異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Bromptonで「世界遺産」選定基準の理解を試みる ~ でもクルーザー級には気をつけろ!
2015-05-22-Fri  CATEGORY: Pedaling for Paddling


いや、思うんですが、

Bromptonで走る時はスピードは禁物かも。

最近は特に感じます。


比較的軽量コンパクトですから、

少し早くきびきびと漕ぎたくもなります。

でも時々 危ないと感じる時が。


怖いのは車ではないんですね。

前方から凄い勢いで突進してきたり、

後ろから凄いスピードで抜かしていく

これです。

20150522 斜め前から

なかには赤ちゃんを前抱っこで、

4人フォーメーションの方もいらっしゃいますがね。


真横から見ると結構な長さです。

どっしりとして安定感は抜群の様です。

20150522 横から

電動補助自転車ですから、

そのペダルだけではなく、

モーターをブ~ンブン回してやって来ます。

もうクルーザー級です。
20150522 巡洋艦
(Photo from wikipedia)

我がBromptonなんて「大発」クラスにさえ感じますです。
20150522 大発
(Photo from wikipedia)



では重量を比較してみましょう。

(カッコ)内の数字はBrompton + 小生です。


自転車本体・・・・・・・・・・・・・・34kg (10kg)
オプションの後ろ座席・・・・・・ 5kg 
子供(前席)の体重・・・・・・・・15kg 
子供(後席)の体重・・・・・・・・21kg
前抱っこ赤ちゃんの体重・・・・・5kg
大きめのお母さんの体重・・・・60kg (65kg)
買い物荷物の重量・・・・・・・・・5kg 

そのトータルはなんと   145kg (75kg)

このクルーザー級に追突されて

吹っ飛ぶのは・・・・・・・


このクルーザー級に側突されて

踏みつぶされるのは・・・・・・


実は2か月前にこのクールザー級と

正面からぶつかった。


信号待ちの交差点だった。


青になったので横断歩道を進んだのだが、

向こう側には携帯片手の大きめのお母さんと

子供達の3人フォーメーションのクルーザー級が

まだ停まっていた。


モーターの力でグッと進むクールザー級。

でもスピードは小生の方が出ている。


嫌な予感は的中し、

全て結果は物理の法則通りです。


見事に小生だけ前に転がった。


横断歩道のおばさま・お母さま方の

「大丈夫!」という声が聞こえる。


でもそれは、何事もなかった様なクルーザー級にだ。


そして冷たい視線が地面に転がった

哀れな「後期中年」に一斉に注がれる。


その様子を地面から見上げる「後期中年」。


「す、す、すみません。」

主を失った愛輪に戻り何とか発した「後期中年」の主張だった。

20150522 後期中年の主張

このクルーザー級は日本の設計です。

長大なホイルベースで安定感は抜群です。

そして国土交通省の厳しいガイドラインは、

正しかったと分析することで複雑な思いを抑えたのでした。


しかし、このクルーザー級こそ日本の文化・歴史が

生み出した傑作だとそれでも思うんです。


英国の職人が作ったBromptonを日本で漕いでいるのですから、

ここは「郷に入れば郷に従え」でっす。


世界遺産となってユネスコに登録申請される日が

来るのを期待したいぐらいです。

20150522 ユネスコ
(Photo from wikipedia)

Bromptonではなく、このクルーザー級のことですよ。

20150522 まさに絵に描いた様な
(Phot from HP Yamaha)




後記:

でもこんなのもありました。

20150522 前のチャイルドシート
20150522 後ろのチャイルドシート
合理的?大雑把?ベトナム人のたくましさを垣間見る写真54枚より )

でもハッキリとした差を見出すのは意外と難しい様な・・・・

20150522 ニッポンでは
(Phot from HP Yamaha)





にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ





関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。