異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
木曾三川の強行漕破と船頭平閘門! (前編)
2012-09-06-Thu  CATEGORY: 出撃/撤収記録 - 2号艇
『木曾三川の強行制覇と船頭平閘門!』
タイトルは勇ましいのですが、些か無謀の様にも・・・。

<狙った漕程>
05:30 自宅出発 名古屋市営地下鉄で「名古屋」へ
06:35 名古屋発「ひかり491号」で「岐阜羽島」へ
06:45 岐阜羽島着
07:30 「長良川」から出撃
10:30 国営木曽三川公園の立田大橋手前で「長良川」から「木曽川」Transit!
      立田大橋
11:00 「船頭平閘門」に到着
      船頭平閘門地図
11:30 「船頭平閘門」を通過し「木曽川」から「長良川」Transit
      上空から
      左側が「木曽川」で、右側の「長良川」へ閘門を通ってTransit
      今回の漕行のクライマックスです。
      船頭平閘門 接近
12:30 JR関西本線/近鉄名古屋線の鉄橋手前で「長良川」から「揖斐川」Transit
13:30 「揖斐川 桑名の七里の渡し」で撤収
      桑名の七里の渡し
14:30 近鉄「桑名」から「名古屋」へ
15:30 名古屋伏見で「反省会」
16:30 「反省会」終了し名古屋市営地下鉄で「東山公園」へ
17:30 自宅に到着

トータル約30kmを6時間での漕行を予定。
「電車行」としては12時間ですからなかなか良いバランスです。
過去(2012年2月17日)の記事で、「電車行」での3つの「べし」
1:移動は徒歩と公共交通機関を利用し、日頃の『心象漕行』を逆心象しながら「自動改札」等を楽しむべし!
2:実際の漕行は勿論 十分に楽しむべし!
3:帰路はその法令遵守の面での機動柔軟性を生かし、都市部にある「馴染みのBar」若しくは「気の利いた居酒屋」でその日の余韻を楽しむべし!
所謂、「べし」の3乗理論 べし・べし・べし )にもmeetしてますし、平均時速5kmなので可能と判断したのですが・・・(実際の漕行は後編へ続く



にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ



関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。