異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電車でカヤック ~ 飛行機でカヤック
2012-01-16-Mon  CATEGORY: 心象漕行 - 下見/物欲
半年ほど前(2011年/6月頃)ですが、PakboatsのXT-15 (  XT-15 Pakboats ) の購入者が、XT-15を飛行機国内線(米国)の持ち込み手荷物としてSecurity CheckもGateも通過してフロリダのEverglades国立公園( エバーグレーズ国立公園 )へ行って来たことをREIの製品Reviewに写真入でレポートしてました。
憧れました!

そんな訳で、まだ「電車でカヤック」もやったことがない小生が・・・生意気にも・・・

今年の目標:

「バス&電車&飛行機でカヤック」


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
メールありがとうございました
コメントてっさん | URL | 2012-01-19-Thu 02:32 [編集]
 いやしかしプロフィールが凄いですね!

 しかしテキーラをお持ちだとは。どうでしょう?使い心地は?

 電車行は最初の3回ほどは「だまされた」と思っていっていただければ、なんとか後は続くかと思います。当方も友達をだましだまし(笑)して電車行に連れて行きました。今では楽とは言いませんが、対して問題なく友達も電車行をやっております。

 
Tequila万歳!
コメントaldingbrooke | URL | 2012-01-19-Thu 09:45 [編集]
タンデムにするとなんとなくドロッとした感じになります。小生のホームグランド(実際は川と池ですが)は、なぜかグラマンのフルサイズアルミカヌーが多く、彼らの近くでは明らかに見劣りしてチンケに感じますし、狭いところですれ違うのは結構怖いです。
一人乗りで楽しむ分には、他の周りのリジットカヤックと比べて操作性は遜色ないように感じます。なんと言っても車から直接 本体をボンッボンッと水に浮かべてカチカチッっと前後を繋いでバックレストを装着していく様を周りの人たちが見て、感心して寄ってきます。多少は「鼻たーかだーか」になります。
電車行については、当分 イメージトレーニングになりそうです。(この辺 電車が走ってないんです。)今年のGWには電車行デビュー目指して出撃・撤収トレーニングは続きます。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。