異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
漕ぎ初め2014 - サンテンで Halkett だぁ~!
2014-02-23-Sun  CATEGORY: 出撃/撤収記録 - 4号艇



謹賀新年~

実はいまだに正月気分なんです。


年末の12月20日に腰を痛めて病院通い。

正月は安静第一と考え、夕方までお布団の中に。


夕方から起きだし、お湯にタラリと芋焼酎を。

最初はタラリがそのうちにドボドボと。


夜明け前にはまたお布団に戻ります。

そしてまた夕方からタラリ、そしてドボドボ。


まぁ腰を痛めた経緯は波浪注意報の

播磨灘の浜で。


しかも最初はビビッて陸から見てたのが、

ツンととんがったバウと、

これまたツンととんがったスターンを

くねらせた Crusoe/クルーソー達が、

数体(数艇)横たわって待ってた訳で・・・・



そん時の様子は前々回の2ヶ月遅れの記事で

書いたのですが・・・、

もう新年も明けて気が付けば2月も下旬。



まぁ、とにかくタラリ~ドボドボ生活から

脱出するために、ちゃんと1月に

漕ぎ初めには行って来ましたヨ。



そう、一応は「漕ぎ初め2014」です。



腰を痛めたおかげで、タラリ~ドボドボ生活から

抜け出すことが出来なかったので、

助けを頼みましたよ、件の「閘門水先人」氏に。



まぁ、未だにその生活からは抜け出せて

ないんですがね、、、

話を続けましょ。。。





雄姿2014 20140119

まぁ名古屋市を流れるいつもの「庄内川」です。

この川、

も少し上流の西枇杷島辺りから下ると

程度に蛇行して良い川なんですが、


どうもまだ護岸工事と兼ね合わせて、

川底を、例の「潜水ブルドーザー」が、

その上流近くに3台もいて恐ろしいので、

これまたいつもの大蟷螂のスリップからです。



そこからだと、ほぼ直線で河口まで流れます。

何となく女房と同じで、

庄内川松林 20140119

庄内川 20140119

勝手を知り過ぎいささか退屈ではあります。


それでも途中の護岸工事では、

ついでに船着き場を造ってる見たいで、

変化はあります。

何が出来るのか20140119

女房が美容院でカラーリングする

みたいなもんでしょうか。。。


決して悪いモンではございませんですはい。






ふと「閘門水先人」氏に目をやると、

水先人・・・20140119

退屈そうにボーとしているのかと

思ったら違いました。

鉄道時計 オンザリバー 20140119

自慢の「鉄道時計」を連れてきたみたいです。





しばらく流れに任せて漂い、

少し北西からの風がでて来ました。


それでまた「閘門水先人」氏に目をやると、

同じように流されてきます。

こんな感じで、、、、

ハルケット遠景 20140119

んっ・・・

いや違う!

なんとそのスタイルは!!

ハルケットだぁ 20140119

庄内川で『ハルケット』だぁ~!!!


ってな感じで、

氏には退屈させられません。


でも氏をじっと見てると、

やっぱり退屈ですがね。。。

(すんまそんです、ホントのこと言って・・・)





そんなこんなで約2時間。

藤前干潟の杭 20140119

良い「漕ぎ初め」と言って良いでしょう。


あっ、そうそう、

今回も4号艇と自転車での、

『自転車・電車行』の合わせ技、

「トリフルアクセル」と

「ダブルトーループ」ってな感じです。

ビア樽か 20140119
(なんか着膨れビア樽状態ですが・・・)


そんで今回の漕行程です。

漕ぎ初め2014 漕行艇 20140119

自転車を含めて26.31kmでした。





おまけ:

撤収後、名古屋臨海高速鉄道「野跡」から

終点の「金城埠頭」にある

『リニア鉄道館』に寄りました。

そこに小生は用事はなかったんですが、

「閘門水先人」氏には熱い想いがあったみたいです。

鉄道時計と新幹線 20140119

理解は簡単ではなさそうです。。。。









にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ





関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。