異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
矢田川で狐につままれる!
2012-05-01-Tue  CATEGORY: 出撃/撤収記録 - 2号艇
今回は近場の矢田川(愛知県名古屋市守山区/東区/北区)を攻めてみます。
Map
右下から左上へと下って行くつもりです。

まだまだおっかなびっくりの小心者ですから、前日(4月/30日)に十分な下見を。
恋と鯉
こんなのがバシャバシャいました。

急流もあります。
なかなかの急流も
でも人工的建造物ですから怖いです。

こんなノンビリコースもあります。
のんびりも
一番奥の細長いマンションの辺りをゴールと考えてます。
その細長いのは「ザ・シーン城北」で五木ひろしさん等 有名人はみんな部屋を持ってるらしい。まぁどうでもよいことなんですけどね。

これは?
なにやら

何だかおどろおどろしげな。
これはこれは

こんな堰でもしっかり下見で・・・。
これが曲者

やっぱりね。
やっぱり怖い
(自転車が沈んでます。)

さっきのカンバンの・・・。
ここから
ここからダダーッとですか・・・。

橋の下から今回のゴールである「ザ・シーン城北」が。
遙か彼方に

古い橋の土台跡です。しっかりしたコンクリートと鉄筋です。
高度成長の
何だか高度成長初期の勢いを感じます。

これは要注意「堰」です。
やや

なかなかの勢いです。
ややや

このアングルで迫力もUPかぁ!
迫力の

やっぱりね。要注意「堰」でした。
なるほど

妙になついてきます。
なになに

ふと気が付くとみんな遠巻きに近づいてきます。
だからなんなのよ
特にオチはないですが、ちょっと気持ち悪かったです。

そして、一晩明けて月もかわり5月1日です。
いざ出帆
お約束のマンションの玄関前でパシャリ。

駅前でもパシャリ。
お約束の駅前
名鉄瀬戸線で「大曽根」から「矢田」へ。

このエレベーターですが、改札の外側にあるのですが・・・、
???
乗って上がっておりたら、改札の内側にありました???

一度 改札を出てから切符を買ってまた改札を通っていよいよホームへ!
ホームで
てな訳で、結構すでに盛り上がりました。

隠れていた「鉄ちゃん」キャラが目覚めてしまったのか・・・。
鉄ちゃん
すぐ隣を走るJR中央本線の車両です。
前回(4月/28日)はこの路線で「大曽根」から「金山」へ移動した訳です。

これは栄方面行き
逆方向

これに乗ります。電車をバックにパシャリ。
これです

運転士さんの後ろで上品に。
鉄1

なんだか「鉄ちゃん」キャラをコントロール出来なくなってきました。
鉄2

降りてから、すかさずパシャリ!
またね

「矢田」駅の改札です。
ここでも
ここにも55cmと110cm仕様が並んでます。

そしてあっという間に到着です。
ついに 下流
向こうでは大ゲートボール大会が開催されてました。

それでこれが上流方向の眺めです。
ついに 上流
なんとなくいい感じです。

合戦準備完了です。
合戦準備完了

あらら、こっちへ下るんでした。
こっちへいくんでした

いや~、ホント最高です!
いい感じです

でも時々、Lining Downって言うんですかTowingって言うんですか・・・
ライニングダウン
底を擦るので歩いてます。

JR中央本線の鉄橋です。
鉄3 鉄4
間違い探しというか、性格が変わったみたいです、小生も。

向こうにカモの夫婦です。
カモ
ミシガンが懐かしく思い出されます。あれは夢だったのだろうか・・・・・。

ここでは鵜も羽を乾かしています。
鵜

約5kmの旅でした。
到着

しかしやってしまいました。
前回 海で試した台車の船底設置でしたが・・・
あらら
台車の突起で、底を擦った時に見事に・・・。

これは確かにかなり使いましたから、もしかしたらとは覚悟してました。
とうとう
実際に見るとショックです。

しかし、緊縛、これだけはどんどん上達していきます。
おきまりの

実際この台車でないと行けないところもあります。
階段
この台車でかなり助けられていますが、頼り過ぎていたのかもしれません。

そして、地元安全パトロールの70歳代男性にパシャリをお願いしました。
変人28号
ウワッ、小生だったら、友達にしたくないタイプです。

タバコ屋と水族館の共存です。
?????
歴史ある地方都市の下町はこれだから面白いです。

そして最後は地下鉄へのエレベーターです。
地下鉄へ
名古屋市営地下鉄名城線で「黒川」から「大曽根」へ

<まとめ>
日程: 2012年/5月/1日(火)
場所: 矢田川(愛知県名古屋市守山区/東区/北区)
行程: 名鉄瀬戸線 大曽根 => 名鉄瀬戸線 矢田 運賃: 160円
     出撃: 矢田川橋交差点辺り(県道15線 及び 名鉄瀬戸線 矢田川鉄橋)
     撤収: 矢田川 名古屋高速1号線高架橋辺り(名古屋市北区成願寺)
     名古屋市営地下鉄名城線 黒川 => 大曽根 運賃: 200円
使用艇: 2号艇
     Advanced Element社 Airfusion (  Airfusion, Advanced Elements
特記:  ビルジポンプではもうSpecialist!
追記:  漕行中、何人かの人達とのcommunicationがありました。特に20歳代女性の釣り人との短いながらも楽しい会話がありました。それが何というのか、かなりの美人さんでした。狐につままれたのか・・・。 また「電車行」ならではの楽しみ、帰りの地下鉄の駅「黒川」近くのファミレスですが、軽くビールと鳥のから揚げで独り反省会を楽しめました。 件の美人さんとの会話を再現した独り芝居ですが、ホントに良い反省会となりました。 船底の酷いダメージや修理のことなんか忘れてしまいました。


にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ


関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントてっさん | URL | 2012-05-20-Sun 21:35 [編集]
 当方も似たような台車を使っています。
確かにあの台車、角が怖いですね。

 艇内に積み込む場合は、大体ザックの中にいれて、ザックごと80リットルの防滴バッグに入れるようにしています。

 台車っていうのもいろいろ奥が深いなあと最近思います。
Re: タイトルなし
コメントaldingbrooke | URL | 2012-05-21-Mon 07:12 [編集]
小生のゲテモノ2号艇は、なんちゃってグリーンランドタイプの艇巾63cmなので実は横波でよくコロコロ転がりやすいです。なので可能な限り艇内に積み込みたいですが、浮力体で整形する構造で無理して艇内に積みあの結果になってしまいました。
しかし、これからてっさんが予言する戦国時代が訪れ、「カレント(Kurrent)」の様な本格軽量タイプで各社良い意味で競争して頂ければ、「電車派」にとってはまた嬉しい悩みが増えますね。同時に移動手段としての「台車」に対するニーズも変化する・・・でも問題は「電車派」の市場規模でしたね。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。