異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京アーバン電車行: 『陸から荒れて』編 - 練馬から東大島 「荒川ロックゲート」へ
2012-12-30-Sun  CATEGORY: 出撃/撤収記録 - 2号艇
2012年の締めくくりは何処が良いだろうか?

まずはいつも感謝している女房の実家が東京の練馬にある。
どうしても東京アーバン「電車行」をやってみたくなった。

まずはいつも感謝している女房も有名人のコンサートに横浜に行くらしい。
なんでも「福山雅治」とかいうまだ若い色男のコンサートだ。
二日間連続でチケットが取れたらしく何だか別人のように上機嫌である。

ここは好機ということで、件の「サンテン」を操る「閘門専門家」「極地観測船評論家」に相談してみたところ快く案内役を引き受けてくれた。 今回はコノ人が結構登場するであろうから、「閘門水先人」 と略します。(敬称もついでに略です。)

この「閘門水先人」の計画では・・・

12月/27日:
荒川 ~ 旧中川 ~ 小名木川 ~ 隅田川 ~ 越中島


これは「荒川ロックゲート」「扇橋閘門」「東京スカイツリー」まであり素晴らしい漕程ルートである。
が、しかし途中で交通の激しい運河や大河「隅田川」ありでどうなることやら。
いっそのこと「電車行」漕行後の外せない項目である「反省会」に先回りして、「江戸前」を肴に芋焼酎を楽しみながら「閘門水先人」を待つというのも・・・。

12月/28日:
神田川の隅田川への河口 ~ 首都高5号池袋線 ~ 首都高都心環状線 ~ 首都高6号向島線 ~ 月島・佃島


所謂 江戸城「掘割」巡りで、最後に佃島でモンジャ焼きとビールで〆るというものだが、何だか書いててとてもカヤックの漕程計画の説明している感じではない。

こりゃ「閘門水先人」は小生が思っている以上に乱暴なのかも知れない。


ではそろそろ実際も出撃・撤収記録に移ろう。
出撃艇はウナギからヒラメに見事に化けた2号艇AirFusion, Adbanced Elements である。
ヒラメ化の参考記事は 「AirFusion」 のヒラメ化

まずは優雅にまだ暗い練馬「弁天通り」商店街にあるコンビニで朝食を調達。
優雅に朝食を

朝6:00ではあるが足早に西武池袋線改札口に駆け上がるサラリーマン達を横目に、
練馬駅
小生は都営大江戸線へ。
西武池袋線と都営大江戸線
通勤ラッシュ前の都営大江戸線「練馬」から、
早朝の大江戸線練馬駅改札

さぁ!東京アーバン「電車行」が始まる!!

もう何だかウキウキ感
大江戸線「六本木」駅ホーム
いやぁ~アーバンアーバン
大江戸線「麻布十番」駅ホーム
1時間は余裕を持って、いつもまずは感謝している女房の実家を出発したので、アーバンな駅で降りてはパシャリ パシャリ と完全に「おのぼりさん」状態に

それでも30分前には「閘門水先人」との集合場所である、都営新宿線「東大島」に到着です。
都営新宿線「東大島」駅改札

しばらくして「閘門水先人」と都営新宿線「東大島」駅で合流。
「東大島」駅は西が江東区の「大倉口」、東が江戸川区の「小松川口」と、「旧中川」を跨い様になっていました。

「小松川口」から大河「荒川」を望む「大島小松川公園」への途中で、ちょっとした警察沙汰 に巻き込まれてしました。

すぐ目の前に現れた公衆電話で110番後、しばらくすると6名の警視庁のお巡りさん が、パトカー と自転車 と徒歩 で来られました。
朝8:00過ぎとはいえ、「荒川」沿いに居た我々の場所を扇の要として三方からほぼ同時に来られました。

ちょっとした捕り物を現場で体験したのですが、ニッポンのお巡りさんの存在に感動すら覚えたのですが、これから漕行を何だか予感する様でもあったような、なかったような

荒川ロックゲートのカンバン
そしていよいよ最初のクライマックスとなる筈だった 「閘門」 である 「荒川ロックゲート」「荒川」側から出帆となります。
東大島界隈



まとめ:
と、まぁ何だか幸先が良いのか悪いのか・・、陸カヤック段階でもう荒れて荒れて・・・
我ながら・・・
やっぱり、このヘルメットの出で立ちの印象が悪かったのか




にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。