異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
再び「電車行」を考える - 快適な移動方法を求めて!
2014-02-15-Sat  CATEGORY: 心象漕行 - 道具/修理


気が付けは新年に。

ブログ更新から2ヶ月以上も離れて。


12月20日に瀬戸内海で腰を痛め、

年末年始は自宅で療養。


療養と言っても里帰りした女房子供がいない

自宅で天国の様な生活を。


夕方に起きだし、そのまま芋焼酎のお湯割りで

翌朝までダラダラと。


そんな不摂生がたたり、

今はインフルエンザB型に。




そんな怠惰で不健康な小生にこんな画像が!

新型台車 20140204

「サンテン」漕ぎの「閘門水先人」氏から

インフル見舞い替わりに。



我々「電車行」野郎には

カート選びは永遠の課題だ。


そして我々「電車行」野郎は

同時に「折り畳み」野郎でもある。


その二つの必須案件を

こんな形で解決するアイデアの提案だ!




氏からは下記コメントもあった。


『サンテンによりコンパクトに

収納できる様に、ホイルベースの

短縮を試作中なんヨ!』
と。


そして、

『何よりも、誰も見ていなければ

駅コンコースをコレに乗っかって

移動できるヨ!』
とも。


しっかし、

その後期中年オッサンの姿は

誰にも見られたくはないもんダ




追記①:

昨年12月20日にバタフライカヤックスの

達磨大師の所にいって来ました。

そこで腰を痛めたんですが、

そん時の顛末はまた報告させて下さいまし。


追記②:

実は腰の痛い中、漕ぎ初め(こぎぞめ)には

行って来ましたのでそちらもまた。





にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ




関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。