異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「PACKRAFT」に憑(と)りつかれて - あれにも乗りたい、これにも乗りたい!
2013-08-06-Tue  CATEGORY: 出撃/撤収記録 - 4号艇


撤収後だが、一緒に車で来ていたサイモンと強面「山」さんに、「加茂」駅まで送って貰った。
が、なんと列車(電車ではない)は出たばっかり。

次はまた1時間後だ。

どうしようかと周りを見回すと、さすが始発駅だ。
「加茂」駅前にはコンビニがある。

「亀山」駅前と比べると、かなりの都会だ。

一人コンビニでビールとおつまみをを買い、中学生のヤンキー達がたむろする隣で、一人酒盛りをする。
彼ら彼女らはタバコは嗜むが、昼間からビールは飲まない様だ。

一通り喉を潤したので、炎天下だが町の散策を始めた。

直ぐに、先週「さすプー」氏が、高級そうな水羊羹を5~6個持ち、美味そうにソフトクリームを食べながら出てきた店の前を通りかかった。
文化人集うルネ 20130727
先週は疲れのせいか、なんとなくでしか見ていなかったが、良く見るとカフェだ。

加茂の文化人達が集う場所的な雰囲気だ。

まだランチの時間で、ランチの値段は1000円。
決して安くない。

たまには贅沢をするか、とお店に入るとこれまたいい感じだ。
だが、ドロドロの小生が座れそうな席はなさそうだ。

ふとケーキのショーウィンドウを見ると、豊富なメニューのソフトクリームが。

嬉しそうにソフトクリームを頬張る先週の「さすプー」氏の表情が脳裏を過ぎった。

こりゃもう「ソフトクリーム」だしょ!

お店をバックにソフトクリームをかざしているところを、いい匂いのする看板お嬢さんに何枚も撮ってもらった。

炎天下で何枚も撮ってもらったせいで、ちょっとドロドロポタポタとはなったが・・・
文化人とソフト20130727
実に楽しかった。

量が適度で上品だ。
あれからもうすぐで2年。

昔、食べた1フィートと比べると体に良さそうな気もする。
1フィート艇です 「Twist」 繋がり



しかし、時間待ちってのは、ホント贅沢ですなぁ~!

昔ならイライラしたものだが、充実した至極の時間と感じる様になってきた。

自分撮りを楽しんだり。
自分撮りを楽しむ 20130727

また、出発前にディーゼルエンジンの試運転をしながら、各部位を点検する運転手さんを観察したり、
偽亀山行き 20130727
(この車両にこれから乗るのだと思ったら、跨線橋(こせんきょう)を使って移動しないを行けない向かい側のホムに別の列車が到着していて、慌てて運転手さんにお願いして小生が乗るまで発車を少し待ってて貰った。)

まぁ、とにかく「自分の為だけに自分の時間を使う」醍醐味ってなカンジ!



「亀山」行に慌てて息を切らせて大荷物で、ドロドロの後期中年男が乗ってきたもんだから、車内ではかなり浮いてしまった。

これはちょっと、と思いもう一度車内を見渡すと、同じような後期中年オヤジを発見!

軽く会釈してそのオヤジの隣に座る。

輪行袋を座席前に置き、自転車用の靴、靴裏になんだか固いアダプターを付けた歩くには全く適さないあの靴を履いています。

明らかに「輪行」オヤジと一目で判るが、
小生:「自転車ですか?」
その方:「はい。京都嵐山から下って来ました。」
(以下 その方をS氏と称しましょう。)

もうここまで来れば、その後は名古屋までの3時間もあっという間です。
S氏のお話をまとめると、
① あさイチで愛知県から来た。
② 「青春18きっぷ」で。
③ 自転車はカーボンになって世界が広がった。
④ 買うなら30万円以上クラスを。
⑤ カトーサイクルへまずは行きなさい。
⑥ そこで部品がなかったら諦めている。

もちろん小生も「電車行」や「自転車行」の話で盛り上げたつもりだが、S氏の自転車を持たせてもらってビックリ。

カーボン自転車ってこんなに軽いのぉ~!
7kgだそうだ。

小生の3号艇のご一行様トータルで50kg弱だと言ったら、さすがのS氏もビックリ・・・もしくは呆れたのかも。

小生からの苦し紛れの反論は、
「いやいや、大変であればあるほど、その達成感は比例する」と。

これにはS氏もまったくAgreeだそうだ。

こんな会話を3時間、途切れることなく、
20130727 電車行 to 笠置
こんな行程で帰ってきました。

また、どこかのフィールドでお会いましょう!



<まとめ>
いや、困った。
これで完全に決まってしまった。
皆さんみんなこだわりの自転車をお持ちだ。
5号艇として密かに目論んでいたButterfly Kayaks資金を取り崩そう!




にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ



関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。