異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
藤前干潟でRACKRAFT - やっぱり放置自転車回収船の如くに、そして太鼓も響く!
2013-07-01-Mon  CATEGORY: 出撃/撤収記録 - 4号艇


「閘門水先人」氏が、オホーツクの昆布の上を漕いでる時に、小生は可愛らしくいつもの名古屋市の「庄内川」へ「電車・自転車行」でございます。

でも今回は初「電車・自転車行」with PACKRAFTなんです。
進水式でも「電車・自転車行」ではあったのですが、同じところから水に入り、また同じところで水から出てきたもんですから。

まずは、朝 自宅から最寄りの地下鉄の駅まで自転車で、
東山公園駅に到着1 20130629
「東山公園」から「八田」へ向かいます。

途中、「栄」や「名古屋」といった駅を過ぎると、土曜の朝ですからもうガラガラ。
地下鉄車内で1 20130629

「八田」駅で長年連れ添っている愛車「Transit Light Aluminium - Bridgestone」を組み立て、「電車行」から「自転車行」へ。
八田駅で2 20130629
いつもならここで近鉄に乗り換え「伏屋」まで行くのですが、自転車があると便利ですなぁ~!

この「八田」駅、知る人ぞ知るターミナルなんです、名古屋市営地下鉄東山線と近鉄名古屋線とJR関西本線の。
だからなのか、トイレはきれいで広く、上向結腸が縺れたので取って (詳しくはこれを カテゴリー「腸捻転闘病記」 意外と面白いと思うんですが・・・・) ヘソが曲がってしまった小生にとっては最前線に向かう前の補給基地といった感じなんです。



そんな補給基地を後に、最前線基地でもある母港の大蟷螂のスリップに到着、
母港で1 20130629
自転車をササッ折り畳み、Packraftをププッと組み立て、
いざ出帆1 20130629
いざ出帆です!

この日も名古屋大学か名古屋工業大学の漕艇部が練習していました。
筋骨隆々の先輩格の方と、何だか魅力溢れる女性部員の方がいらしたので、小生のPackraftでの雄姿を撮ってもらいました。

スプレーデッキをしっかり装着して、
雄姿8 20130629
くるりと回って、
雄姿7 20130629
こんな感じで、
雄姿5 20130629
これから庄内川を、
雄姿3 20130629
河口の藤前干潟まで約7km下ります。

どうです。
自転車を乗っけて、なかなか良いと思うんですが。

筋骨隆々の先輩格の学生さんが;「どこまで行くんですか?」
小生;「藤前干潟まで」
学生さん;「それでまた戻って来る・・?」
小生;「いやいや、藤前干潟で上陸して、そのまま自転車で帰るよ」
と、自慢したつもりでしたが・・・彼がどう思ったかはイマイチ微妙でした



そんな学生さん達を後にこんな感じで1時間半ほどの漕行でした。
満潮前の時間でしたので川の流れは逆流でしたが、中潮のお蔭か、南からの向い風1m~3mでも意外と進みました。

まぁこんな感じで・・・、
31 P1040300
下って行くんですが・・・、
32 P1040307
あれ・・・、
33 P1040319
あれれ・・・、
34 P1040321
やっぱり、放置自転車廃品回収船なのか、名古屋市のゴミ処理場へ向かってる様にも
大蟷螂のスリップで送り出してくれた学生さんの微妙な反応が甦ります。

まぁ、「人は人、己は己の屁をこく」と言うことに致しましょ。

そんな感じでまたいつもの上陸場所である、戦争遺跡「旧愛知航空機」のスリップ跡に上陸です。
トリトン6 20130629
そのうちに、後ろに見える名港トリトンまでトライしたいもんです。

この後は自転車のみで移動しました。
ところが、水を吸ったPackraft・パドルシューズ等々で恐らく約10kgになったザックを背負っているので、お尻の皮がちょい剥け状態に

名古屋の繁華街・矢場町のマツザカヤ本店近くで、
松坂屋2 20130629
オロナミン・・・ではなくオロナインを買ってよくすり込んで、お尻浮かして帰りました。

漕程 20130629
以上、大蟷螂からの行跡ですが、全36kmでした。



まとめ:
サスペンション機能って言うんですか・・・BROMPTONとか特にR&Mみたいな・・・やっぱり必要だと思うんです「自転車行」には
しかし、もう一度 漕艇部の学生さんに撮って貰った写真をみると、青・黄・赤の船体に赤いヘルメットは目立ち過ぎて、おまけに自転車乗っけて、何だか遠目には太鼓を叩きながら川を下るチンドン屋さんの様にも



にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ


関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
夜中に目を覚まして
コメントさすプー | URL | 2013-07-01-Mon 02:55 [編集]
 こんばんは~私も例にもれなく筋肉痛です。
特に肩と腕の張りがひどく、しびれています。昨年から通勤にバイクを使う
ようになってから、肩に少しだけ筋肉がつきました。それでもパドルを扱うような
筋肉を普段使っていません。
 御姿を拝見し、かなり精悍そうに見えました。かなり鍛えられてますね。
舞鶴に行く際のセイル付きのモデルでの御姿をブログで見たことがあります。
 さて、私の趣味の一つに「戦跡巡り」があり、庄内川でのスリップ跡が
気になりました。実はカヤックを買った理由の一つに東京湾の海堡に渡ったり
広島湾沖の戦跡の残る無人島に行くためでした。
 6月は砲台跡に行く買ってに私的月間になっていまして、毎年、和歌山市
の加太、淡路島の由良、舞鶴湾の堡塁に行って藪漕ぎをしています。
今年度は、愛媛県佐田岬に行って、迷彩模様の残る第2砲台と、灯台
直下の穹窖砲台に行ってきました。雨降りの中、崖にあるので中に入ること
を躊躇してしまいましたが、実は裏に抜け穴があり、今でも入ることができる
のに入らないまま帰ってしまい、少し心残りです。場所があと少しで大分県
というところなので、気合を入れていかないとなかなか行けない場所です。
 山歩きとダブルヘッター、賛同いただきありがとうございます。実は7月の後半
は夕方から祭りに参加することもあって、自由がきかないことがあります。
また7月後半が登山のもっとも適した時期でもあり、毎年縦走に出かけて
います。
 自転車または山歩きをすると、足が鍛えられます。カヤックをすることで
上半身が鍛えられるので、配分よく全身が鍛えられるような気がしますが
わたしは食べ過ぎで肥満体質で、今も重量過多です。
大きな湖でしたら、昼からカヤックをすると風が強く適さないときが多いの
ですが、小さな湖でしたら、その心配がありません。
 木津川案とともに、信州に行くとしたら名神高速で中央道に合流する
までのSAや高速バスの乗り口に、公共機関または自転車で行くことは
可能でしょうか?自転車は複数台ありますので、車に2台積載していく
ことも可能です。パックラフトなら場所をとりませんので、狭い私の車でも
2人乗りなら、自転車2台にパックラフト2つは載せることができると思い
ます。日程についてはもう少し考えさせてください。平日も含めて休暇
申請をしようと思っています。 
御嶽山の自然湖でしたら、岐阜の中津川から北上することになり
ます。安曇野川は、長野県の豊科インター近くで、大王わさび園の
あの水車近くを通ります。パックラフトでよく下られているところです。
 また山岳用テントなら複数保有してまして、仮眠を取ることができ
ます。日除けのタープは残念ながらまだ持っていませんが。
 木津川でしたらやはり青春18切符が使えるときがいいですよね。
焼き鳥屋さんを何軒かピックアップしています。
Re: 夜中に目を覚まして
コメントaldingbrooke | URL | 2013-07-01-Mon 22:03 [編集]
いやいやその意味では、庄内川のスリップはなかなかdeepだと思いますですよ。
あのセンターラインを示すために埋め込まれた陶器のポイントは触らずにはいられなくなります。
思わず拝んでしまいそうになります。

そしてそしてその近くには、10号地灯台があります。
(恐縮ですが小生の記事からですがご参考に)
http://aldingbrooke.blog.fc2.com/blog-entry-37.html
http://aldingbrooke.blog.fc2.com/blog-entry-99.html
こちらも涙が出そうになります。
10号地灯台へは陸からのアクセスなく、簡単には近づいて触れることができないところにあり、そこがまた想像力をかきたてる訳です。
海から近づくことは出来そうですが、まだ小生はカヤックで近づいていません。

以上は是非ご案内したいですねぇ~Denali Llamaから!

また小牧JCTあたりのSAかPA 若しくは高速バス停で自力で行くことは十分に可能です。

日程については、平日も含めた休暇申請をなさる前にまたご連絡を。
(女房との約束を頻繁に忘れているもんですから・・・・女房にまずは申請が必要なんです。) 

あと木津川案の件ですが、青春18切符の距離ではございませんのでいつでもOKです。
それより、焼き鳥屋さんの定休日のご確認をお願い致しますです。
コメントびん | URL | 2013-07-04-Thu 21:04 [編集]
これくらいの大きさの自転車があると行動範囲が広がっていいですね。
おっかなびっくり
コメントaldingbrooke | URL | 2013-07-04-Thu 22:27 [編集]
びんさん

最初はおっかなびっくりでしたが、このスタイルなかなか行けそうです。
そして電車賃まで節約できます。(お尻は剥けますが・・・)
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。