異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Enjoy Surfing with Packraft ~ その前に新じゃがを煮る!
2015-05-24-Sun  CATEGORY: The 単身赴任 シンドローム


実はこっそりとPackraftの腕を上げてまっす。

いろんなテクニックの確実性が向上。(本人比較)

20150524 こっそり特訓
(Photo from SunnyEmotion)

激流でのエディーキャッチ / Eddy CatchはMUSTですよね。

しかしそのためにはより安定したフェリーグライド / Ferry Glideの技術向上が重要だと思うんです。

そうすれば、エディーライン / Eddy Lineを落ち着いて見極めることが出来るはず。


いよいよ基本がしかっりしてくると、

知らず知らずの内にSurfingが出来る様になっている。

いやゃ~楽しい!

実に楽しい!!

ちょっと怖いけど・・・・・・。




でもその前に小生にはもっと大切な

究めないといけないことが。

そうです。

今回も テーマはやっぱり「煮る!」です。

材料もやっぱりこれです。

20150524 新じゃが生

いつもの養鶏場で分けて貰いました。

またLink貼っときますネ 『 森 正 養鶏場 』

そして今回の相棒は例の素晴らしき友、

20150524 素晴らしき友

「万能フライパン」ではありません。

「煮る」ですからミルクパンでOKです。

20150524 比較1
(左: ミルクパン 右:万能の友)

深さは万能フライパンの8cmと比較しても

20150524 高さ比較
(左: ミルクパン 右:万能の友)

7cmはありそうです。


みりん・醤油・お砂糖で弱火で1時間。

自然に冷まして、

一晩 冷蔵庫で引き締めましたっす。

20150524 新じゃが完成

いやぁ~、美しい!




後記:

単身赴任ですから健康のため始めた自炊です。

こんな感じでハマるとは思いませんでしたよ。


しかしそろそろ漕ぎに行こうかと。

冒頭で既述通り、こっそりと特訓してきました。

「白馬・安曇野」へ。

頼れる専門家 Shiva氏のレッスンですから、

20150524 激流との戯れ
(Photo from SunnyEmotion)

かなりのオーダーメード感覚のツアーとなりますよ。

ロゴ red Sunnyemotion 20130907
SunnyEmotion (サニーエモーション)

ロゴとLink貼っときますね。

ついでに一昨年のご参考記事も
魅惑のプライベートレッスン by SunnyEmotion
魅惑のプライベートレッスン - More Packrafting with SunnyEmotion!






にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ





スポンサーサイト
トラックバック0 コメント1
Bromptonで「世界遺産」選定基準の理解を試みる ~ でもクルーザー級には気をつけろ!
2015-05-22-Fri  CATEGORY: Pedaling for Paddling


いや、思うんですが、

Bromptonで走る時はスピードは禁物かも。

最近は特に感じます。


比較的軽量コンパクトですから、

少し早くきびきびと漕ぎたくもなります。

でも時々 危ないと感じる時が。


怖いのは車ではないんですね。

前方から凄い勢いで突進してきたり、

後ろから凄いスピードで抜かしていく

これです。

20150522 斜め前から

なかには赤ちゃんを前抱っこで、

4人フォーメーションの方もいらっしゃいますがね。


真横から見ると結構な長さです。

どっしりとして安定感は抜群の様です。

20150522 横から

電動補助自転車ですから、

そのペダルだけではなく、

モーターをブ~ンブン回してやって来ます。

もうクルーザー級です。
20150522 巡洋艦
(Photo from wikipedia)

我がBromptonなんて「大発」クラスにさえ感じますです。
20150522 大発
(Photo from wikipedia)



では重量を比較してみましょう。

(カッコ)内の数字はBrompton + 小生です。


自転車本体・・・・・・・・・・・・・・34kg (10kg)
オプションの後ろ座席・・・・・・ 5kg 
子供(前席)の体重・・・・・・・・15kg 
子供(後席)の体重・・・・・・・・21kg
前抱っこ赤ちゃんの体重・・・・・5kg
大きめのお母さんの体重・・・・60kg (65kg)
買い物荷物の重量・・・・・・・・・5kg 

