異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多摩川を連日で ~ PACKRAFTで親子の絆を感じて涙す!
2015-03-01-Sun  CATEGORY: 出撃/撤収記録 - 4号艇



五十路を超えての「単身赴任」・・・・。


料理の腕前は飛躍的に進歩はする。

百均で買った観葉植物の生育状態に一喜一憂する。


燃えるゴミと複雑な分別ゴミの仕分けが苦も無くでき、

毎日変わるゴミの種類毎の収集日も覚える。


クリーニング屋のおばさん達に名前を憶えて

貰えることに喜びを感じる。


そのおばさん毎のパート時間のシフトも

自然と分かる様になる。


近所のスーパーのレジ係のおばさんの

レジ打ち時の決まり文句に、おばさん毎に癖があり

知らず知らず心の中で反芻してしまう。


良いことがあると、そのスーパーのテーマ音楽を

口笛で吹いてしまう。


これが、THE「単身赴任」というものなのだろか・・・。




またくだらない前置きが長くなりました。

これもTHE「単身赴任」の影響なんでしょか?

THE「単身赴任」症候群・・・THEは要らないか・・・・


おっと、また逸れそうですよ・・・・。




今回は、1月24日の「漕ぎ初め」に続き、

翌日に連日で「多摩川」へ行った記事なんです。


どうもTHE「単身赴任」症候群気味なもんですから、

ヘルプを頼んだんです若い女性に。

20150125 下ろす小生

まぁ上の娘になんですがね・・・・・。


そん時の小生の画像がまた哀(かな)しく哀(あわ)れに映ってたんで、

ちょっとアップしてみました。


< 若い女性のためにPACKRAFTを膨らます絵 >
20150125 長女と


< 膨らましたPACKRAFTを多摩川に下ろす絵 >
20150125 膨らます小生

これがなんとも哀れに映ってると思うんです。

考えすぎでしょかねぇ

やっぱりTHE「単身赴任」症候群





後記:

まぁとにかくこの日も水の上を漕いだ訳ですから、

良しとしましょうかね。

やっぱし、お手軽路線ばかりでなく、

次回はぼっちであっても海に行かないとね。







にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ






関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。