異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
網走番外地界隈からのレポート - 「年金受給」までの道のりはまだまだ長い!
2013-04-30-Tue  CATEGORY: 出撃/撤収記録 - 番外編


昨日の「針地獄」騒動があったとはいえ、そこはカヤック「電車行」特有の全身の心地よい疲れを楽しんでいるところ、後期中年真っ盛りの「閘門水先人」氏、今度は網走にいたらしいのだ。

今日も氏からのレポートを紹介しよう。


今回は網走湖から網走川を通って網走港に注ぐルート。
雪解け水が大潮の干潮に向かい海に向かって良い感じ。
しかし網走湖から網走川に向かっては思いっきり向かい風と大波。
沈したらさぞや冷たかろうと緊張したが何とか切り抜けた。
川に入ってすぐの港湾局の施設で、水の流れが強い事がわかる。
網走港 港湾施設20130427
それ以降はチンタラ漕行だが途中から小雨がみぞれに。
ちんたら漕行 網走川20130427
(でもいい感じですなぁ~)
のどかな網走川20130427
(確かに下の写真を拡大するとみぞれですね。)
のどかです、網走川20130427
とにかく漕いで体を動かしていないと凍死しそうに寒い。
強風警報オホーツク20130427
(北の大地はまだまだ厳しそうだ。)
霙の網走湖20130427
ボプラ並木の向こうに見えるのは網走刑務所。
網走番外地20130427
このポプラを反対側から見る事にはならないようにしなければ・・・・・・
最終的に河口近くで上陸。  
網走港へ川から逆入港20130427
トイレの手洗いの温水で手を温め撤収。
気温が低くサンテンのC型クリップが破損。
この部品は温暖地仕様だ。


以上が「閘門水先人」氏からの網走レポートであるが、

まとめとして:
後期中年には年金受給までの道のりは長い20130427
『後期中年には年金受給までの道のりはまだまだ長い』と締めくくっておこう。



にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ



関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。