異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「PACKRAFT」に憑(と)りつかれて - 「青春18きっぷ」がそれを増長す!
2013-08-02-Fri  CATEGORY: 出撃/撤収記録 - 4号艇


あぁ~もう我慢が出来なくなってしまったのです。
こうなることは判っていた。

そうです。
今回も「PACKRAFT」です。

それで2週連続で行って来ました木津川「笠置」に。
先週 出会ったPACKRAFT乗りの「サイモン」氏と合流だ。

今回は「青春18きっぷ」で。

この「きっぷ」もイカンですなぁ~しかし。
これはPACKRAFTに憑りつかれた後期中年を、危ない感情の高まりへと誘う。

この日(7月/27日)は始発で最寄駅(名古屋市営地下鉄「東山公園」)を出発。

JR「名古屋」駅ホームのキオスクはまた開店前だ。

その感情の高まりで、もういろんなモノに反応してしまう。
例えばコレ
名古屋駅キオスク 20130727
キオスクの冷たい飲み物が入ってる陳列用冷蔵庫なのだが、

カギの替わりにビニールひもで結んであるだけなんです。
ツボにハマりました。

思わずカメラを向けます。
朝からキオスクの陳列用冷蔵後を激写です。

そんなのを激写する後期中年男を周りの人達がどう見ていたかは全く気にならなかった。



そしてJR関西線の「亀山」行に御一行様のご乗車です。
いつもの仲間に 20130727
40Lのザックの中にはPACKRAFTと一緒に、いつものPDFやパドルシューズやヘルメットも。
新調マーシャス4分割パドルも、折り畳み傘の拾った外袋を被って上手くぶら下がってます。

「亀山」駅でお乗換え後は、関西線も一気にその特徴が出てきます。

前回は、初めての路線で初めての川へ向かう緊張と興奮んで気が付きませんでしたが、各駅には何やらその地域の特徴を表す日本画が屏風の様に飾られています。
関西線 20130727
ちなみにここは「島ヶ原」駅。

関西線も「亀山」から西は、ディーゼル2両編成の「ワンマン」だ。
何だかぐっと遠くへ来た感じがする。

どういう訳か、上品で落ち着いたお嬢さんが乗り込んで来たりする。
どんなお仕事をして、どんな生活をされているんだろうといろんな想像をしてしまう。

決して不謹慎な想像ではなく、懐かしいと言うか、時代を超えた空間に飛び込んで来たと言うのだろうか・・・ホントに清楚な御嬢さんが・・・・・まるで狐に化かされた様にすら感じる。

あまりにもチラチラ見ていたから気味悪るがられたからではないとは思うが、苦し紛れに車窓の景色に目をやっている間に居なくなっていた。

やっぱり、狐に化かされたのだろうか・・・・。

いや、恐らく「睡眠不足」と「暑さ」と「青春18きっぷ」のトリプル相乗効果でだろう。

狐に化かされてる内に車窓からは「木津川」が見えてくる。
大河原~笠置 20130727
もうろう(若しくは悶々)とした気持ちの中で思い出した。

そうだった。

小生は「PACKRAFT」をしに来たのだ。



「笠置」駅の到着後、まずはトイレ休憩のため、先週「さすプー」氏と待ち合わせた温泉施設に向かったが、時間が早くてまだ閉まっていた。

だが、そこで休憩している自転車ツーリング3人娘達と出会う。

いやぁ~いぃ~いもんである。
気持ちよく異常に明るい彼女たちは、気持ちよく感情が高ぶった小生の冗談にも、非常に気持ちよくツッコんできてくれる。

それはもうキャッキャキャッキャと素晴らしい反応だ。

しかし、ここに長居する訳にはいかない。
後ろ髪ひかれる思いで、自ら彼女たちと別れることにする。

彼女達からはどう見えただろうか、さっそうとパドルを引っ掛けた40Lのザックを背負った小生の姿が。
可能な限り大股でユッタリと歩いて振り返ることなく去ったのだが。

今から考えると、このブロクのタイトルぐらいは言い残しておけばと後悔が残る。



すんまそんです。
明日はまた4:00起き、始発で感情を高ぶらせる予定があり、この辺で今日は失礼します。
次回は、いよいよ「サイモン」氏が待つ木曽川「笠置」へと突入する所から始めるとします。





にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ



関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。