異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「閘門水先人」シリーズ: オホーツクへ進出か!?
2013-06-30-Sun  CATEGORY: 出撃/撤収記録 - 番外編


ここんところの倹約・隠遁生活で、すっかり筋力が落ちてしまった。
毎日の通勤では地下鉄2駅分を歩くことにしているが、もうそれですら機械仕掛けの人形の様にカクカクとしか歩けないというかヨチヨチというのかそんな状態だ。

そもそも80歳になってもカヤックが出来る様にとPackraftを得た。
今 思うように出来ないのに80歳になって出来る訳がない。

そこで、昨日さっそくPackraftで電車・自転車行に行って来た。
それが、その電車・自転車行での筋肉痛でもう今日はヘトヘトで動けない。



そんなことを感じながら昨日の漕行記を書いていたら、例のサンテン乗りの「閘門水先人」氏が送ってきたのがこれだ。
130629_0936021
氏からの短いコメントでは初オホーツクだというのだ。
130629_1152201
昆布の上を漕いでるらしいのだが・・・今日の小生には羨ましい限りだ。



まとめ:
横浜から「飛行機行」でオホーツクを楽しむ「閘門水先人」氏は、「サンテン」の可能性の大きさを小生に伝えているのだろう。
だが、こちらは、明日の通勤にゼンマイの巻き直しが必要でそれどころでは



にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ


関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
さんてん
コメントさすプー | URL | 2013-06-30-Sun 20:49 [編集]
 こんばんは~
昨日に続いて、今日は昼から木津川にパックラフトを持ってでかけました。
1年ぶりなので、川の様子を見て来たのですが、水量は十分とまでは
いかないものの、ある程度ありましたが、2回ほどポテージをすることになり
ました。ただ、淵のところの竹が倒木していて、進路を阻むようなところが
幾つかありました。でも、風が強くちょっとした瀬は波乗りができ、瀞場では
流されつつ休憩ができました。
 2年ぶりにスプレーカバーをつけようとしたら、長さが5cmぐらい足らず
チャックが閉まらない状態でした。修理に出して戻ってから一度も使って
なかったので縮んだか、それとも違う艇のものかのどちらかかと思います。
 それと、さんてんも保有していまして、ときどき使用しています。
今思えば、2人乗りにしておけばよかったかなと思いますが、元来私は
飽きやすい性格なので、最初から一番高いものを買うのではなく、一番
小さく安いモデルを買って、のめりこんで十分使いこなせるようなるまでは
と思って購入したのでした。310はスピードは出ないものの、取り回しが
楽で、くるくる回り、コクピットまわりが広いので、足がしびれたりすることは
ありません。ただ、フジタカヌー全般に言えることですが、リアのテンションを
かけるのが難しいです。いつも大汗をかいてしまいます。
 場所は、木津川か近江八幡か、もしくは御嶽山の自然湖や安曇川
あたりで検討しています。いつもダブルヘッターな遊びをしているのですが
午前中登山して午後からカヤックというのはしたことありますか?
できれば、朝は山歩き、昼からカヤックというのも考えています。
山歩きの経験はありますか?
Re: さんてん
コメントaldingbrooke | URL | 2013-06-30-Sun 21:24 [編集]
良さそうでな、木津川も。
フジタカヌーさんがあるので、小生にとっては聖地の様にも感じます。
一度は巡礼したいと思ってますよ。

Packraftの必需品、スプレーカバーには困りましたね。
縮むもんではないでしょうから柴田さんに要確認ですね。

それにしてもサンテンもお持ちとは・・・。
こりゃのめりこんで、そろそろシーショアか2人乗りの500ノアになりそうですね。

「閘門水先人」氏のサンテンは、お座敷仕様になっていて、考えたら恐れ多くて、未だ乗ったことがなかった様な・・・・。
ジェットスキーの激しい引き波の長良川で、「閘門水先人」氏がサンテンの中で居眠りをしていましたから、安定感抜群というイメージです。
テンションがけは、氏もいつも汗ダクダクで組み直ししながらやってましたね。

ところで、ダブルDenali Llama(略してDDL)計画ですが、72時間ぶっ続けは無理かもしれませんが、ダブルヘッターぐらいなら望むところです。

朝 山歩き、昼からカヤックですか?
パラダイスですよパラダイス!
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。