そのトータルはなんと   145kg (75kg)

このクルーザー級に追突されて

吹っ飛ぶのは・・・・・・・


このクルーザー級に側突されて

踏みつぶされるのは・・・・・・


実は2か月前にこのクールザー級と

正面からぶつかった。


信号待ちの交差点だった。


青になったので横断歩道を進んだのだが、

向こう側には携帯片手の大きめのお母さんと

子供達の3人フォーメーションのクルーザー級が

まだ停まっていた。


モーターの力でグッと進むクールザー級。

でもスピードは小生の方が出ている。


嫌な予感は的中し、

全て結果は物理の法則通りです。


見事に小生だけ前に転がった。


横断歩道のおばさま・お母さま方の

「大丈夫!」という声が聞こえる。


でもそれは、何事もなかった様なクルーザー級にだ。


そして冷たい視線が地面に転がった

哀れな「後期中年」に一斉に注がれる。


その様子を地面から見上げる「後期中年」。


「す、す、すみません。」

主を失った愛輪に戻り何とか発した「後期中年」の主張だった。

20150522 後期中年の主張

このクルーザー級は日本の設計です。

長大なホイルベースで安定感は抜群です。

そして国土交通省の厳しいガイドラインは、

正しかったと分析することで複雑な思いを抑えたのでした。


しかし、このクルーザー級こそ日本の文化・歴史が

生み出した傑作だとそれでも思うんです。


英国の職人が作ったBromptonを日本で漕いでいるのですから、

ここは「郷に入れば郷に従え」でっす。


世界遺産となってユネスコに登録申請される日が

来るのを期待したいぐらいです。

20150522 ユネスコ
(Photo from wikipedia)

Bromptonではなく、このクルーザー級のことですよ。

20150522 まさに絵に描いた様な
(Phot from HP Yamaha)




後記:

でもこんなのもありました。

20150522 前のチャイルドシート
20150522 後ろのチャイルドシート
合理的?大雑把?ベトナム人のたくましさを垣間見る写真54枚より )

でもハッキリとした差を見出すのは意外と難しい様な・・・・

20150522 ニッポンでは
(Phot from HP Yamaha)





にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ





トラックバック0 コメント0
煮る / これより三役 ~ 高「灰汁抜き」性能を活用した「たけのこ」と、そして「ふき」
2015-05-20-Wed  CATEGORY: The 単身赴任 シンドローム


海では海峡渡り・島渡りを。

雪解けで水量豊富な川では激流下りを。

そんな便りが届く今日この頃となって参りました。


単身赴任シンドロームに陥った

後期中年真っ盛りの小生としては、

だからこそ、たけのこの灰汁の残し方を突き詰めたい。


今回の新兵器はこれです。

20150521 万能フライパン全景

万能フライパンです。

20150521 煮るが最初に

「炒める」 と 「煮る」 をこなす優れものらしい。

両刀使い、阿修羅男爵、いろいろ表現はありますが、

まぁ深底フライパンです。

20150521 驚異の80mm

パッケージには最初に「煮る」と謳われています。

20150521 煮るぅ~!

そして小生にとって重要なことはコレ

20150521 IH対応は要確認事項

I H 対応であることなんです。


単身赴任先のアパートは、

震災前の築だったのか、

オール電化のちょっぴり高級仕様でした。


そんなことには気が付かない小生は

引っ越して最初に普通のフライパンを買ってきました。


材料もそろえていざ料理の時に

全くフライパンが熱くならない。

壊れているとさえ思ってましたから。。。。


まぁとにかく今回はこの新兵器で

<煮る!> をしてみようと思います。



まずは、たけのこの「えぐ味」をもう一度です。

20150504 後期中年の端午の節句

前回は半年ぶりに帰った

「まずは女房」が鎮座する名古屋の自宅でしたので、

( ご参考記事: タケノコの逆襲 / えぐ味の大量摂取は悪くはないかも....

