異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「閘門水先人」シリーズ: オホーツクへ進出か!?
2013-06-30-Sun  CATEGORY: 出撃/撤収記録 - 番外編


ここんところの倹約・隠遁生活で、すっかり筋力が落ちてしまった。
毎日の通勤では地下鉄2駅分を歩くことにしているが、もうそれですら機械仕掛けの人形の様にカクカクとしか歩けないというかヨチヨチというのかそんな状態だ。

そもそも80歳になってもカヤックが出来る様にとPackraftを得た。
今 思うように出来ないのに80歳になって出来る訳がない。

そこで、昨日さっそくPackraftで電車・自転車行に行って来た。
それが、その電車・自転車行での筋肉痛でもう今日はヘトヘトで動けない。



そんなことを感じながら昨日の漕行記を書いていたら、例のサンテン乗りの「閘門水先人」氏が送ってきたのがこれだ。
130629_0936021
氏からの短いコメントでは初オホーツクだというのだ。
130629_1152201
昆布の上を漕いでるらしいのだが・・・今日の小生には羨ましい限りだ。



まとめ:
横浜から「飛行機行」でオホーツクを楽しむ「閘門水先人」氏は、「サンテン」の可能性の大きさを小生に伝えているのだろう。
だが、こちらは、明日の通勤にゼンマイの巻き直しが必要でそれどころでは



にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ


スポンサーサイト
トラックバック0 コメント2
PACKRAFTの進水式で廃品回収船と化す!
2013-06-22-Sat  CATEGORY: 出撃/撤収記録 - 4号艇

まずはこの映像を!
Expedition by Bike and Boat

この感じなんです気分は!

そうです。
今日は4号艇の進水式を。

場所は名古屋市の庄内川、河口から約14kmの地点。
今日イチ 20130622

そして、何度も練習した組み立て・・膨らましの成果かあっという間に出来上がり。
いざ出帆!
いざ進水 20130622

先程も言ったが、ここは河口から約14kmの地点。
しかし、河口からこの14km地点までは瀬というものがない。
つまり潮の干満の影響を受ける。

そのせいかどうかは分からないが、後期中年や前期高齢者の方々のギャラリー多数の見守る中での出帆となった。
実はかなり緊張した。

皆さんからの質問。
①何人乗れるのか?
②いくらぐらいなのか?

この辺りはよく洪水の被害に遭っているのは知っていた。
皆さんは、いざその時に使えるものなのかどうかに興味がおありだったのだ。



おっと、そろそろ話を進水式に戻そう。

座りごこち抜群!
小生 腰痛持ちではないが、長く同じ姿勢で座ることにドクターストップがかかっている。

ところがこいつ、Packraftのシートは形状が馬蹄形(U字)便座タイプで、なかなか快適!
背もたれも気持ちよく、身を背もたれに全てまかせても、シートもずれませんし、姿勢も崩れない。

「閘門」と「同音異義語」のかかりつけの専門医曰く、
①その周りには動脈が集中している。
②10時と2時と4時と8時の方向から。
③だからそこを圧迫しちゃいかんよ。
④そこは血の巡りをしとかんといかんよ。
⑤でないと、またもっと出るよ。

ちょっと躊躇しておったのです、このアドバイスに脅かされ、カヤックを。
でもこの便座タイプなら全く問題なし!

2号艇・3号艇も、この便座タイプのシートに改良すべきだ。
おっ、そうだ、バタフライカヤックスの「達磨大師」高嶋師にもアドバイスしよう。

師のCrusoeシリーズのシートは、腰痛持ちに対応で、背もたれ部にゴットハンドMZD氏から生み出されるFRP成形型と、FRPの躯体を基礎とした魔法の腰痛対応シートになっている。
そこにシートの臀部が乗っかる部分を、馬蹄形便座か、少なくともドーナツ形にしてみてはどうかと!

これで、腰痛持ち & 「閘門」と「同音異義語」にトラブルを抱えている方々対応の、夢の多機能シートが出来上がるのではないだろうか!



まぁそんなことを考えながら、新幹線にもご挨拶。
新幹線にご挨拶 20130622

スプレーデッキも広げて装着。
スプレーデッキを 20130622

そしてついにbikeです。
そしてbikeを 20130622

こんな感じで。
しょっとアップで 20130622

こっちからも、
こっちから 20130622

そして、今度はこっちからも。
こんどはこっちから 20130622

そして、再度 出帆!
でも 20130622
でも・・・
でもでも 20130622
でもでも・・・
でもでもでも 20130622
なんか、放置自転車回収船みたいな感じです。

