異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京アーバン電車行: 『扇橋閘門』編 - ビンボールの如くに
2013-01-02-Wed  CATEGORY: 出撃/撤収記録 - 2号艇
年が明けても、まだ昨年2012年の「漕ぎ納め」記事を書いているのも・・・

では続けます。

「荒川ロックゲート」を通過し、「東京スカイツリー」を見上げ、運河での「廃墟」を発見と、既に満足感は十分です。
これに次は憧れだったあの「扇橋閘門」を通過できる出来る訳ですから、まぁ~いい感じです。

後半の出発地は「小名木川クローバー橋」です。
川の交差点に架かる橋で昔はこんな感じだったそうです。
交差点 小名木川/横十間川
いつ頃の写真なんでしょうね。
右上の「横十間川」から漕いできて、右折して「小名木川」を左上への進みます。
おそらく手前側にトイレをお借りした「江東区スポーツ会館」が建つのでしょう。

今は「小名木川クローバー橋」が架かり、そこを今日は「ケンタウルス」と化した小生と
20060608_174783.gif
「閘門水先人」
がチャプチャプやって来たのです。

その「小名木川クローバー橋」をバックに。
クローバー橋
写真の左右横切ってるのが「横十間川」で、奥から手前に「小名木川」
「ケンタウルス」「閘門水先人」は、左から手前に漕いできました。

そして直ぐにあの「扇橋閘門」なんですが、動力船が後ろから。
動力船はとても気を使って船速を落としてくれましたが、引き波が想像以上に大きく、もう必死の思いで「扇橋閘門」内部へ突入。
扇橋閘門開く 扇橋閘門閉まると怖い
閉じたと思ったらあっという間に水位が上昇。

さすが「閘門水先人」です。チェックするところが違います!
閘門水先人扇橋閘門を観察す!
     それがコレです。
扇橋閘門これが・・・ 32 DSCF6106
2m以上の水位の上昇です。

小生は「ケンタウルス」化してますからもう必死です・・・・・
41 DSCF6107

ようやく落ち着きましたが、前方にはちょっと大きな動力船がいるので、引き波が落ち着くまでゆっくりしたいですが・・・
40 P1030141

この後「隅田川」へ一気に突入と考えてましたが、「隅田川」を通る大型屋形船や凄い勢いで進むレジャーボートが見え、もうすぐに諦めました。

「ヒラメ」化したはずでも、「ケンタウルス」状態では、恐ろしくて恐ろしく。
実際、「隅田川」からの「うねり」も感じ、既に「ケンタウルス」ビンボール状態です。

という訳で、ここで強行撤収です。
50 P1030144

蠕悟濠_convert_20130101115422
そんな訳で「後半」の漕行距離は、たったの3.36kmでした。トホホ・・・

まとめ:
1.「ケンタウルス」云々はともかく、
2.東京はやっぱり首都で、
3.調べれば調べるほど、美しい歴史や悲しい歴史がの数々が!

東京アーバン電車行の本編は、今回の『扇町閘門』編3部構成で終わりますが、補足と言いますか『蛇足編』を考えてますです。



にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
今年もよろしく。
コメントパドラーしげ | URL | 2013-01-02-Wed 14:17 [編集]
明けましておめでとうございます。

スカイツリーと東京で電車カヤックにあこがれますね。

暖かくなったら名古屋城(?)でお願いします。
名古屋城で待ってます!
コメントaldingbrooke | URL | 2013-01-02-Wed 22:18 [編集]
謹賀新年!

名古屋城界隈ならおまかせを。
でもホントは小生の方から「由良川」に今日にでも向かいたいぐらいです。

スカイツリーはなんか異常に大きかったですよ。
思わず「デカい」と唸ってしまいます。

しかし東京での電車でカヤックは、街全体が「大人の遊園地」といったイメージでした。
また何度も行ってみたいですね。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。