深い鍋がありました。

でも、今回は川崎のアパートです。


そこで「万能フライパン」を買った訳です。

お値段は1500円もしません。

結構お手頃っす。


でもこれで使えないガス専用フライパンも含め、

20150520 これより三役揃い踏み

「三役揃い踏み」状態



さて、たけのこです。

20150521 万能フラパンとたけのこ

さすが深さ8cmの実力です。

20150521 万能フラパンで灰汁を出す

その「灰汁抜き」性能は大鍋とほとんど変わりません!

この高「灰汁抜き」性能を「ふき」にも活用しましょ

20150521 ふきのとうと万能フラパン

筋・皮はまだ剥かずに適当な大きさにカットして、

20150521 ふきのとうの前処理

「たけのこ」から「ふき」への船首・・・ではなく・・・・選手交代です。

20150521 万能フラパンでふきのとうの灰汁だし

おっとたけのこの風味を逃がすな!

20150521 おっとたけのこの風味を逃がすな!

鍋ふたを持ってないので、

近くにあった食器を被せて

たけのこの風味を閉じ込めまっす。


「ふき」も灰汁が抜かれた感じなので、

こんな感じで川・・・ではなく・・・・皮・筋と一緒に

盛り付けてみました。

20150521 これはもうりっぱな料理・・・皮筋までおしゃれです。

美しい~

これはもうりっぱな料理でっす(自画自賛)


このあと「あごだし」汁で煮び出して

お味をつけて出来上がり。


折角の「あごだし」汁ですから、

余っていた玉ねぎとネギも一緒に

20150521 玉ねぎとネギもついでにあごたしで

みりんがなかったので、代わりに赤ワインで・・・・・・

20150521 見事なバランスでっす!

盛り付けバランスは良かったんですが、

お味は・・・赤ワインが強すぎで


でも「ふき」は成功でした。

20150521 春菊のお浸しを添えて

春菊のお浸しと自慢のたけのことのコラボで、

いやホントに大成功でした。

たぶん・・・嫁げるぐらいのレベルだと





にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ





トラックバック0 コメント4
多摩川 「電車・バス行」 ~ 都会派のあなたに贈りたい! <二ケ領宿河原堰 ~ 調布堰>
2015-05-14-Thu  CATEGORY: 出撃/撤収記録 - 4号艇


休日に単身赴任先のアパートで、

キヌサヤエンドウの筋を取って

ばかりいてもしょうがない。

20150510 北斎 冨嶽三十景武州玉川
( 北斎 冨嶽三十景武州玉川 )