なにが違うのだろうか、冒頭でご紹介した映像と



まとめ:
まぁそのうちに小生もしっくり行くでしょう、Packraftに。
今回は電車使わず、自転車行で。
次回は電車・自転車行に挑戦しましょ

終了 20130622


にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ


トラックバック0 コメント2
4号艇: Denali Llama with Cruiser Spray Deck - Alpacka Raft LLC
2013-06-12-Wed  CATEGORY: 所有艇


メーカー: Alpacka Raft LLC
製品名: Denali Llama
タイプ: Inflatable
定員: 1人
艇長: 129.5cm
艇幅: 95cm
艇重: 2.4kg




1号艇はTequila - Point65だった。
11

女房や娘との楽しい水遊びを夢見てタンデムにした。
2010年のことだった。
ご参考記事: 1号艇: Tequila - Point65

でも結局、三分割中央のmid sectionの出番は1回しかなかった。

あと数回 仕事仲間や娘の友達のお父さんと2~3回使っただけ。
ご参考映像: Has gone?
Has gone?
ご参考記事: 「バッファローの墓場」 完結編

それで岐阜の若いお父さんの所に嫁に行ってしまった。
ご参考記事: 「テキーラ - Tequila」 1艇いかがですかぁ~!
彼なら家族と楽しんでパドリングぅ~だろう、爽やかな男だった。
その方がTequilaにとっても幸せだろう。
特にmid sectionにはね・・・



結局カヤックは独りで楽しむものだと悟り、2号艇はAirfusion - Advanced Elelmentsを選んだ。
ご参考記事: 2号艇: Airfusion - Advanced Elelments

2011年7月に購入したものの・・・ホントは掘り出し物の XT-15 Pakboats を買いに行った。

が、もうそのセールが終わってしまい、しかたなしのAirfusionだった。

だが、こいつがなかなかの優れものだった・・・スピードだけは。
つまり、1次安定性はもうじゃじゃ馬そのもの。
少しの波でもロデオ状態です。

しかし、こいつがPaddlingの楽しさを教えてくれた様に思う。
かなり乱暴に扱ったから、もう満身創痍だ。


1次安定性改善の塩ビ水道管継手「TSチーズ」の勉強までさせて貰った。
ご参考記事: 最大艇幅確保への挑戦: 水道用耐衝撃性硬質塩化ビニル管(HIVP)と戯れる!
TSチーズとHIVP管

こいつで、フォールディングカヤックの構造を勉強させてもらった。
小生にとっては全てのベンチマークだ。
お風呂にも一緒に入ったし、今では一番信頼のおける野郎・・・いや彼女だ!女房だ!!古女房だ!!!(古いは誤解をよぶぞ!気をつけろ~



その2号艇と信頼関係が築かれる前についつい・・・3号艇を。
魔が差したのだ
ご参考記事: 3号艇: Mirage i9S with Sail Kit - Hobie Cat Company
Hobie Cat社の Mirage i9S を Sail Kit も一緒に手籠めにしてしまった。
それはもう夢のような楽しさだ。
学生時代の同棲のような・・・。
それを後期中年になって知ってしまった訳です。
撮られてしまいましたよ逃げ出してるとこを・・・
抜群の安定性とSailingの不安定な楽しさ。
連合艦隊
そしてMirage Driveがまるでゴルフ場の電動カート、いや違う、リゾートホテルで、しかも恋人二人で乗る小回り抜群のあのカートだ!

ただ、重たいのである。
総重量は50kgに達する。

いざ出撃の時には、これを自宅の古マンションから階段8階分の上げ下ろしが必要だ。
デカいため自動改札も110cm仕様の改札でないと出入りできない。
最初の関門



そのため、当然の流れだったんです。
Denali Llama with Cruiser Spray Deck - Alpacka Raft LLC
リラとパックラフト20130609

スプレーデッキも簡単に収納できます。
リラ2匹とベアとパックラフト20130609

ちょっとお行儀悪く乗ってみますかぁ~!
ベア親子とパックラフト4

ついでですからフォールディングバイクも載せてみましょ!!
バイク 載せてみました20130609

荷造りもしてみました。
荷造りしてみました 20130609
フォールディングバイクは10kgですが、
Packraft一式とPFDやパドル入とパドルシューズ、
それを40Lのザックに入れて、たったの7kgでした。

まずは電車・バスで移動
そこから自転車で川岸へ
川を下って、海に出て
海岸線にそってクネクネ進み
また自転車で移動し
そして電車・バスで帰ってくる



まとめ:
これで皆さん、誰か一緒に「三浦アワード」目指しませんかぁ~80歳になったらぁ~
まずは進水式をしないと・・・でもまだ「閘門」と「同音異義語」辺りが・・・
そしてやっぱりこの画像で終わっときますかね。。。
さあどうする2 20130609
うううっ・・・BROMPTONも・・・・




にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ


トラックバック0 コメント6
Predator / プレデター : でも捕食者はいつも空腹でなければ・・・
2013-06-09-Sun  CATEGORY: 心象漕行 - 道具/修理


そう言えば最近あまり空腹になったことがない。
いつもついバリバリ節操なく食べてしまう。

このブログ始めたきっかけだった腸閉塞による緊急手術。
術後の感染症で28針も切ったところが塞がらず、三個もへその大きさの穴があき、そこにタンポンを埋め込み、自分で朝晩に2.5cm引きだしていたことが、今はもう嘘の様である。

三個の穴は塞がったが、一個は本来のへその位置に鎮座して、本当のへそはその5cmほど向かって右上に移動し、歪(いびつ)にひん曲がってついている。

文字通りの「へそ曲がり」状態だ。

4号艇のブログ紹介どころか進水式もしていない。
4号艇を手に入れるための倹約生活に馴染み、女房から頂くお小遣いをためるなら、自宅で蟄居するのが良いと分かってから、今ではもうすっかりズボラな後期中年に成り下がっている。

そんな時に、4号艇獲得でつい余った資金んで手に入れしまったものがヘルメットだ。

残念ながら「閘門」と同音異義語の辺りが今は大変である。
昼間っからそんなものを嬉しそうにかぶってウロウロは出来ない。

もしも、いま出てるものがより大きくでもなったら・・・女房に言い訳・・・何の言い訳をすれば良いのかも分からなくなる。
まずは女房に感謝してます!20130608
ギロッと睨まれたら石に!

そこで晩御飯を食べて、酔っぱらった女房がお風呂に入ってる隙に、ついさっき行って来た時のショットです。
夜のLee20130608
もう地下鉄の入口もシャッターが半分降りる時間に、カメラのシャッターを切ってきた。
Leeと階段の手摺り21030608
もう誰も通りません。

昼間は家で独り、ヘルメットが上手く典型的な日本人のデカい小生の頭に収まる・・・いやいや、小生のデカい頭が外人仕様のヘルメットに収まる様に、ヘルメットを改造です。(・・・どっちが正しい日本語か分からなくなってきたぞ・・・)

 それがこれ
バタフライバタフライ201300608
耳の上あたりの部分のウレタンを完全にカットしました。
切り口はまだ整える必要がありますが、これで日本人にも大丈夫です!



まとめ:
もう被ってるだけで、気分転換・ストレス発散です!
製品名は「Predator Lee」、値段はランチを1ヶ月間ほど自分で作れば十分なおつりある程度。
でもこれだけで小生にとっては、「閘門」と「同音異義語」辺りがもっと腫れる「危機管理」なんて駆逐する勢いです。!!
Predator/捕食者かぁ~・・・まずは塩化ナトリウム系は控えた方が良さそうだ




にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ


トラックバック0 コメント0
「4号艇」来たる! - そして「閘門」腫れる!!
2013-06-08-Sat  CATEGORY: 腸捻転闘病記


そもそもこのブログは壮絶な闘病記から始まった。
あれは一昨年 2011年の9月23日だった。
b.jpg
ご参考記事:
腸捻転 - Twisted
ほぼ全快!
スワッ!再発か! - Twisted again???

それはそれは女房に世話になった・・・と懐かしくも感じる。
それてブロク名を「まずは女房に感謝から!」としたのではある。
逆さダルマ2 20130219
ご参考記事:
まずは女房に感謝から?
Image of Packrafts 20130203
それがお気楽カヤックブログとなり、今や「閘門水先人」氏の漕後記になってはいるが、闘病記時代のことを思い出させる事件があったのでご報告。



それは今週の水曜日 6月4日の朝 訪れた。
そう、「閘門」と同音異義語の部分に何かが挟まって痛いのである。

その日はどうしても会社を休めない日(今から考えるとそうでもない)だったので、這うように・・・まさに痛勤であった。
昨日 その同音異義語の専門病院へ。
診断はご想像の通り。

日本人にはメジャーな病であり、しかも場所が場所なので、前回の腸閉塞の時の様な詳細な描写は避けるとしようそして自宅に戻ると宅配便で「4号艇」が来たのである。



疑問その1:
新艇到着 ⇔ 閘門 ⇔ それと同音異義語
何かしらの三角形の因果関係を感じるようにも・・・
疑問その2:
4か月待ってようやく来た4号艇!
でもこのタイミングで来なくても・・・
疑問その3:
なぜその手の病院のナース、ああも清楚で可憐なのだろう・・・
まとめ:
新艇「4号艇」での漕後記はまだ先になるのだろう・・・
が、これだけは分かったのである。
まずは女房にもっと感謝すべきなのを


にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ


トラックバック0 コメント0
<< 2013/06 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。