異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本海 若狭湾 への遠征 <そして常神半島へ>
2014-12-21-Sun  CATEGORY: 出撃/撤収記録 - 5号艇



京都府 舞鶴を後にして翌日2014年8月8日は早朝に宿を出発、

一路 福井県の常神半島 「神子」 へと向かった。


途中でその日の漕行目的地 「御神島」を見てしまった。。。。。

20140808 遠く御神島を始めて望む

なんと恐ろしげな。。。。。

そもそも名前からして近寄っちゃイカン感じでっす。

その上お天気が。。。。。

20140808 天気図

こんな感じですからね。

20140808 衛星画像

ところか、今回の相棒 「閘門水先人」 氏はやる気満々。

あらら、とうとう常神半島 「神子」 に到着してしまった。

「神子」 という地名も神々しく畏れを感じる。

自然に対して畏怖の念を持ち、ここはもう諦めたいのだが、

「閘門水先人」 氏の勢いに押されて、

出撃準備は完了でっす。

20140808 出撃準備完了

ちょうど良いスリップがあり、

その日の宿の漁師民宿の女将に

しっかりと使用許可は頂いた。

20140808 こんな便利なスリップから

いざ漕ぎ出して気が付いたが、

20140808 漁船は全て避難していたりして・・・・・

プロの漁師さん達の船は台風に備えて

もうしっかりと舫われている。

台風の低く垂れこむ雲が見えるが、

20140808 低く垂れこむ台風の雲

「閘門水先人」 氏の勢いは止まらない。

小生がただ臆病なだけなのか、、、、、

氏が無茶なのか、、、、、

恐らく前者なのだろうが、

こん時脳裏に浮かんだのは、

ラジヲから流れる明日のニュース。

「昨日、福井県常神半島で50代の二人の男性が

行方不明になっていましたが・・・・・」


そんなコトを考えながら漕ぎ進んで行くと、、、、

オヨヨ!

20140808 オヨヨ!

オヨヨヨ!!

20140808 オヨヨオヨヨ!!

オヨヨヨヨ!!!

20140808 オヨヨオヨヨオヨヨ!!!

オトロシヤァ~

もう小生はこれ以上進めましぇん。

こっから先は風と波と潮流が

一気に激しくなってます(様に感じまっす)。

20140808 神子崎

もう十分でございます。

座って漕いでいるのに、立ち竦んで動けましぇん。

もう十分でございまっす。


小生のあまりのパニック状態に、

「閘門水先人」氏も同情したのか、

ここで引き返すことになりましたっす。


しかしここでおもしろいことに気がついた。

条件の厳しい方へ向かって漕ぐのは

恐ろしいんですが、穏やかな方に向かって

漕ぐのは楽しいんです。

当たり前と言えば当たり前ですな。


予備パドルとして持って来た、

20140808 予備バドル

「半魚人パドル」の性能チェックする余裕すら。

ご参考記事: その名は 『 半漁人パドル 』 ~ これぞ予備パドルの最終形だぁ !

それでも拡大すると、、、、、

20140808 予備パドル拡大

必死の形相ですな。。。。。。


途中、崖下に上陸し休憩したのですが、

20140808 何とか途中で上陸

風下なんで穏やかもんでっす。

こうなりゃもう・・・セルフレスキューやら、

20140808 こうなりゃもう・・・セルフレスキュー

「白いドレスの貴婦人」の安定性確認やら、

20140808 安定性の確認

ほんでもって馬乗りにも。

20140808 ほんでもって馬乗りにも

もうすんごい雨なんで、何でもありっす。





実はこの後、その日に泊まることになっていた

民宿の女将さんが心配になって、

女将さんのお義父さんに頼んで

漁船で捜索に来てくれたんですが、、、

なんともお恥ずかしい・・・・・・・・。






にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ





関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
嵐の中の日本海
コメントさすプー | URL | 2014-12-21-Sun 22:39 [編集]
 こんばんは~
日本海の常神半島は、私も漕ぎに行ってみたいところでありますが、
夏のできるだけ穏やかなときにしたいですね。
 さて、昨日は牡蠣を食べに姫路の網干まで行きました。
2800円の牡蠣定食を食べたところ、21個入っていました。
雨が強かったので、姫路市内で大河ドラマ館など官兵衛関連の
施設をまわりました。
 それと、モンベルからオリカヤックというものが158000円370cm
12kgで発売されました。一艇いかがですか?
折り畳みですが5分程度でできるそうですよ。
Re: 嵐の中の日本海
コメントaldingbrooke | URL | 2014-12-22-Mon 09:12 [編集]
これは「さすプー」さん、お久しぶりです。

網干の牡蠣ですか!
羨ましいですな!!
しっかし21個で2800円はなかなか良いですね。

あっ、そうそう「オリカヤック」、すごいですな。
でも小生がそれを持ち歩くと浮浪者がダンボール抱えてウロウロしてるようになってしまいそうですよ(笑)

オリカヤックもよさそうですが、ori-bikeってのを最近見つけましたよ。
これも良さそうですよ!
オリバイク
コメントさすプー | URL | 2014-12-23-Tue 00:54 [編集]
 こんばんは~先週末は結婚式に忘年会とゆっくりできません
でしたが、明日はフリーです。運動がてら山歩きにでも行こうか
と思っています。
 オリバイク、千葉の金澤輪業が輸入している自転車です。
ブロンプトンとBD-1を2で割ったような折り畳み自転車で
発売された頃は、値段の割にコンポーネントによいものを
使っていて、お買い得でした。
 今注目しているのは、オリカヤックもそうですが、ダホンの
EEZZのD3です。コンパクトさにちょっと惹かれています。
 年末年始は9連休で実家に2日間帰る以外は、案外
暇がありそうです。
 牡蠣ツアーのおすすめは、姫路から日生のシーサイドライン
です。先週はあいにくの雨で起点となる網干だけで引き返し
ましたが、これでもかという牡蠣尽しが楽しめます。
Re: オリバイク
コメントaldingbrooke | URL | 2014-12-23-Tue 07:45 [編集]
さすプーさん、なるほどこれは面白いですな。
この縦に折りたためるEEZZのD3は。

重量も9.6キロならコンパクトさも合わさって
いろんなアーバンなフィールドをかなり楽しめそうです。

この折りたたみ方は理にかなってる感があり
いろいろ安心できそうです。

外装3段ってとこも謙虚でいいですな!

こりゃまた困りますなぁ・・・・・。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。