異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Avon Sailboats - 心の欲するところに従えば・・・
2012-01-28-Sat  CATEGORY: 心象漕行 - 下見/物欲
前回ブログをUPしたあと 昨晩 残念ながら・・・Dealerさんより連絡を頂いてしまったので、心の欲する所に従い、いそいそと:
Avon Sailboats Ltd.
いい感じのお店です。バックヤードには大型ヨットがズラリと並び幌を被っていました。
再度 お店のLinkです。 Avon Sailboats Ltd.

冬の期間はやっぱりお休みで、連絡をもらった時にのみ営業するそうです。お店の中に入ればいきなり天井から超小型スポーツヨットが:
DSC_0198_convert_20120129073737.jpg
もうここに引っ越そうかと思いました。

オーナーの海軍退役軍人TOMさん、奥には秘書のLindyさん(TOMさんの奥様)も:
DSC_0196_convert_20120129073440.jpg
小生の1号艇・2号艇の話でも盛り上がりました。
またSail関係の部品はこのお店の自作品がいっぱいでした。
お話は飾らず、商売も愚直な感じで、藤田翁となんとなく繋がるものがありました。
安心できるお店です。完全にファンになってしまいました。どうしましょ。どうしましょ。

さっそく事情を話して、携行バッグとMY台車をパシャリ。メジゃーは55cmに:
DSC_0186_convert_20120129072157.jpg
64cmはバッグのマチが延び広がったときの実寸でした。
しっかり荷造りすれが55cmに収まりそうです。自動改札通路幅問題も解決の感触を。

MirageDriveも一緒にパシャリ:
DSC_0189_convert_20120129072512.jpg
このドライブトレーンユニットは二分割でき、この携行バッグに収まるそうです。

Wheel付き携行バッグとパシャリ:
DSC_0193_convert_20120129073153.jpg

MY台車に携行バッグを載せてパシャリ:
DSC_0194_convert_20120129073325.jpg

そしてこのお店の展示品のi9S:
DSC_0190_convert_20120129072641.jpg

小生も自覚はしております。些か自分が「ゲテモノ好き」であることを。
ただ、「女房」に関してはこれは当てはまらないとはまだ思ってはいますが、これは自覚の問題ではなく相性とか好みの問題ですから・・・アレレ、この辺にしとかないともっと抜け出せなくなりますね。まずは女房に感謝から、まずは女房に感謝から、まずは女房に感謝から!

まぁ、とにかく、ことカヤックに関しては、「ゲテモノ好き」とか「安物買いの銭失い」との感は未だ小生の中で払拭できないことは否めません。
そして、この続きは 恥ずかしながら カテゴリー「所有艇」専用Sail Kit付き3号艇としてご紹介しなけれがいけなくなったことも付け加えておきましょう。
つまり、またやってしまったワケです。

「心の欲する所に従えども矩を踰えず」
孔子でさえ70歳でようやくですから、五十路の小生が、もう惑わず天命をも知りかかった域に来たと判断することにでもしましょうか

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。