異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
達磨大師 動く 「コックピットポッド」編 - FRPは型設計が命!
2013-02-24-Sun  CATEGORY: 心象漕行 - 鍛錬/修行


さぁ今回はBFK(Butterfly Kayaks)の真骨頂でもあり、その名前の由来でもある蛹(サナギ) - CP(Cockpit Pod)についてである。

蝶(チョウ)は、その蛹(サナギ)の段階で体を大改造し、やがて完全変態蝶(チョウ)となる。
さなぎ ちょう
その変化は劇的だ!


美しい蝶(チョウ)は、蛹(サナギ)の時に決まる!

BFKはその蛹 - CP(コックピットポッド)に日々改良を加えている。
これは3年前のCPである。
初期のさなぎ 20130219
(師のブログより引用)
ガッチリした構造で重厚感がある。

そしてこれは昨夏、小生が修行に伺った時のCPである。
さなぎ
華奢(きゃしゃ)で角ばったイメージになった。
しかし、フレームとの強度はかなり向上したそうである。
( ご参考記事: 「蛹(さなぎ)から蝶(ちょう)」へ - Butterfly Kayaks その2
フィールドからのフィードバックを的確にとらまえ、軽量化も考えながらもその信頼性がUPしたのである。

画像をクリックして見て頂ければ分かるが、昨夏はまだ左右別体構造である。
ところが今度はそれを(恐らく)一体成形化し、量産性をも改善しようと考えていたのである!

逆さダルマ2 20130219
ちょっと脱線するが、鬼才 - 高嶋正裕氏のイメージは、これまで「達磨大師」としていたが、どうもこの「逆さダルマ」の方が愛想があるので変えるとしよう。

略称/愛称は、「逆さダルマ」では冴えないので、従来通り「師」としよう。


Z氏のGGHも健在!
 動くことますます繊細に!


恐らくより強度を増した新CPとなるのであろう。

これは不確実な情報ではあり、小生の期待を込めた想像ではあるが、量産性を考えGFRP(Glass Fiber Reinforced Plastics - ガラス繊維強化プラスチック)の型を新設計するに伴い、またいろんな仕掛けや「電車・バス行」の利便性向上も盛り沢山となっていることは間違いないだろう。

BFKブログより 20130219

高嶋師によると、天才モデラーで小生の先輩(年は小生より15は若いのだが)でもあるMZD氏改めZ氏の っついッドンド(略してGGH-Z)」 が新CPのGFRP成形時はますます繊細に動いているらしい。

近けりゃ差し入れ持って陣中見舞いに行くのだが残念だ!

また、長距離移動時は重心に近い位置にタイヤを配置し腕への負担を小さくし、且つ 混雑場所移動時は邪魔にならないように幅を抑えれるようにタイヤの位置を変更できるような大技小技がふんだんに盛り込めそうだ、とのことである。

次回予告:
タンデムにも変化が - 恋人達で楽しめる殿様仕様シート!




にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ


関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
研究熱心!!!
コメントパドラーしげ | URL | 2013-02-24-Sun 19:41 [編集]
毎回、研究熱心ですな。
バタフライに関しては右に出る方がいないのではないでしょうか。

公共の乗り物を意識しての作りに感心しています。

次回二人艇!これなら自転車も積める?
Re: 研究熱心!!!
コメントaldingbrooke | URL | 2013-02-24-Sun 23:51 [編集]
特に最近 さむいですからねぇ~、研究には最適ですね。

バタフライカヤックスは勿論のこと、AirFusionも進化して今年はEliteってモデルを追加してましたよ。

ところで、「タンデム艇」で「自転車」を載せることが出来ても、「自転車行」で「タンデム艇」を運ぶのはちょっと無理かも・・・、年齢的にもね(苦笑)
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。