今回は久しぶりに 「電車・バス行」。

艇は 「 4号艇: Denali Llama with Cruiser Spray Deck - Alpacka Raft LLC 」 でっす。

多摩川の小田急線「登戸」近くの

「二ケ領宿河原」の堰下から出撃。

20150510 宿河原から

初めての場所でしたが水への

アクセスは悪くありません。


そんな急な流れではありませんが、

前日が雨でしたの水量はそれなりに

あると思い、安全のため自転車用の

カスクを被ってみました。

20150510 カスクで

いざという時にどれだけ効果があるかは

判りませんが、自転車のかつての競技用防護具ですから、

気分は引き締まりまっす。


もうここからは4km下流の「二子玉川」のおっしゃれな

ビル群が見えます。

20150510 遠くに二子玉川が

すぐに最初の瀬が現れます。

いやぁ~、1級にも満たないクラスですが、

波の音はそれなりの迫力なので緊張します。

20150510 最初の瀬

しかも都会の川ですから、

川底からどんな人工構造物が

突き出しているか分かりません。

20150510 ハザードには事欠かない

流れも意外とありますから、

上手くハザードを避けながら、

また水面の変化でその下に潜んで

いるかもしれないリスクを避けながらの

ダウンリバーです。


「二子玉川」までの最初の難所は

「東名高速」高架下と考えてました。


歴史ある大型人工構造物ですから、

建設当時から放置された建設資材が

朽ち果てて鋭く突き出しているはずです。


かなり注意しながら近づきましたが、

結構 きれいに整備されており、

あっけなく通過できました。


東名を越えてからも数回の瀬があります。

20150510 東名を越えても瀬

そのうちに蜃気楼のように「二子玉川」のビル群が

20150510 蜃気楼のように・二子玉川

見えてくるんですが、

「漕ぎ初め2015」では恐ろしくて通過できなかった、

「二子橋」をくぐろうと思いスカウトしてみました。


案の定、近くには人工構造物のなれの果てというのか、

鉄筋が鋭く突き出たコンクリート片が川岸にあります。

20150510 恐ろしい人工構造物のなれの果て

こんなのがあの橋の下で水面から突き出してたら・・・・

想像しただけで縮こまってしまいます。


橋の下で水面をみてまた(@_@)

20150510 アユの遡上か???

何万匹という稚アユの溯上です。

延々と続いています。

いやホントにビックリですねぇ~。


ホントに稚アユなんだろうか???

もしかして大地震の前兆かなんかだったりして

そんな心配すらしてしまう数でしたよ。


そんな稚アユ達に逆行して・・・・

いや逆行しているのは彼らで、

小生は川の流れに沿って・・・・・

(あぁ~よく分からなくなってきましたが、)

いざ突入です。

20150510 いざ突破す!

「漕ぎ初め2015」の時よりはからりの水量で、

ドンブリコ、ドンブリコってな感じでした。


ここさえ越えればあとはもう経験済みですから、

後ろを振り返る余裕もでて、

20150510 水面に映るビル

水面に映る「二子玉川」のビル群を後にします。


この辺りは左岸から「野川」が「多摩川」に合流したあと、

この二つの川が分流と合流を繰り返し、

左右どっちが本流か分かりにくい場所なんです。


「漕ぎ初め2015」の時は間違って分流を進み、

20150124 多摩川散策ポーテージ

まぁこんな感じになったんですが、

今回は本流を進みます。


本流は流れもしっかりしてますから、

直ぐに今回のGoalの「調布堰」です。

20150510 終点 調布堰

こっから先は潮の満ち引きの影響を受けますから、

もう海水が混ざってきます。

お天気はもう最高過ぎて紫外線が怖いですが、

ササッとPACKRAFTを乾かして、

20150510 武蔵小杉のビル群を望む

武蔵小杉まで歩いてそこからバスで、

また単身赴任先のアパートへトボトボと

冷えたビールだけは待ってくれている



だいたいこの辺りを、

20150510 拡大地図

こんな感じで下りまして、

20150510 地図

約10kmのアーバンダウリバーでした。


まぁカッコよく言えば、

ホワイトウォーターとは違ったリスクマネイジメントを

要求されるコースだと




にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ




トラックバック0 コメント2
「 電車行 」 用 大型ドライバッグっを求めて!
2015-05-12-Tue  CATEGORY: 心象漕行 - 下見/物欲


後期中年になると足腰が弱くなる。

自分ではそれほどでもないと思っていても、

後で自分の画像・映像を見ると、

「誰だぁ~この爺さんは?」となる。



愛用のドライバッグは110L仕様である。

ご参考記事 Huge Dry Backpack - 「ドラム缶」を背負ってみる!

まぁ~何でも入るが、いささかオーバースペック気味、

20150509 110Lドラム缶

というよりもう「ドラム缶」を背負ってる感じでっす。


そこで行って来ましたよ。

横浜のカヤックランドマークへ。

そう、玉手箱のサウスウインドへ!


入って早々 目についたのはドライバッグではなく、

これです
20150509 ビビットカラーのヘルメット後姿

ダウンリバー用のヘルメットです。

掘り出し物で、お値段は4000円弱。


内側はネオプレンで夏用ではないが、

冬用としてはこれで良いんではないでしょうか。

20150509 ビビットカラーのヘルメット前姿

またビビットカラーが魅力的!

ほんとにここサウスウインドは玉手箱でっす。


おっと、ふと奥に目をやると・・・・・・・

なんとズバリがありましたよ。

20150509 90Lのナイスガイ

容量は90L

材質はポリエステル(?)で軽くて柔らかいです。

いま愛用の110Lのドラム缶は重いゴワゴワPVC

(ポリ塩化ビニル)と較べるとその差は歴然!


