異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
煮る / これより三役 ~ 高「灰汁抜き」性能を活用した「たけのこ」と、そして「ふき」
2015-05-20-Wed  CATEGORY: The 単身赴任 シンドローム


海では海峡渡り・島渡りを。

雪解けで水量豊富な川では激流下りを。

そんな便りが届く今日この頃となって参りました。


単身赴任シンドロームに陥った

後期中年真っ盛りの小生としては、

だからこそ、たけのこの灰汁の残し方を突き詰めたい。


今回の新兵器はこれです。

20150521 万能フライパン全景

万能フライパンです。

20150521 煮るが最初に

「炒める」 と 「煮る」 をこなす優れものらしい。

両刀使い、阿修羅男爵、いろいろ表現はありますが、

まぁ深底フライパンです。

20150521 驚異の80mm

パッケージには最初に「煮る」と謳われています。

20150521 煮るぅ~!

そして小生にとって重要なことはコレ

20150521 IH対応は要確認事項

I H 対応であることなんです。


単身赴任先のアパートは、

震災前の築だったのか、

オール電化のちょっぴり高級仕様でした。


そんなことには気が付かない小生は

引っ越して最初に普通のフライパンを買ってきました。


材料もそろえていざ料理の時に

全くフライパンが熱くならない。

壊れているとさえ思ってましたから。。。。


まぁとにかく今回はこの新兵器で

<煮る!> をしてみようと思います。



まずは、たけのこの「えぐ味」をもう一度です。

20150504 後期中年の端午の節句

前回は半年ぶりに帰った

「まずは女房」が鎮座する名古屋の自宅でしたので、

( ご参考記事: タケノコの逆襲 / えぐ味の大量摂取は悪くはないかも....

深い鍋がありました。

でも、今回は川崎のアパートです。


そこで「万能フライパン」を買った訳です。

お値段は1500円もしません。

結構お手頃っす。


でもこれで使えないガス専用フライパンも含め、

20150520 これより三役揃い踏み

「三役揃い踏み」状態



さて、たけのこです。

20150521 万能フラパンとたけのこ

さすが深さ8cmの実力です。

20150521 万能フラパンで灰汁を出す

その「灰汁抜き」性能は大鍋とほとんど変わりません!

この高「灰汁抜き」性能を「ふき」にも活用しましょ

20150521 ふきのとうと万能フラパン

筋・皮はまだ剥かずに適当な大きさにカットして、

20150521 ふきのとうの前処理

「たけのこ」から「ふき」への船首・・・ではなく・・・・選手交代です。

20150521 万能フラパンでふきのとうの灰汁だし

おっとたけのこの風味を逃がすな!

20150521 おっとたけのこの風味を逃がすな!

鍋ふたを持ってないので、

近くにあった食器を被せて

たけのこの風味を閉じ込めまっす。


「ふき」も灰汁が抜かれた感じなので、

こんな感じで川・・・ではなく・・・・皮・筋と一緒に

盛り付けてみました。

20150521 これはもうりっぱな料理・・・皮筋までおしゃれです。

美しい~

これはもうりっぱな料理でっす(自画自賛)


このあと「あごだし」汁で煮び出して

お味をつけて出来上がり。


折角の「あごだし」汁ですから、

余っていた玉ねぎとネギも一緒に

20150521 玉ねぎとネギもついでにあごたしで

みりんがなかったので、代わりに赤ワインで・・・・・・

20150521 見事なバランスでっす!

盛り付けバランスは良かったんですが、

お味は・・・赤ワインが強すぎで


でも「ふき」は成功でした。

20150521 春菊のお浸しを添えて

春菊のお浸しと自慢のたけのことのコラボで、

いやホントに大成功でした。

たぶん・・・嫁げるぐらいのレベルだと





にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ





関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントびん | URL | 2015-05-21-Thu 21:50 [編集]
「ふきのとう」というか「ふき」ですね。
Re: タイトルなし
コメントaldingbrooke | URL | 2015-05-21-Thu 22:48 [編集]
びんさん

あらら、調べて分かりましたよ。
「ふき」ですね。
訂正・編集しときましょ。

しっかし「ふきのとう」ってのにも興味がでて来ましたよ。

早速 週末にでも 近所の養鶏場のお姉さんに
仕入れと料理の仕方を教えて貰わないと ;-)
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2015-06-01-Mon 18:19 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2015-06-01-Mon 18:20 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。