異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
探検家の駆け込み寺「バタフライカヤックス」で 新リブフレーム構造の10フィート艇が着床す!
2016-04-01-Fri  CATEGORY: 心象漕行 - 鍛錬/修行



表題は猛々しいので、ちょっと可愛く始めます。

2016年エイプリルフールですしね、へへへ。

20160319 どんがめ号

こんな感じのカヤックなんです。

でもこれ、表題通りのカヤックですよ。

20160319 ドンガメ号のスターン側から

北極点を目指してる方のために

開発中のものらしいんですよ。

全長は10フィートで重量は8キロです。

20160319 コックピット周り

コックピット周りのコーミングも取っ払って、

こりゃもう最軽量カヤックと言っても良いんじゃないでしょうかね。


北極の流氷を渡り歩く時に使用するらしいですから、

20160319 北極どっこいセイウチ

組み立て性と安定性は抜群だと想像できます。

20160319 バラした骨組み

変則的なリブフレーム構造を採用し、

20160319 フレーム構造

組み立て性と安定性と軽量化に性能を振ったカヤックです。


船体布とフレーム類も、

ほれ、こんな袋に簡単に収まります。

20160319 これで全部

えっ、こんなんでいいんだぁ~、ってな感じです。

20160319 どんがめ号のコックピットに座って

これで時速5キロは出るらしいので、

もうこれで完璧だと思うんです。

そしてバウとスターンの形状は、

20160319 どんがめ号のバウ形状

そうです、高嶋マジックシェイプです。

これがスケッグ効果を出すことは、

この記事をわざわざ読んで頂いている

あなたの期待通りだと思うんです。


テンション掛けは通常のCrusoeと同じ、

もうお馴染みのウィンチ方式です。

20160319 テンション掛け

マイナス40℃ぐらいの酷寒用ですから、

ゴムのシール性で気密を確保するエアスポンソンなんて役にたちません。


船体布もそれ用とのこと。

これで日本の冬でもカチカチの船体布を広げる

苦労もほとんどない筈です。


でも注意することもありますよ。

沈してもダメージをコントロールするなんて

想定していませんから、使用者の責任に

20160320 ライフジャケット

ほとんどの部分を委ねることです。


でも、これ。

無限の可能性を感じたのは

小生だけではないと思うんですよぉ~。



いやぁ~ホントに欲しいぃ~。

北極に歩いて行く探検家さん達だけのものにするには

勿体ないと思うんですよ!





にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ





関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。