異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
超高速艇 Crusoe 17フィート級 ラダー付き ~ その世界はどこまで広がるのだろうか?
2016-03-20-Sun  CATEGORY: 心象漕行 - 鍛錬/修行



20160318 高速戦艦

お久しぶりの達磨大師ことバタフライカヤックスの高嶋師が、

船体幅58cmの超高速艇をCrusoeを17フィート級にして開発したと

師のブログで拝見したので、早速いそいそと姫路の工房に行って来ましたよ。

20160318 高嶋修練場

そのブログ記事のリンクは⇒ クルーソー17フィート級

いやぁ~、とにかく長ぁ~い。

20160318 長い17フィート級

15フィート級の460とは全くの別物に感じます。

20160318 17フィート級バウ側から

船体幅が58cmがそれを引き立たせるし、

20160318 17フィート級スターン側から

とにかくかっちょ良いでよ!

バウ側の中を覗いてみたんですが、

20160318 17フィート級のバウ内側

きゅっと絞られて、ほんと高速艇って感じです。

高嶋師の談では、
  • 460に比べ10%以上スピードがアップした。
  • 直進性能の安定感が更に増した。
  • それでも足りない方のためにラダーも用意した。

そうなんです。

いきなり遂に出てしまいましたよラダーまでもが!


スケッグを苦労して自作した方々もいらっしゃいますが、

ラダーなんですよ。

そのラダーがこれです。

20160318 そしてCrusoe専用ラダー

本体はFeathercraft社のスケッグを使用し

それをラダーにシンプルにまとめ上げた感じだと思います。

小生が持っているAdvaced Elements社のスケッグと比べても

P1000752.jpg

劇的に軽量コンパクトでしたよ。

操作性能等や詳細はまだ良く分かりませんが、

これはCrusoeオーナーなら誰でも欲しぃ~くなりますねぇ。


しっかし、この17フィート級で、

鳴門海峡を横断する方もいらっしゃるみたいですが、

想像しただけで小生はチビッてしまいそうですよ。

20160318 ビビる猫


<後記>

ファルトの17フィート級だといろいろ選択肢がありますよね。

日本でも Arfeq エルズミアとかFujita シーショアとか。

PakboatsのXT-17なんかお手頃です。

このCrusoeの17フィート級のフィールドは

More expeditionaryを狙っているのかも知れない。






にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ




スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
「逆デジャブ漕ぎ」 で 「単身赴任シンドローム」 の後遺症を自覚す!
2016-03-14-Mon  CATEGORY: 出撃/撤収記録 - 4号艇


6ヶ月ぶりに「電車行」で漕いできましたよ。

もうすっかりポッチャポチャでしたから、

ぽっちゃぽちゃ20160312

2年ぶりにアーバン 「庄内川」 へ 「4号艇」 の

Denali Llama with Cruiser Spray Deck - Alpacka Raftで。


それにしても名古屋って電車代が高い・・・・。

川崎の夢の単身赴任アパートから

あの多摩川パラダイスまでの半分の距離なのに

運賃はほぼ一緒ですよ。

往路:
名古屋地下鉄 「東山公園」 ⇒ 「名古屋」 270円
名鉄「名古屋」 ⇒ 「東枇杷島」 170円 

復路:
名古屋地下鉄 「高畑」 ⇒ 「東山公園」 330円

合計: 770円

まぁ往復1000円未満ですから良しとしましょうかね。


小生にとってアーバンカヤックの川下りといえば、

やっぱ「多摩川」ですね。


「立川」から二駅目の「東中神」の下水処理水と

ブレンドされた激流ポイントは最高でしたし、


[広告 ] VPS


「登戸」から「武蔵小杉」までは、流れもしっかりあり、

途中にそれなりの瀬が5~6個所存在し、

しかも途中の「二子玉川」で休憩をはさんだりと、

オシャレアーバンカヤックを楽しめた。

・・・・・もちろん周りの目を気にしなければですがね


そんな昨年の思い出に浸りながら、

8:00前には地下鉄に乗って「名古屋」まで。


そこで名鉄に乗り換えですが、

途中の「名鉄名古屋」駅構内で、

お腹の調子が急降下して慌てましたが、

無事に出撃ポイントに到着でっす。

東枇杷島20160312

2年前に比べ、地震や洪水対策で、川底や護岸が整備され、

なんだかちょっと物足りない感じになってましたよ。


途中で後ろを振り向くと、

名古屋駅周辺の高層ビリ群がみえました。

(名古屋駅周辺の高層ビリ群)
にゃごやビル群20160312

これは「二子玉川」を思い出してしまうぢゃないですかぁ~。

これって・・・逆デジャブ

(二子玉川駅周辺の高層ビリ群)
20150510 蜃気楼のように・二子玉川

里心ではなく、なんて表現しましょうかねぇ。。。

これは「単身赴任シンドローム」の後遺症ですね

煙が・・・20160312

開けてしまった「玉手箱」の煙がまだ漂ってんですかね


<後記>

楽しみにしてたんです、2年ぶりの庄内川。

でも水中ブルドーザーで川底がすっかり深くなってしまって、

浅瀬のないドローンとした川になってました。


ちょっと残念な気もしますが、

夏の日の午後に南風を受けて川を溯る様な

Sailingを楽しむには良いかもしれません。





にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ




トラックバック0 コメント0
さよなら快傑 『 The単身赴任シンドローム 』 よ!
2016-03-12-Sat  CATEGORY: The 単身赴任 シンドローム
気が付くとはや4ヶ月。

もうそれが今では夢の様にしか感じません。

あっけなく『単身赴任』が終わってしまったんです。

(そんでもって、カヤックを半年も漕いでませんし。)


サラリーマンですからしょうがないです。

でもたった一年で終わりました。


最初は不安の中にも意気揚々と川崎に向かいましたよ。

浦島太郎出陣20160312

そしていろいろな出会いもあり、

鯛や鮃の舞踊り20160312

それはそれは楽しいものとなりました。


今や名古屋に舞い戻り、

まるで「玉手箱」を明けてしたったかの如くですよ。

開けてしまった玉手箱20160312

この一年はもう一つの違う人生を歩んだみたいでしたよ。

さよなら、快傑 『 The単身赴任シンドローム 』 よ!


あぁ~、それにしてもそろそろ漕がないと・・・・・・・・。

一応これはカヤックのブログですしね




にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ




トラックバック0 コメント0
<< 2016/03 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。