しかも色がまたいぃ~んでっす!!

20150509 90Lのロゴ

そしてお値段です。

これまた4000円しません。


もう我慢できましぇん。

とにかくまずは頭を冷やさないとね。



その翌日、あのヘルメットを買うべく

サウスウインド開店の10:00に行ったんですが、、、もうありましぇ~ん。。。。


お店の方々に、「そういうもんです。」 と諭され、

すっかり購買意欲も削がれて

90Lドライバッグも買わずに

丁度 横浜港に入港していた

コスタ・ヴィクトリア(Costa Victoria)号を見て

20150509 コスタの遠景

途中で散髪して帰りました。




それにしても

コスタ・ヴィクトリア(Costa Victoria)号、

デカいです。デカイだけでなく、

大桟橋にタクシーの凄い行列です。

20150509 コスタのタクシーの列

ちょっとお金持ってる乗客達が、

いろいろショッピングに行くんでしょうなぁ~

むむっ、まさかその乗客達の一人に、

あのヘルメットを先に買われちゃったかな

(お馬鹿で貧弱な想像、すんまそんです。)


しっかし、こんなデカイ船には、

いくら停泊中でも、

20150509 75ktの253mのコスタ

カヤックで近づきたくはないですな。

デカイもの下から見上げる恐怖症ですから




にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ




トラックバック0 コメント0
キヌサヤエンドウ ~ 茹でることで感謝の足りなさを知る!
2015-05-08-Fri  CATEGORY: The 単身赴任 シンドローム



「ジャックと豆の木」という童話は皆さんご存じだと。

その豆の成熟する前のものが「キヌサヤエンドウ」らしい。

29150508 Before キヌサヤエンドウ

そのキヌサヤエンドウ豆を蒔いて一攫千金ということも考えたが、

今回はそれを普通に茹でてみた。

29150508 キヌサヤの五右衛門風呂

もう豆の「五右衛門風呂」状態で、

なにかしら残酷さすら感じたのは

やっぱり「The 単身赴任 シンドローム」に由るモノかも。。。。


それでも茹で続けてみると

ほれこの通り

29150508 after もうプロプリ

全く別のモノの様にプリップリです。


このプリップリには

やっぱしマヨネーズだっしょ!

29150508 マヨネーズだしょ!

これを食べていて思い出した。

まずは女房に感謝していたはずであるが、

プリップリのキヌサヤネンドウ豆が

晩御飯に時々でていたことを。


感謝が足りなかったのだ! 多分。


うぅ~ん、この感覚も「The 単身赴任 シンドローム」なんだろう。

1パック 150円のこのキヌサヤエンドウを

茹でてマヨネーズで食べるだけで、

こう感傷に浸れるのも悪くないかも知れない、

「The 単身赴任 シンドローム」もね!




ところでこれはどうすればようのだろう?

29150508 そんでこれはどうすれば・・・・

いつもの養鶏場で貰ってきた

大根の葉っぱなんです。

水に差せばシャキッとすると教えられたんですが。。。

ごま油ででも炒めてみましょうかね。






にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ






トラックバック0 コメント2
タケノコの逆襲 / えぐ味の大量摂取は悪くはないかも....
2015-05-05-Tue  CATEGORY: The 単身赴任 シンドローム



ニッポンのGWも後半戦にはいろうとしていた。

5月4日は雨だった。

20150505 雨のかたつむりと後期中年

そんな時は、またあの「えぐ味」が恋しくなる。

タケノコです。


雨なので外には出れない。

そのため頭の中はもうタケノコでいっぱいに。


生のタケノコは大手スーパーでは売っていない。

個人商店の八百屋さんにしかない。

雨の中を自転車で走り回る。

生のタケノコを求めて。

20150505 たけのこのピンチ

愛輪のBROMPTONもドロドロに。

でもそんなことよりも、

今 重要なことは生のタケノコだ。


走り回って1時間。

やっと見つけて買ってきた。

20150505 the たけのこ

皮をつけたまま煮る。

通常40分のところを15分だけ煮る。

20150505 えぐ味が糠に絡みつく

この灰汁の上積み積層部分をすすろうかとも。

ここは我慢だ。

あの良質な「えぐ味」を思う存分味わうために。


常温で冷まして、皮を剥いて、

まぁいぃ~感じだ。

20150505 えぐ味は残ったか?

