異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年末に諸行無常を綴る ~ West Caust を AIRONAUTで! (琵琶湖ですがね・・・)
2014-12-28-Sun  CATEGORY: 出撃/撤収記録 - 5号艇



2014も年末に。

皆さんお忙しい中、

小生は夏の思い出に浸ります。


その日は9月9日。

琵琶湖西岸に行って来たんです。


その日は野宿専門家の「サイモン」氏だ。

氏はPACKRAFTでラオスに何回も言っている。

ご参考記事へのリンク:
大河メコンでのフランス人入植者に想いを馳せる ~ 「開き」もあるでよぉ!

野宿専門家ではあるが、

小生にとっては野糞の師で、

特にその道のスペシャリストというイメージである。


サイモン: 「バンクーバー島で漕いで来たので、塩抜き目的で琵琶湖へ行くんで、ご一緒にどうですか?」

小生: 「いぃですね。行きましょう。」

サオモン: 「良かった。CRUSOE460で来て下さい。 ボクはAironautで行きます。」


ワァ~オゥ!

あのFeathercraftのAIRONAUTで

もう海外遠征をやってしまっている

サイモンって一体なにもの?

ただの野糞専門家ではなさそうだ・・・・・。


もう必要はないだろうが、

ここでFeathercraftのAIRONAUTのおさらいを。


全長450cmのinflatableカヤック

20140909 スケグがついてるのね

比較的カーブのついたキールラインにスケグが付いている。

全幅66cmのシングル艇

20140909 案外細身に

CRUSOE415が69cmなので意外と細身

そしてどうです。 この「ドヤ顔」!

20140909 いかにもドヤ顔

グラマラスで挑戦的です。

アメ車のムスタングみたな感じです。




そんな想像をモッコリさせて

9月9日ですからまた「青春18きっぷ」が使えます。


今となっては懐かしい、

自宅の最寄駅、早朝の「東山公園」駅です。

20140909 早朝の夏の東山公園駅

実は秋から単身赴任で一度も帰って・・・。

そしてこちらは懐かしの早朝の「名古屋」駅。

20140909 早朝の夏の名古屋駅

この年末には帰りたいですなぁ・・・・・・。




哀愁に浸ってしまいましたが、、、、、、

琵琶湖の西岸「近江高島」から出撃。


ここでサイモンと会った時から、

いかにも軽そうにザックを背負っています。

さすが10kg艇です。


小生のCRUSOE460CPが無駄にでかい

重荷(Burden)にすら感じます。


まずは持ち運び時の容量対決。

20140909 ザック容量比較

見た目以上に差があります。

持つとその差は歴然。


AIRONAUTはinflatableですからフレームがありません。

20140909 船体布のみですよ

船体布だけってな感じで出来上がります。

20140909 全景対決ぅ~

バウ(舳先)形状比較です。

20140909 舳先対決ぅ~

サメの様に尖ってます。


次にデッキの比較です。

20140909 デッキ対決ぅ~

CROSOE460と比較すると、まったいらです。

リアデッキも比較してみましょ。

20140909 リアデッキ対決ぅ~

フレームもありませんし、

折り畳み(folding)特有のテンション掛けの

必要がありませんから至ってシンプルです。


コックピット周りは、

20140909 コックピットはシーソックMUST

シーソックのせいか狭く感じますが、

フットプレイスもしっかりしてます。


そしてその漕ぎ味感は、

スケグ効果かなのか結構真っ直ぐに進み

速さは悪くありません。


安定性は、

20140909 小生の雄姿

重心が高いと思いきや、

いざという時の2次安定性って言うんですか、

その復元力はCRUSOE460に似たものを感じました。


そしてそのお値段は、、、、、

20140909 全景対決ぅ~2

ご存じの通り約10万円高いです。





<後記>

もちろん一長一短はあります。

でも、、、、、、、

その手軽さは諸行無常の哀れさを

お感じになっている後期中年以上の貴兄には

お勧めかもしれません。


おっと、忘れてました。

20140909 一応お決まりの場所で

お決まりの「白鬚神社」のショットを。

やっぱりデカい人工構造物の近くは怖い。。。。。





にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ






関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
さっそく
コメントさすプー | URL | 2014-12-29-Mon 08:27 [編集]
 エアロナット、よさそうですね。
楽をするのが好きな人種にとっては、空気を入れるだけと
いうのはたまりません。
 さて、年末年始の休み、3日目に突入です。
昨日はこの前言ってた播磨シーサイドロードに行ってきました。
あいにくの雨でしたので、車でするっとまわりました。
お昼に牡蠣フライ、途中の市場で、殻付き牡蠣を買って
炭火で焼き牡蠣。夕飯にカキオコと牡蠣三昧でした。
 今日は両親と温泉に行ってほっこりするつもりです。
Re: さっそく
コメントaldingbrooke | URL | 2014-12-29-Mon 10:49 [編集]
これは「さすプー」さん、相変わらずアクティブですな。

こちら風邪気味で、単身赴任アパートに籠ってます。

エアロナットですが、空気を入れるだけなので、船体布がしっかりフレームのセンターを通ってるか等の調整が必要ないんです。

これはもう画期的です!

「サイモン」氏は、空気入れにPACKRAFTと同じようなのを改造して使ってました。あの方式は素晴らしいですね。今後はもっと広がりそうな感じです。

しっかし牡蠣三昧とは羨ましい。。。。風邪予防にも良さそうです。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。