異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紀伊の国 「古座」 を漕ぐ ( 3/4 ) ~ 『 パックラフトの腹の中を探る! 』 編
2014-08-12-Tue  CATEGORY: 出撃/撤収記録 - 4号艇



「三人官女」の真ん中の女性は人妻だったところで前回は終わったんですが、

今回は「パックラフト」の腹ん中を覗くとこから始めましょ。

20140526 口というよりお尻の・・・

同行者の「サンモン」氏のPackraftは、「Cargo Fly」っていうオプションがついてます。

Packraftの船体の空気室の中に荷物を収納できる様になっている。

Packraftの内側がどうなっているか観察できます。

口というより、お尻からお腹の中を覗くって感じです。

20140526 お腹の中

意外と簡単な作りで、縫い目のシールは外側からテープで接着溶着しているだけですね。


まぁこんな観察を朝からやって、それではテント・寝袋を撤収して「小川(こがわ)」を出発して「古座川」本流の河口へ向かいます。

こん時はまだ5月ですから、うっすら朝もやです。

20140526 あさイチ

水質も最高でっす。

20140526 朝からいい感じ

前日に比べ約15センチ水位は下がってますが、それなりの瀬を楽しめます。

20140526 瀬もありんす

途中でいつからこの状態なのか・・・・切り出したであろう木が引っかかっとります。

20140526 引っ掛かとります

どぉ~も、小生、こんなのが苦手です。

何だか自分が引っかかってる感じの錯覚を・・・・。

あぁ~気色わる。


そのうちに「小川(こがわ)」が「古座川」本流と合流。

20140526 古座川本流と合流

川幅も水量も増えます。

河口まで2キロぐらいまで来ると、いろんな奇岩が。

20140526 なんじゃら岩

お猿さんの顔がいっぱい並んでる様に見えます。

そしてJRの高架をくぐったら撤収です。

20140526 JRをくぐって撤収

まだ午前中なので南からの向かい風に悩まされることなく無事に撤収です。

さぁここ「古座」から「名古屋」へ帰らないと。

翌日からまた通常の生活が待っておりまっす。




てなことで、二日目の漕行程図です。

20140526 漕行程二日目

この日も12kmぐらいで、二日間で24kmぐらいかなぁ~。。。。。。。






にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ






関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。