異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大河 - 木曽三川を下り、溯れなくなった時に!
2012-10-08-Mon  CATEGORY: 心象漕行 - 下見/物欲
これからの季節、午後からの南の風はもう期待できない。
そうです! 伊勢湾(時によっては三河湾まで)は伊吹颪(おろし)のシーズンとなってしまいます。

この伊吹颪が本格化する前に「リベンジ木曽三川」を計画中であります。

今度は前回みたいに縦断なんて大それたことは考えずに、最短コースで東から「木曽川」=>「長良川」=>「揖斐川」の順で一気に横断です。
それでも、長良川河口堰の閘門を通過した後、伊吹颪であれよあれよと伊勢湾方面へ流されたことを考え、今回は最後のポイント、緊急避難的上陸場所の下見です。

場所は長島スパーランド。
ここから伊勢湾を望むと、
伊勢湾でも海だからやっぱりデカい
伊勢湾とは言え海ですからドデカドンです。
こんなとこで、「スナメリ」に・・・もういいですか。
スナメリからのご招待状
いえ言わせて下さい、「スナメリ」に竜宮城にご招待されても困ります。
やっぱり海は怖いですね。

長島スパーランド裏から長良川・揖斐川上流を望む場所からは伊勢湾岸自動車道が。
スパーランド裏から長良川・揖斐川上流を望む

そして、ありましたありました、こんな良い上陸ポイントが。
ありましたありました良いポイントが
この時は中潮の干潮時刻でしたが十分です。

ここで上陸するとすぐ裏に長島スパーランドから名古屋駅への高速バスのターミナルがありました。
片道1000円で、こりゃ楽ちんです。(「ちん」=>「沈」・・・こりゃちょっと受験生ではありませんがチト縁起が悪うございますね。)
まぁとにかく最後の砦的ポイントは確保できました。

追記:
実はこの日は、「まずは女房に感謝する日」として、併設のアウトレットモールに。
せっかくのお買い物ですから小生が女房の周りをウロウロしても・・・。
この配慮がドンピシャとアタリ、「まずは女房に感謝から!」と。




にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ


関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
若狭湾水島
コメントボーグ | URL | 2012-10-11-Thu 19:08 [編集]
どうもこんばんは。
以前、堀川の航行には許可が必要とお知らせした者です。

「リベンジ木曽三川」ですか~、大潮の時はパスされた方が良いのではないでしょうか?
自分は漕いだ事ないですが、釣りの時にメチャクチャ仕掛けが流された記憶があります。
安全には留意していただいて、成功を楽しみにしております。

さて、10月9日(火)若狭湾色ヶ浜から水島へ渡って来ました。
風もなく、ウィンドサーファーの方も一人も居なく、まさに貸切状態で楽しんできました。
白いクラゲちゃんが物凄かったですが、ロケーションが良かったので携帯で写真など撮影して来ましたので、この場をお借りして以下にアップしてあります。
もしよろしければ、見ていただけますと幸いです。
http://gallery.nikon-image.com/179030010/albums/3096226/
Re: 若狭湾水島
コメントaldingbrooke | URL | 2012-10-12-Fri 23:10 [編集]
いやぁ~ボーグスペースさん!

しっかし、何だか詩の様に進んで行く素晴らしいお写真の数々、ありがとうございます。

あと、いろいろアドバイス助かります。
前回の堀川のアドバイスで、さっそく名古屋港管理組合やら名古屋市河川管理課やら問い合わせしまくりました。
どこも大変親切に教えて下さいますが、もうお役所だからしょうがないのですが、ご担当の方が細かく分かれていて丁寧にタライ回され状態となりました。

結果は分かった様な分からない様な感じでした・・・。
つまり中川運河以外は、どうも何かしらの書類で届けると、その書類があらゆる関係部署に回覧されるということの様で、届出なしの場合でもいきなり逮捕(笑)はなさそうでした。

まぁ節度のある行動と、自己責任ということですね。
折角ですから、届出も面白そうですし、届出時にまた新しい情報もありかもしれませんから、役所への届出も楽しんできます。

ではまた!
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。