異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3号艇 進水式: パドリング、ペダリング そしてセーリング
2012-09-16-Sun  CATEGORY: 出撃/撤収記録 - 3号艇
ついにこの日がやって来ました!
3号艇の「進水式」です。


まずは3号艇の記事です。
 3号艇: Mirage i9s, Hobbi Cat Company 

    (時間のない方のために画像です。)    
カタログより 懐かしのトム

しかし、荷物の多さと重量が・・・・
出発
一番デカいのが27kgで、台車・Sail-Kit・諸々を入れたザックで14kg。
合わせて40kgを越えます。

いつものように名古屋市営地下鉄と名鉄と乗り継ぎやって来ました「庄内川」へ。
いつものところ
バックには名古屋駅周辺の高層ビル群も見えます「アーバン電車行」です。

まずはパドリングで味見してみました。
ラダーのおかげか、直進性は素晴らしいです。
右手元でラダーを収納できるのですが、ラダーなしではスピード・直進性ともかなり落ちます。
ラダーの効果ってこんなにあるとは思いませんでした。

そしてペダリングに。
ペダリング
今度は左手元で操作できるラダーでそれはもう変幻自在!
まるで「ゴルフの電動カート」の様です。素晴らしい!

今度はセーリングです。
セーリング
途中で川岸に着け、セットしてみました。
初体験「セーリング」でしたからどうなるか心配でしたが、すぐにコツを掴め、風に乗るとスターン(船尾)側から船跡を残す心地よい波の音が!!!
この音に病みつきになりそうです!!!!!

実はカメラを口に咥えながら写真を何枚か撮ろうとしたが、セーリングは初心者と言うか初体験で、意外と忙しいのである。
風が一方向からで安定すると、至福の一時を味わえるのだが、自然はそんなことを長くは許してはくれない。

「庄内川」は伊勢湾に向かって南に流れ込む川であるから、そのうちいつもの如く南風が強くなり、上潮も手伝って南進が困難に。
今から川を遡ると適当な撤収場所までかなりあります。

しょうがないので、名古屋高速「万場線」の高架下で撤収です。
撤収地

ちょっと恥ずかしいのですが、近くを通りかかった82歳のおばぁちゃんに撮ってもらった撤収直後のスナップです。
少年の様に!
バカ丸出しですが、楽しそうな雰囲気は感じで頂けるのではと。
でも荷物は水も含んで50Kg近くになってると思います。

その「50kg」と一緒にバスの時間待ちです。
バス停
最近の名古屋市バスは低床ですから、乗り込みはそんなに苦労はしませんが、通常前から乗り込んで料金先払いですが、市バスの運転手さんに後ろの観音開きのドアを開けて頂いての乗車でした。

そして「中村公園」で地下鉄に乗り換える前に簡単な一人反省会です。
簡単なつもりが、なかなか雰囲気の良いおしゃれな居酒屋の出会ってしまい、ちょっと飲み過ぎに。
自宅最寄りの「東山公園」駅で500ccの麦茶とミネラル水で休憩。
地下鉄休憩所


まとめ:
1.今度は午後から南から北へ風にのって
2.この「50kg」と市バスに乗れるというのはちょっとした自信なった!
3.反省会は軽めにしないとね!!
4.しかし、あの音には完全に病みつきになりそうです!!!




にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ



関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
まずは貧乏に感謝から
コメントパリス・ねるとん | URL | 2012-09-18-Tue 23:21 [編集]
40kg超の大荷物を抱えながらの担業、歩業、踏業、帆業、そして飲業と、まるで千手観音(千足もぉ~)の様な働き、お疲れ様でした。まさかペダルが付き、帆まであるとは知りませんでした。水際まで運業が無かったら、正に完璧装備の3号艇ですね。行く行くは陸走行も可能にして、水陸両用4号艇、更には飛行を可能にした陸海空(自衛隊も真っ青)5号艇を楽しみにしております。
Re: まずは貧乏に感謝から
コメントaldingbrooke | URL | 2012-09-21-Fri 19:07 [編集]
担業・歩業・踏業・帆業・飲業・運業を千手/千足観音とまで喩えて頂きホントに恐縮です。
目標の見えない自転車操業の現世v-496と比べるとまさにパぁ~ラダイスv-270v-270v-270
水陸両用~陸海空と欲張ると、こりゃまた現世v-499に空手形v-540
後期中年、身の程を弁え地に足をしっかり着けながら弾けまひょv-39
コメントてっさん | URL | 2012-09-24-Mon 14:16 [編集]
 バリバリの電車行ですね!
 50kgを電車行ではなかなかいけるものではありません。
 大したものです。
Re: タイトルなし
コメントaldingbrooke | URL | 2012-09-24-Mon 22:37 [編集]
お褒めに頂き恐縮です。
てっさんにバリバリと言われると何だか恥ずかしいですね。

50kgの場合は、狭いエスカレーターでは無理でした。
自動改札も標準の55cm幅仕様ではやっぱり駄目でした。

あと自宅は古いマンションなんです。
マンション前の一般道から自宅玄関まで8階分の階段を上がらないといけないんです。
撤収後、反省会で呑み過ぎた後はもう修行というか罰ゲームみたいな感じです。

その分、「電車行」のすべてのプロセスが完了した時の達成感はかなり満足できます。
こりゃもう病気かもしれません。

てっさんからうつされた病気ですが、拗らせてしまいそうですよ(大笑)。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。