異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陸を漕ぐ - YSバイクでウロウロと <そしてサナギはチョウに編>
2014-12-14-Sun  CATEGORY: Pedaling for Paddling



YSバイクでウロウロ漕ぐと、

ほら、

そろそろ水の上を、


せっかく「尾道」で沈没して一泊したことですから、

「名古屋」へ帰る前に寄るところが・・・・。


蛹(さなぎ)です!

蝶(ちょう)です!!

バタフライカヤックスでっす!!!




「尾道」から東へ。

おぉ~!

ここがあの「日生」かぁ~

20140609 日生駅

初心者シーカヤッカーなら誰でも憧れる「聖地」・・・・・「聖海」ともいえる場所。

そこれがいま目の前に。


残念だが陸を漕ぐ道具(自転車)しかない。。。。。

しょうがない。

まずは「姫路」へ向かおう。


「姫路」駅から「バタフライカヤックス」までは約3kmだ。

陸を漕ぐ道具(自転車)を組み立ててアッと行く間に到着。


久しぶりのバタフライカヤックスの高嶋氏であったが、

有り難いことに歓待して頂けた。

縫製スペシャリストMM氏も絶好調の様だ。

20140609 走馬灯の如く1

いやぁ~懐かしい・・・・。

20140609 走馬灯の如く2

ここは落ち着く。

20140609 走馬灯の如く4

日頃とは全く時間が流れる。

20140609 走馬灯の如く3

ここは夢のパラダイス。

いや違う。

異次元の世界だ!

羊水の中で浮いている感覚すら。

まさに非現実を楽しめる場所なんでっす。

20140609 まさに道場だった

そしてあの2012年の修行を思い出す。

ご参考記事(ぜひ訪問して頂きたい):

「知る人ぞ知る」 - Butterfly Kayaks その1

「蛹(さなぎ)から蝶(ちょう)」へ - Butterfly Kayaks その2

「修練場」 - Butterfly Kayaks その3

「創意工夫: テンションかけ編」 - Butterfly Kayaks その4

「創意工夫: バウとスターン編」 - Butterfly Kayaks その5

「創意工夫: タンデムのリブフレーム構造編」 - Butterfly Kayaks その6

「カヌーワールド対応」 - Butterfly Kayaks 完結編

いやぁ~全くしつこくてすんまそん。。。。




じつはもう愛車YS-33も

初の長距離遠征であっちこっちの

ネジが緩んでいたんですが、

20140609 漕ぐものならなんでも????

漕ぐものなら何でもってな感じで

達磨大師こと高嶋氏にYS-33の整備までお願いして、、、、

いあま考えると全く失礼なことをしたものだ。。。。


高嶋さん!

すんまそんです!!

そして、ありがとね!!


そして直ぐの再会を約束して帰路へ。

20140609 また再会を約束して

ひと月でまたここへ戻って来るんですが、

そのお話はまた次回あたりに。

やっとサナギ(蛹)がチョウ(蝶)になるんですよ・・・・・。






にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ





関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。