そして、これなんかどうでしょう?

「えぐ味」の、何て言いましょうか、、、

20150505 えぐ味の切り身

そう、「えぐ味」の切り身ですよ。


タケノコの繊維に絡みついた「えぐ身」を

大量摂取してみたが、身体が少し痒くなった様にも。

20150505 タケノコの逆襲

スワッ! タケノコの逆襲か!


しっかしこれはクセになtりますなぁ~






にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ






トラックバック0 コメント0
たけのこ / イネ科タケ亜科タケ ~ そのえぐ味に酔う!
2015-05-04-Mon  CATEGORY: The 単身赴任 シンドローム



ニッポンのGWもその佳境を迎えつつある。

この時期であるからこそ

20150504 後期中年の端午の節句

今回は「えぐ味」について考えたい。


素材は「たけのこ」である。


たけのこを買ってきて灰汁抜きをするというのは

「The 単身赴任 シンンドローム」っを患った

後期中年にはいささかハードルが高い。


そこで川崎市高津区ににある

いつもの養鶏場で茹でたものを買ってきた。

20150429 たけのこは誰の子

普通ならお出汁で味付けするのだろうが、

水だけは切ってそのまま食べてみた。


いやぁ~素晴らしい!

口の中に残るじゃりじゃり感が、

なんともたまらんのです。


噛めば噛むほどにじゃりじゃり感が増していきまっす。


そこで自分でもやってみました「灰汁抜き」を。

約二時間、米ぬかでやってみました。


ところがどぉ~も違うんです。

じゃりじゃり感がないんです。

灰汁が完全に抜けてしまったのか・・・


なんと表現したら良いのか・・・・・・

「チョイ悪る親父」感ががなくなって、

適応障害を患って、処方された薬が

完全に効いてしまった後期中年の様に。

20150503 なんと表現したものか。。。

その灰汁を抜かれきった「たけのこ」に

何だが他人事とは思えないのは

小生だけではない筈と信じている

QW佳境の今日この頃でっす。






にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ






トラックバック0 コメント0
ジャガイモ / ナス科ナス属 ~ 初めての揚げ物 <本物フライド゙ポテト>
2015-05-01-Fri  CATEGORY: The 単身赴任 シンドローム



まだ家族みんなで住んでいる時に、

みんなで「串揚げ屋」に時々通っていた。


きゃべつがおかわり自由で

日本酒 と 塩 と キャベツ だけで

十分に楽しめたもんだ。


あん時の串揚げ屋のご主人は

まだ元気にやってるだろうか?


そのご主人を肴に「上善如水」を

楽しく飲んでいた思い出が嘘のような

GW初日の今日この頃ではある。





さて今回の素材は「ジャガイモ」です。

20150428 洗濯バサミとじゃが

単身赴任先の川崎市高津区の

「新じゃが」なんでっす。


これを揚げてみましたよ。

20150428 お皿のじゃが

180℃で。

約30分かかりましたが、

揚げ始めて5分でジャガイモの皮からの

心地よい香りが。

15分で1個だけ味見をすると

また中の方がガリガリします。

20150428 フライパンのじゃが


プライパンの上で1個ずつ半分に

カットしてもう15分。

20150428 揚がったじゃが


お塩と粗引き黒胡椒で頂きました。

カリカリっと上手く出来ましたよ初めてにしてはね。

20150428 仲間みんなとじゃが

ただ黒胡椒の振りかけ過ぎには注意した方が良いかも。。。。。。。。。。





にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ






トラックバック0 コメント0
<< 2015/05 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。