異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
庄内川での改良点の確認 - テンション掛け編
2012-08-26-Sun  CATEGORY: 出撃/撤収記録 - 2号艇
前回で、2号艇 Advanced Elements社のAirFusion ( Airfusion  2号艇: AirFusion - Advabced Elements )のキール部分のフレームを手直しした訳ですが、今回はその効果が、この酷暑の夏の「電車行」でどれだけのものになるかを確認することが目的です。

結果はその部分においては改良の効果は十分なものを得ました。
鬼才「達磨大師」こと高嶋氏のところに修行に行ったことの成果を感じました。

しかし暑い!
2ヶ月以上ぶりとなった、ホームグラウンドの「庄内川」の出撃場所も草ぼうぼうで、適当な出撃場所を小1時間ほど探し回りました。しかも炎天下。
自宅を出るときは意気揚々でしたが・・・。
意気揚々

この辺りまではまだ何とか。
お行儀よく

出撃地の最寄駅 名鉄「二ツ杁」駅前にも暑さで誰もいません。
誰もいない

そしてこの草ぼうぼうを確認後、出撃場所を求めて小一時間の放浪に。
草ぼうぼう
後ろ彼方には名古屋駅のTwin TowerやMidland Square等の高層ビル群が見えます。

何とか出撃ましましたが、もう呼吸も困難な疲れが・・・。
しかも向かい風。
向かい風

それでも6kmほど下り一応 近鉄をぱしゃり。
近鉄
手前はJR関西線の鉄橋です。

7km下ったところで、いつもなら素通りしますが、日陰を求め一休み。
芸術
橋脚のアートもゆっくり鑑賞。

川沿いのほとんどところは、人が這入るのは不可能で、葦とか笹がびっしりなのですが、川岸は30cm~1mの砂地の土手になっています。
その後手には、無数の穴があるのですが、良くみて観ると・・・
蟹かにカニ
なんと蟹の巣でした。
クリックして拡大すると、蟹の足が見えます。

時折、百匹・・蟹だから百杯・・・とにかく多数の蟹の群れを見かけてはいましたが、この穴が全部その巣だった訳です。

もうダメです。ここまでです。
ここまで5.8km
河口から14kmの地点から5.8kmの地点まできましたから、それでも8km来ました。

撤収完了ですが、例の改良したキール部分のアルミポールの様子を写す余裕もなく・・・
撤収ほぼ完了 5.8kmの標識
とのかく、この場から離れないと、もう倒れそうです。

まとめ:
暑さで朦朧(もうろう)とした記憶ですが、キール部分のプレーム組み立てが、AirFusionの場合「テンション掛け」となるのですが、その部分の組み立て・分解時には全くストレスなくズムーズに進みました。
ちょっと気になっていたのが、ロックピンを外した影響でしたが、繋ぎのポールは円周方向にも軸方向にも殆どズレが生じませんでした。

しかしこの暑さじゃ・・・今回は何のオチもなくこのまま終わりますが、皆さんは一体どのように凌いでらっしゃるのでしょうか?



にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ



関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
承認待ちコメント
コメント | | 2012-08-28-Tue 21:17 [編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。