異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『円高』について再び考える!
2012-08-31-Fri  CATEGORY: 心象漕行 - 下見/物欲
酷い「円高」である。
しかし何も悪いことだけではない。
我々の持っている「円(YEN)」はここ5年で対ドル・ユーロで1.6倍価値が上がったのです。

つまり,例えば30万円だった海外メーカーのカヤックが、19万円ほどで手に入る訳です。
(もちろんこれはアメリカやヨーロッパに住んでいないといけませんが。)

しかしこの際この「円高」を今のうちに活用する手もあります。

例えば、TRAK Kayaks' T-1600です。
TRAK T-1600
アメリカで手に入れようとすると、定価が3399ドルで、AMAZON usaではー699ドルで2700ドルです。
( 参考: TRAK T-1600  『円高』がカヤックに及ぼすこと )
つまり、2700ドル × 80円 ですから、なんと約22万円です。

これを日本で手に入れようとすると、国内最大手の販売会社では78万円です。
その差は56万円!

個人輸入はいろいろと面倒くさいので、いっそのことアメリカへ行って買ってくると言う手がてっとり早い。
格安航空チケットと豪華ホテルとレンタカー代で20万円でおつりがでます。
ついでにFeathercraft社の見学と、手に入れたTー1600との乗り比べ試漕まで出来てしまう勢いです。
それでもまだおつりが30万円。

そのおつりの端数でDeck Compassでもどうですか?
デッキコンパス
これはSeattle SportsのDeck compassの例ですが、
日本で買えば安くても4570円。
それが27.99ドル。つまり2000円で手に入ります。

そしてその全く逆の現象が日本のカヤック製造会社に当てはまる訳です。
3000ドルだったカヤックが約50000ドルないと手に入らないということです。

つまり、今まで手の出なかった海外製カヤックは買い易く、そして日本製カヤックは日本で生活している人にしか手の出せない高価なものに。

まとめ:
海外の一般カヤッカーからしてみれば、我々はホントに羨ましい環境であるみたいですね。
そして実は意外と「円高」は日本に住んでる人たちに、良いこともありそうです。
イカンイカン・・・自分の屁理屈に騙され、また沸々と物欲と言うか・・・でもここで堪えないと。




にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ



関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント5
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントTANKO | URL | 2012-08-31-Fri 23:05 [編集]
こんばんは

円高気になりますねえ。
カヤックに限らず、今アメリカから直接買えれば、と思う品があれもこれも。
Amazon.comが日本への発送をしてくれれば、と思うことしばしば。

うちの1号機AdvancedFrameは去年の9月にたまたま見つけたアメリカのネットショップからの購入でしたが、なんと送料が67ドル、本体の方も315ドルの処分価格であったので、合計でも3万円そこそこという格安での購入でありました。
Re: タイトルなし
コメントaldingbrooke | URL | 2012-09-01-Sat 08:20 [編集]
もうホントに「あれも買いたい、これも買いたい」症候群に陥ってしまいます。
しかし「AdvancedFrame」が315ドルなら40offですから、絶妙のタイミングですね。

小生は過去、ちょっと躊躇している間に「Pakboats」獲得の絶好のタイミングを逃し悔しい思いをしました。
でもそのお蔭で、世話は掛かるがカワイイ「AirFusion」に出会えた訳です。

"AirFusion Summit" 開催実現までは、その"絶妙タイミングセンス"の発揮をあまり活かし、他の艇に触手を伸ばされては・・・。しかしながら「後期中年」にとってはその"絶妙タイミングセンス"は発揮させる時期とも言えますな。
コメントTANKO | URL | 2012-09-01-Sat 16:44 [編集]
実は1号機と同じネットショップで去年の10月頃にAirFusionが30%offになっていたことがありました。
飽き性のヨメ、そのうちカヤックにもすぐ飽きがくると踏み、1号機でヨメの様子を伺っているうち、out of stock となってタイミングを逃したのでありました。
てしまったのであります。
そうしているうちに、11月に国内の某大手ネットアウトドアショップで日本の販売価格の30%offの在庫処分セールを見つけて、今度は逃さずに即購入となった次第であります。

えー、本日1~3番ポールの改良を試すべく、フィールドに行って来ました。
結果はばっちり。
今までの苦労が嘘のように、ワンタッチでロックピン解除がでけました。
迷ったら買う!
コメントaldingbrooke | URL | 2012-09-02-Sun 21:32 [編集]
後期中年となるとまだ何とか騙し騙し体力の衰えをごまかすことが・・・ごまかしきれないとこも多々ありますし、まぁその、その辺のバランスを考えなければいけない訳ですので、ここはもう、「迷ったら買う!」で心の欲するままの行動で良いのかもしれませんね。
小生の場合、どうしても漕行場所がワンパターンになるのですが、そこは内容を掘り下げ、過去の他の経験を折込めば、大半の後期中年族には何かしら通じるものと思っております。何だか話題がますますずれてきたようにも・・・つまり、まずは行動なんでしょうね。

ところで例はおめでとうございます。
小生も本日フィールドへ行って例の海洋の確認に再度行って来ました。
というのもTANKOさんの改善事例に刺激を受け更なる改善を行いました。
結果はTANKOさん同様ばっちりでした。
詳細はまたブログにして、また自己満足したいと思ってますが、シャイなAirFusionユーザーの掘り起こしにでもなればと思ってます。(笑)
承認待ちコメント
コメント | | 2012-09-04-Tue 16:07 [編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。