130216
ダンダン!
灯台2 20130216
ダンダンダン!
灯台3 20130216
ダンダンダンダァ~ン!
灯台4 20130216

大変興味があったんです、「永徳スリップ」に関連していて。
でも、実はすっかり忘れておりましたです。

この灯台は、昭和14年に出来たらしく、前大戦末期には、米軍艦載機の標的や目印になってたそうなんです。
そういった背景・歴史を感じて観ると、齢のせいかこみあげてくるものがあります。

いろんな方がブログで取り上げています。
ここへは関係者以外立ち入り禁止となっており、一般開放されておりません。

あっ、そうだ!
そのうちに、海側から見上げてみましょう!!

でもそこは戦時中から石炭の集積所で、これまた「人工構造物」がいっぱい沈んでそうです

(後編に続く)


まとめ:
港から連想するのは、何となくのイメージなんですが、「マドロス」さん達がカウンターバーでパイプの煙をくねらせながらウィスキーをストレートでやっているって感じなんです、小生の中ではいまだにね・・・。



にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ


関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。