異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続々編: テンション掛けでの課題と改良 AirFusion編
2012-09-07-Fri  CATEGORY: 心象漕行 - 道具/修理
AMAZING!!!
もうここまでくればこう表現するしかありません。
相互リンクの「千里徒然」のTANKOさんから更なる改善のご報告です。

続編では金ヤスリでの追加工でキールを構成するアルミパイプの改良で、よりテンションを安定してかけることに成功されていました。
今回は更に、解体にまだ相当な時間と労力を要する、固く小さい「ロックピン」に挑まれました。
そして、特別な「専用治具」を製作して、見事にその悩みから解放されたというものです。(もちろんフィールトテスト済とのことです。)

コレです
これです。
左が3番ポール(キールを構成する2本のポールを繋ぎ、テンションをかけるのに欠かさない部品)で右がその「専用治具」です。
なんと、この「専用治具」はアレルギー性鼻炎用の噴霧器のキャップだそうです。

この様にセットし、
こうやって、

この様に「ロックピン」を外す訳です。
こうします。
これでは少し分かりにくいということで、映像をご準備頂きました。
これがその注目の映像です。
 アレルギー性鼻炎用噴霧器のキャップの本来の機能 
かんなかんいに。(映像から)
これこそアレルギー性鼻炎用の噴霧器のキャップの本来の機能だと断言できると思いますです。

しかし、このアイデアと実際の映像には刺激を受けました。
小生の場合はTANKOさんの課題となっていた「ロックピン」は既に外していたので、「ロックピン」の機能を補うものが必要ということで、こんなモノを探してきました。
小生はこれで、

Advanced Elements社ですから、インチサイズでポールがデザインされており、3番ポールの径は6/8インチ、つまり19.05mmでした。
そこで、19mmぐらいの水道栓のパッキンを探し回りました。
苦労して見つけました。1コ86円です、2コで172円です。
こんな感じのもので、

ついでに同梱されていた樹脂のベアリングもセットしてこんな感じに。
こうします。
これで信頼性も格段にアップです。

そして先日 5時間にも及ぶフィールドでの実艇作動耐久テストの結果です。
若干のずれ
若干の回転方向でのズレは見られますが、軸方向でのズレはなく見事パスです。

まとめ:
そういえばTANKOさんが言ってました。
「参考にする人いますかねぇ~?」
確かに・・・・・




にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ



関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。