異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最大艇幅確保への挑戦: 水道用耐衝撃性硬質塩化ビニル管(HIVP)と戯れる!
2012-12-16-Sun  CATEGORY: 心象漕行 - 鍛錬/修行
前回の記事で、2号艇 「AirFusion」 が実はFeathercraftのあの 「Khatsalano」 よりも2cmも艇幅が狭くなっていたという(小生にとっては大変衝撃的な)事実をお話しました。

そこで今回は、まずはこれを見て頂きたい。
TSチーズ
4コの塩ビの水道管のT字の継手である。
その業界では「TSチーズ」というらしい。

その「TSチーズ」の一部をカットしたものがこれ。
TSチーズ改造
左がオリジナルで、右が改造後である。

そして残り2コの「TSチーズ」も同様にカットし、50cm前後の2本の塩ビパイプも。
(正確には水道用耐衝撃性硬質塩化ビニルで、業界ではHIVP(High Impact Vinyl Pipe)と言うらしい。)
TSチーズとHIVP管

そしてプールヌードル(スポンジの棒状の浮き)の改造したものを追加して、
2本のHIVPと

ほれこの通りです! (と言っても分かりにくいですがね・・・)
最大艇幅65cm

つまり、塩ビパイプを利用して54cmしかなかった艇幅を、カタログ値(63.5cm)以上の65cmに2号艇 「AirFusion」 を改造してみました! と言うだけです。

これは54cmの時の画像ですが、コックピット周りの感じがかなり変わった様に見て頂ければちょっと嬉しいです。
使用前20121208
ハルを形づくる2本の上下並列に繋がったエアチューブの間にあるアルミチューブ、これが左右舷にあり、その間隔を広げる「つっぱり棒」みたいなモンです。
プールヌードルはエアチューブ保護用です。
最大艇幅65cm横視
プールヌードルがないとこんな感じですから、「TSチーズ」をカットして鋭角になってしまった部分はヤスリやライターで処理こそはしましたがやっぱり心配で・・・。

まとめ:
① 掛かった費用は538円でしたから安いモンですと、自画自賛!
② 早速試漕したいですが、ねぇ~やっぱり寒いです。
③ こんな感じでアマゾンか楽天で出品してみようかなぁ~
  最大艇幅確保キット
④ 実際の出撃・撤収がないので何だかとっても消化不良です。
⑤ それだけにこの記事で何方からも拍手もコメントもなかったらチトさびしいですなぁ~



にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ


関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントTANKO | URL | 2012-12-19-Wed 21:59 [編集]
DIY好調ですなあ。
この調子でAirFusion用フットブレイスをぜひとも考案よろしく。
フットプレイス・・・潜望鏡も!
コメントaldingbrooke | URL | 2012-12-20-Thu 08:19 [編集]
結局なんかガラクタが増えていくだけのようにも感じておりますです。
でも「ウナギ」のようだったAirFusionが「ヒラメ」のようになり、水道管のお蔭で安定感は確実に増しております。(マンションのベランダではですがね。)

フットプレイスですかぁ~。
また水道用耐衝撃性硬質塩化ビニル管(HIVP)使うと出来そうかもしれませんね。

ついでに潜望鏡も考えときます(笑)
コメントパドラーしげ | URL | 2012-12-22-Sat 02:47 [編集]
いいですね。色々工夫して「電車でカヤック」仕様の実力のレポートを楽しみにしています。

私も積み込み時のOGKキャリーカートLL PG-018の保護が必要ではないかと前回のアップを見て気になりだしています
OGKキャリーカートLL PG-018
コメントaldingbrooke | URL | 2012-12-22-Sat 07:52 [編集]
パドラーしげさん

「電車でカヤック」時のカートのカヤックへの積み込み場所・方法については悩みますよね。
特にPG-018は軽いが意外と場所を喰いますもんね。船体布へのダメージも心配になります。

ところで、伝説でなるであろうあの「由良川下り40km」には勇気づけられております。
小生も早く効果の確認をしたいと思ってはいましたが、寒さで出撃を躊躇しておりました。
まずは川岸まで行ってみます。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。