異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
VIVA 青春18キップ!
2014-03-09-Sun  CATEGORY: Pedaling for Paddling


前略

まだまだ寒いです。

それでも何だかウズウズしとります。


カヤックの

新しいフィールドを求め、

電車と自転車で名古屋から、

結果的には鳥羽まで

行って来ましたよ。



まぁその日のお天気は雨ですが、

日曜日なのに朝5:00に目が覚めて、

小学生の様に朝から一人でハイテンション。



最寄りのJR「千種」まで、

明るくなりかけた道を自転車で走ります。


ちょうど停まっていた電車に飛び乗ります。


でも「名古屋」行で、直ぐに終点。



西に行こうか

東に行こうか

「名古屋」からチョ~ンチョン


では南に向かって

当てもなく電車に揺られ

まずは三重県「亀山」に。



次に「亀山」から「津」に

電車で移動しようかと思ったら電車が、

(電化されてないからディーゼル列車ですが)

1時間以上の待ちですよ。



折角ですから自転車で、

「津」までは約20km。


近道したら山坂だらけ。


おまけに行き止まりにぶち当たり

そりゃもうそりゃもうヘェ~トヘト

はいヘェ~トヘト



それでも何とか、

「津」には辿りつき、



途中で何やら不思議なモニュメント、


津のモニュメント 20140302


ヘトヘトなんで

ほとんど止まらず通り過ぎ、

何のモニュメントだったのか、

さっぱり判らず勿体ない

嗚呼 勿体ない。

嗚呼 勿体ない



そのうち思い出しました、

でもなんとなく、

ハイ、なんとなく




先日テレビで案内していた

「石水博物館」へ行こうかとチョ~ンチョン



またまた迷いに迷って雨の中、

石水博物館 20140302

やっと見つけてお勉強

ベェ~ンベン

ホイ、ベェ~ンベン


石水博物館のホームページ
石水博物館全景 20140302

もちもちもっちー初めて来たが

こじんまりだが、

まぁ~立派!

まぁ~立派!



トイレはトイレで超高級。

嗚呼、超高級。

嗚呼、超高級



お茶も無料で頂きました

熱いの冷たいの

飲み放題

またトイレ

またトイレ



ちょうどやってた特集は、

「松浦武四郎」展

石水と武四郎 20140302

幕末から明治に活躍の

すごい北方探検家



サハリン・エトロフへの探検かぁ~

アイヌの方々の案内で

大型バイダルカみたいなので移動です。


「松浦武四郎」翁の細かいイラスト付きの

興味深い日誌で一杯です。


いやはや「Halkett Boat」と重なります。

Image of Packrafts 20130203
(上のイラストをクリックするとWikipediaにLinkしてます。)


そこから「松坂」で松坂牛でも楽しもうかと

今度は電車で移動です。

津駅ホーム 20140302


ところがところが、

早朝からの「電車・自転車行」で、

いざ松坂へ 20140302

完全に寝過ごして「伊勢」に到着。


しかも寝ぼけて「伊勢」では下車できず、


結果的には終点「鳥羽」まで。


雨はまだまだ降り続き、

そのお蔭で、美味しく頂きました

カキとホタテを熱燗。

的矢牡蠣 30140302

そりゃもう気分は最高に。



そのお店を営むは

アグレッシブなオバサン・・・

正しくは、お婆さん二人です。

杉の子でもう最高 20140302

何故か下ネタで盛り上がり、

3人でもうギィ~ロギロ。



そのギロギロを、

楽しんでいるまさにその最中に、

やって来ましたカップルが、


いろいろ伺うと

30代半ば女性と

40代後半の男性です。



しかも一見して、

「わけあり」の雰囲気が。


そんなお二人が、

異様な盛り上がりの最中に、

仲間入り。



もう我々3人の恰好の餌食です!






とまぁ、以上 インフルエンザB型から

快気したという近況レポートです。


ちなみに、まずは女房に感謝している次第でっす。





にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ




関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2014-03-09-Sun 08:05 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。