異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「修練場」 - Butterfly Kayaks その3
2012-08-15-Wed  CATEGORY: 心象漕行 - 鍛錬/修行
表札
そこは「修練場」であった。
山門
いや、むしろ「女人禁制」「禅道場」と言った方が正しい。
道場
従って歴女の姿などない。
いきなり結論となってしまった・・・話を少し戻そう。

静寂の中で聞こえるクマゼミの鳴き声。
時々聞こえるのは高嶋氏が歩く時に踏み締める玉砂利の音。
ラヂオなんてものはない。

そのうちミシンがダダダダダっと。
達磨大師似
↑↑↑気のせいか、心なし「達磨大師」似に。

小生も負けじとインパクトドライバーでウィーガリガリガリと。
インパクトドライバー
もうホントに修行です。
レンチ
そしてこれが成果物↓↓↓
成果物

そうです。ココは「女人禁制」「禅寺」だったのです。
達磨大師

もうダメです。そろそろ姫路の街に繰り出さなと夏が終わってしまいます。
歴女
ところで歴女って実在するのだろうか・・・。



にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ


関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
パリにいるのに何故か「修羅場」 より
コメントSeiji Kitoh | URL | 2012-08-23-Thu 21:17 [編集]
歴女は居ますよ。それも結構パパ好みのタイプが。ここ数年流行りみたいですからね。カヤック同情の忙しさを修羅場とのご表現、更にはそこに歴女の姿を求めるあたり、流石「生き馬の目を抜く」現場を駆け抜けてきた男の吐く息は荒い(なんのこっちゃ?)
Re: パリにいるのに何故か「修羅場」 より
コメントaldingbrooke | URL | 2012-08-24-Fri 21:19 [編集]
素晴らしい哲学的なコメントに、まずは感謝!
この考えさせられるコメントに色んなヒントを頂いております。

あれもしたい。これもしたい。あれも食べたい。これも食べたい。
結果 複雑にTwistしてしまって、上行結腸と横行結腸は取り出され捨てられてしまった訳ですが、だからといって持って生まれた性分が人間簡単に変わる訳でもありません。
男の吐く息は荒くなくてはいけません、やっぱり。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。