異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長崎遠征は「トルコライス」で力つけて!
2013-09-12-Thu  CATEGORY: 出撃/撤収記録 - 4号艇


少し時がたつとすぐに忘れてしまいそうになるのが、「後期中年」症状の典型だ!

でも、まだ覚えているぞ、今年の夏は長崎に行ったことを。

まぁ良く言うと「長崎遠征」だ。

長崎と言うと巾着袋の大村湾の出口の「早岐(はいき)」や「九十九島」が有名だ。
それはもうカヤックの出来ないところを探すのが難しいくらいのパラダイス!

そんな有名どころを敢えて避け、ちょっと変わった所に行って来た。

東彼杵郡の川棚にある旧海軍の「魚雷発射試験場」だ。



ある理由で福山雅治氏の幼稚園~高校を訪問しなければならなくなり、名古屋から車で長崎市へ。

実は「長崎遠征」ではあるが、残念ながらカヤック中心の「長崎遠征」ではない。
つまり、どれだけ感謝してもその効果が表れない女房のお供だ。

ご多分に漏れず女房も福山雅治氏のファンだ。

福山雅治氏の幼稚園~高校の園庭や校舎の写真をアップしてもしょうがない。

まぁカヤックとは関係ないが、まずはこれをご紹介しよう。

「トルコライス」だ。
トルコライス1 20130814

これを頂いたお店は「キャンティー」と言う喫茶店だ。
キャンティー 20130814
ここのすぐ近くに福山雅治氏のご実家があり、氏が上京するまでは常連だったそうだ。

ピラフとナポリタンスパゲティーとトンカツのボリューム満点のいかにも若者が好むものだ。

少しでもあやかろうと大盛トルコライスを少し苦労して平らげてやった。
トルコライス2 20130814



ところで、この長崎という町、実は女性がまた皆さん美しい!
若者も大勢いる。
そして老若男女、皆さんどことなくオシャレでらっしゃる。

横浜や神戸も古くからの港町で舶来イメージではある。
よく考えると「長崎」はその元祖だった

原爆のイメージが強すぎてちょっと損をしている様にすら感じる。

日本の中では端っこの方に位置する。
だが古くはインド・中国等 大陸への玄関口だったであろう。
鎖国後も出島を通じていろんな最先端の情報や物品が入ってきただろうし。

いやぁ~長崎!
もう完全にファンになってしまった。

ただ、ちょっと遠い。
名古屋からでも・・・それに岡山・広島・山口が静岡みたいに横に長い。
九州に入っても福岡と佐賀を通らないと長崎へはたどり着かない。

そして長崎市がまた孤立したような所にある。

いやぁ~だから余計にエキゾチック!
路面電車 20130814
女性がまた美しくて皆さん魅力的。(何度でも言う!)



そんな長崎市内から郊外へのカヤックだ。
「トルコライス」を平らげた翌々日(8月/14日)に「長崎」駅から始発で長崎本線~大村線を通り「小串郷」へ。
長崎始発 20130814

なぜかバイダルカ 20130814
(なぜか長崎駅ホームにはバイダルカの様な舟が置いてある)

目的地の「小串郷」からもう少し行くと「ハウステンボス」がある。
だから始発なのに、始発だからなのか、「ハウステンボス」のコンパニオンらしき美女達もご乗車だ。
美女が乗る 20130814

普通の美女ではない。
濃いい小麦色をした健康美あふれる肉感的美女達だ。
ワンマン列車 20130814
(健康美とは関係ないが、この路線も半分の区間がワンマン列車だ。)

そんな美女達との接触を躊躇(おそらく自分の娘よりも若いだろうし・・・)しているうちに目的地の「小串郷」に到着。

この「小串郷」ってとこは、旧海軍の特攻兵器「震洋」の訓練所だったとこなのだそうだ。

そしてこの「小串郷」駅はその訓練所の兵隊さん達のために出来た駅だということだ。

その訓練所から2kmほど東に行ったところの「川棚」には魚雷試験所跡が今も残っている。

この魚雷試験所跡はいろんな方がブログで紹介しておられる。
これを海側からアプローチしてみようというのが、今回の趣旨だ。



長崎の女性は美しいだとか、チャラチャラと書き進めるつもりだった。
小串郷駅 20130814
しかし、当時「小串郷」駅を利用したであろう「震洋」の訓練所の方々のことや、「川棚」の魚雷試験所跡の雰囲気にちょっと圧倒されたのを思い出した。

特に「小串郷」駅には、当時全国から集められた数万人の若者達が特攻の訓練うために降り立った駅なのだそうだ。(内3500名が散っていったとのこと、ご冥福を祈りたい)

魚雷発射試験場 20130814
(これは小高い丘からの魚雷発射試験場跡の遠景)
ここで一旦区切らせて頂き、ブログから離れて夏の余韻に浸らせて頂くとしよう。

いやぁ~、それにしても静かなところだった。
時期が時期だったからなのだろう。




にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ



関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
美味しそうなトルコライス
コメントmayflykk | URL | 2013-09-26-Thu 18:52 [編集]
最愛の奥様と素敵な旅が出来たみたいで。ローカル色豊かなトルコライスを食べてみたくなりました。いつも読むたび思ってたのですが、旧海軍の諸事情にお詳しいのですね。何故だか教えて欲しいものです。
Re: 美味しそうなトルコライス
コメントaldingbrooke | URL | 2013-09-26-Thu 21:04 [編集]
これはこれはmayflykkさん、ご無沙汰です。
トルコライスの大盛は我々後期中年には実はちょっとtoo muchでしたよ。

ホントは新知島(しむしるとう)か占守島(しゅむしゅとう)辺りへバイダルカで渡ってみたいのですが、自宅マンションの階段を上がるだけでも辛くなって・・・・。

こんどオフ会でもやりませんか?
秋になると寂しくて寂しくてi-275i-275i-275
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。