異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紀伊の国 「古座」 を漕ぐ ( 2/4 ) ~ 『 三人官女について考える! 』 編
2014-08-02-Sat  CATEGORY: 出撃/撤収記録 - 4号艇



前回の 『 お姫様よりその侍女が好き! 』 編 では、

同行者「サイモン」氏が「今滝之拝太郎」と化したところで

20140524 今滝の拝太郎か???

終わった訳だが・・・・・・・・、


今回、まずは「侍女」、つまり 「 女官 」 について想いを巡らせてみよう。


実は小生、ひな祭りファンだ。

より正確に言うと「雛人形」ファンだ。


ファンはオタクと違って詳しくない。


小生には妹と娘と女房が二人ずついる。

後期中年なので、50年以上生きているが、

もう50回以上「ひな祭り」をしている。


ほぼ50回は雛人形も出し入れしてきた。


少年の時からお姫様よりも「三人官女」が好きだった。

ちなみに五人囃子にも興味はない。


「三人官女」

これだす。

20140524 三人官女

ふぅ~む。。。。

改めて観察すると・・・・・何だか微妙だぁ。


真ん中の人は眉毛がない・・・・・・

ほぉ~。

「三人官女」の真ん中の人は・・・・

人妻だったのね。

( ご参考のサイト: 雛人形.jp


「サイモン」氏が、どのタイプの官女・侍女がお好きだったのかは確認してない。


まぁそんなこと、、、どうでも良いですな。。。。


とにかく「滝之拝」から戻って来た氏はどんどん清流「小川」を下った。

20140524 清流小川

(最初の荒瀬をスカウトする氏)
20140524 荒瀬のポーテージ


しっかし、たまんないですなぁ~!

20140524 たまらん小川

ほんっとにキレイですわ!!

20140524 小川 もうたまらん


14:30から漕ぎ出し、

そのうちに夕方になってきました。


山ん中ですから日が傾きだすと早い。

今夜の野宿場所はココ↓↓↓

20140524 さぁ野宿

熊はいないみたいだが、

どうも鹿はいっぱいみたい。

テント設営場所の周りは鹿の足跡だらけだっす。

20140524 けものもののけ

「サイモン」氏はまた新しい真っ白なテントだ。

20140524 野宿準備完了

Cubic社のキューベンファイバー(Cuben Fiber)という素材を使ったLocus Gear(ローカスギア)社のKhufu CTF3 Cuben Fiber Shelter(クフ・キューベン)とかなんとか・・・・

なんや、ものごっつい広いテントでめちゃ軽いもんでした。

これの詳細はまたいろいググッてみますかね。


てな感じで、前半の漕行程図です。

20140524 前半漕行程


この日の夜ですが、

アルファ米で簡単に済ませるともうやること何にもありません。

前回の北山川と時みたいに近くに温泉もありません。

ただ暗いだけなんです。


しょうかないので20:30にはもうテントに入ります。

いやホント真っ暗になります。

木立の隙間から星の光が強調されて・・・何だか気味悪いです。


そのうちにまた「クゥ~~、クゥ~~」と牡鹿の鳴き声です。

パキッ、パキッ、っと牡鹿の歩く気配も感じます。


何度も自分のイビキで起こされます。

熊かイノシシの息遣いと勘違いします。


対岸の崖の上から石が落ちる音は、

イノシシが迫ってくるのと勘違いし、

寝ぼけながらも小生一人で大騒ぎします。


隣りのテントの「サイモン」氏は、時々大きなイビキをかきながらも熟睡みたいです。

氏のイビキの音も小生には熊かイノシシの息遣いだと錯覚し一人で大騒ぎです。


てなことを一通りやってから、ようやく眠りに    三人官女・・・ムニャムニャ・・・・・

まだまだ 「野宿」 初心者でっす。





To be Continued !





にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ






関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。