異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
硬派カヤック乗りの本来あるべき姿とは?
2012-01-23-Mon  CATEGORY: 心象漕行 - 下見/物欲
しかし・・例えば・・・これなんかとう考えればよいのだろうか? Hobie Miragedrive

どうしても小生はどうも最終的には所謂『ゲテモノ好き』になってしまうのです。

1号艇がPoint65のTequilaで、2号艇がAdvanced ElementsのAirfusion。
そしてもし3号艇がHobie Cat CompanyのMirageシリーズのInflatableになってしまったら・・・・。

どう考えても本流でないと言うか、目指している『硬派なカヤック乗り』の姿から遠のいていくだけでなく、他のカヤック乗りのお仲間に入れて頂けなくなるのでは・・・という心配をしてしまうのです。

単なる『嬉しがりの後期中年の変人』というのか、しかも往々にして『安物買いの銭失い』になってしまうのです。
今回はこれなんです。
こんなのを見つけてしまったワケなんです。
i12s_convert_20120122143332.jpg
この写真は24.04kg12ft艇ですが、これの9ft艇なら17.69kgです。
『電車行』が基本ですから、台車等を積むスペースが必要ですが、そこはSit-on-Topなので何とかなってしまうと思うのです。
重量も何とか『電車行』の許容重量では・・・と思うのです9ft艇は勿論のこと12ft艇ですら。

そしてご覧になって下さい。これを・・・ なんだかパラダイス!

あぁ・・もう心の欲するところのままに従ってしまいそうです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。