異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
超高速艇 Crusoe 17フィート級 ラダー付き ~ その世界はどこまで広がるのだろうか?
2016-03-20-Sun  CATEGORY: 心象漕行 - 鍛錬/修行



20160318 高速戦艦

お久しぶりの達磨大師ことバタフライカヤックスの高嶋師が、

船体幅58cmの超高速艇をCrusoeを17フィート級にして開発したと

師のブログで拝見したので、早速いそいそと姫路の工房に行って来ましたよ。

20160318 高嶋修練場

そのブログ記事のリンクは⇒ クルーソー17フィート級

いやぁ~、とにかく長ぁ~い。

20160318 長い17フィート級

15フィート級の460とは全くの別物に感じます。

20160318 17フィート級バウ側から

船体幅が58cmがそれを引き立たせるし、

20160318 17フィート級スターン側から

とにかくかっちょ良いでよ!

バウ側の中を覗いてみたんですが、

20160318 17フィート級のバウ内側

きゅっと絞られて、ほんと高速艇って感じです。

高嶋師の談では、
  • 460に比べ10%以上スピードがアップした。
  • 直進性能の安定感が更に増した。
  • それでも足りない方のためにラダーも用意した。

そうなんです。

いきなり遂に出てしまいましたよラダーまでもが!


スケッグを苦労して自作した方々もいらっしゃいますが、

ラダーなんですよ。

そのラダーがこれです。

20160318 そしてCrusoe専用ラダー

本体はFeathercraft社のスケッグを使用し

それをラダーにシンプルにまとめ上げた感じだと思います。

小生が持っているAdvaced Elements社のスケッグと比べても

P1000752.jpg

劇的に軽量コンパクトでしたよ。

操作性能等や詳細はまだ良く分かりませんが、

これはCrusoeオーナーなら誰でも欲しぃ~くなりますねぇ。


しっかし、この17フィート級で、

鳴門海峡を横断する方もいらっしゃるみたいですが、

想像しただけで小生はチビッてしまいそうですよ。

20160318 ビビる猫


<後記>

ファルトの17フィート級だといろいろ選択肢がありますよね。

日本でも Arfeq エルズミアとかFujita シーショアとか。

PakboatsのXT-17なんかお手頃です。

このCrusoeの17フィート級のフィールドは

More expeditionaryを狙っているのかも知れない。






にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ




関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。