異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スワッ!再発か! - Twisted again???
2012-01-04-Wed  CATEGORY: 腸捻転闘病記
実は年始からシクシクチクチクキリキリと痛んでいました。既に昨年取り除かれてないはずの上向結腸あたりが。

同僚が言いました。「Might be Ghost-pain.」

夜中に目が覚めたら、何だかお腹が大きく膨らんでるような・・・・。腹水でも溜まってるのか??それとも寝る前に飲んでしまったHeineken Lightか???

そこで件の病院-Henry Ford West Bloomfield Hospitalに行きました。
Henry Ford West Bloomfield Hospital
一般外科外来で顔馴染みの受付黒人お姉さんがすごい笑顔で受け入れてくれました。何だかすごく安心です。
小生もリラックスして英語でスラスラ「Any doctor should be OK for me. Please check me today. Having a pain right now!」
すると受付の彼女曰く「まかせて!メインナースに頼んでくる。」

10分後です。「今日はまだあなたに良い医者はまだ戻ってきていない。明後日の1月/6日 あなたの主治医がもどるから予約を入れとくね。ウフッ。」
小生「If I cannot endure, what should I do? へへッ。」
黒人彼女「そん時はあなた、またERにいつでも直接行きなさ~い。これが私のrecommendationよ。ウフッ。」
小生「I see....なるほど。へへッ。See you then. Have a great day!」
黒人彼女「あんたもね。ウフッ。」

何だか痛みも少し治まったような・・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。