異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
「テキーラ - Tequila」 1艇いかがですかぁ~!
2012-06-23-Sat  CATEGORY: 所有艇
小生、毎日女房には勿論感謝しておる訳ですが、ついにこの日がやって来ました。
考えれば簡単に判ることだったのです。

「表」と・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「裏」です。
表 裏

専用「バックレスト」です。
バックレスト

狭い中古マンションに住んでいる普通の後期中年サラリーマンが、ファルトや分割式とはいえ、3艇もカヤック(しかも見事に揃ったゲテモノ艇)を所有することが許されないことであると、もっと前に自覚すべきだったのです。

複雑な条件闘争の結果、まだ「上向結腸」を持っていたときの小生を唯一知っている所有艇「テキーラ(Point65 Tequila)」の嫁ぎ先を探さなくてはならなくなりました。 ( 参考過去ブログ: 「所有艇 - 1号艇」より 「バファローの墓場」より )

ご提案金額です。
78,750円 
あるショップでの定価で149,800円で、ミッドセクションのみでは78,750円です。
つまり使用回数4-5回のミッドセクションを購入すると、おまけでソロ仕様が付いてくるといったコンセプトです。
ちなみに「バックレスト」は5,000円/個でした。

送料込ですが、取りに来て頂いた方にはパドルと女房と娘用の筈だったライフジャケットをサービスさせて下さいまし。
コレです、女房に購入した「パドル」。210cm仕様です。
バドル1 パドル2
そしてコレです、女房と娘用の筈だったライフジャケット。
ライフジャケット表 ライフジャケット裏

正直に申し上げますと、取りに来て頂きたい(愛知県名古屋市)のです。これをどう送れば良いのか・・・・・なんだか面倒臭くなってきました・・・・・・・カヤック・バックレスト・パドル・ライフジャケットで50,000円でどですか?
ご希望の方は、「拍手」をポチッと押し、メアドでも頂ければ。



にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ



続きを読む
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント4
ギャングにいたぶられて「愛知航空機 永徳スリップ跡」 三度目の挑戦!
2012-06-10-Sun  CATEGORY: 出撃/撤収記録 - 2号艇
今回の目標はコレです。3度目の挑戦です。
i shall return!
こんな感じで「愛知航空機 永徳スリップ跡」に上陸です。

実は来週引っ越しですから、このマンションとも、大曽根駅とも
ここからはこれで最後 いつもの大曽根駅 これも最後
多分 最後と思いますのでパシャリ
ついでに中央線も当分は乗らないでしょうからパシャリ
JR中央線 これも当分ない
まずはJR「大曽根」から「名古屋」へ。
そして近鉄「名古屋」から「伏屋」へと。

6月10日ですね。そろそろ梅雨のシーズン・・・
6月10日
学生時代 好きだった女の子のお誕生日ですね。51歳ですけどね。

近鉄の駅ですからなんとなく感じます大阪を! 匂います関西を!
初近鉄

初「近鉄」ですがここでもお行儀良く。
ここでもお行儀良く

到着です、「伏屋」駅に。とってもローカルでいい感じです。
近鉄名古屋線 伏屋駅
改札の出口へは普通に線路を歩いて渡ります。

実は先週の「通勤ルート電車行」で下った「矢作川」でのことですが、急な瀬を歩いて移動している時に、踝(くるぶし)を激しく擦り切ってしまい、ついに昨日 買ってしまいました「パドルシューズ」を。
買いましたよパドルシューズ
これでなんとなく少しは「ゲテモノ」臭が消え「正当派」っぽく。

散歩のおじさんが撮ってくれました。
すぐ隣ではまた名古屋工業大学レガッタ部の若者達が自主練をやっていました。
おじさんは、小生が離岸するまで見送ってくれましたが、異常があったらすぐにレガッタ部の若者に伝えるから心配するなと、励ましのお言葉くれましたが、そんな冷やかしの言葉にさえ感謝です。
お見送り ありがたいです。
やっぱり新品の「パドルシューズ」がまだなじんでませんね・・・・。

出撃した時から、結構な風(伊吹おろし)で写真どころではなく・・・
波高し。
唯一 適当に撮って 舳先がかろうじて映っている貴重なショットです。

通称 名四国道(国道23線)の庄内新川橋でいったん上陸して休憩です。
休憩
名古屋環境事業局南陽工場も間近に。
名古屋環境事業局南陽工場
名港トリトンもくっきりと!
名港トリトンもくっきりと
おっと来た道(?)を振り返ると、新しくできた「南陽大橋」もクッキリと。
来た道を振りかえる

休憩の後、「愛知航空機 永徳スリップ跡」はもうすぐですが、海からのうねりのような流れというか、干潟なのであっちこっちで妙な流れが発生しており、意外と怖いです。
もう限界
ということで、のこり約500mを残してますが、ここでマッカーサーごっこも終わりにします。
ここまでで上陸
きれいに護岸も整備され、大阪港の「舞洲スラッジセンター」とは比べられませんが、「名古屋環境事業局南陽工場」をバックにパシャリ
南陽工場

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「使用前」 => 「使用後」 みたいに。
使用前 使用後みたいな

そしてついに「愛知航空機 永徳スリップ跡」やって来ました、と思ったら・・・
そしてついに
あらら・・・
あらら
あらららら・・・
あらららら
あらあらあら・・・
あらあらあら
チビッ子ギャング達にカメラも乗っ取られました。
もうだめ

何とか解放され、「愛知航空機 永徳スリップ跡」横からのショットです。
遠景

初「名古屋臨海高速鉄道あおなみ線」の線路は続くよどこまでもってな感じです。
あおなみ線 線路は続くよ・・・

この「野跡」駅の向こうが名古屋港で、
このむこうが名古屋港
昔はちょうどここからこんな風景が見れたはずです。
tz_470_023.jpg

駅のホームでウロウロしてたら・・・
100円パーク
終日100円の駅駐車場です。

初「あおなみ線」ですから、お約束通りパシャリ
あおなみ線でも
「ワンマン」運行ですね。すっかり鉄ちゃんです。

<まとめ>
日程: 2012年/6月/10日(日)
場所: 庄内川(名古屋市中川区/港区)
行程: JR中央本線 大曽根 => 名古屋 運賃: 190円
     近鉄名古屋本線 近鉄名古屋 => 伏屋 運賃: 250円 
     出撃: 庄内川 新前田橋下流側辺り(愛知県名古屋市中川区大蟷螂町西流)
     撤収: 庄内川 稲永スポーツセンター辺り(愛知県名古屋市港区野跡)
     名古屋臨海高速鉄道 野跡 => 名古屋 運賃: 290円
     JR中央本線 名古屋=> JR中央本線 大曽根 運賃: 190円 合計 910円
使用艇: 2号艇
     Advanced Element社 Airfusion (  Airfusion, Advanced Elements
歩行距離: 約3km 
漕行距離: 約7km
追記:  今回は老若男女 いろんな方との出会いが。平和に感謝です。



にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ




トラックバック0 コメント0
今度は・・・ツリーから越中島へ!
2012-06-03-Sun  CATEGORY: 心象漕行 - 鍛錬/修行
小生の数少ない友人と思ってる人が:
1.サンテンを購入した。
2. あっさりと東京港を横断した。
3. 警視庁の船に海上で職務質問をされた。
4. おまけに、天皇陛下の件で、その警視庁の方(警察官とか機動隊員)と談笑する。
5. どうもパドルやビルジポンプやその他小物まで正統派。


そして今度はこんなのをまたサラリと・・・
スカイツリー
そしてこの後、越中島方面から撤収したそうです。

同日同時刻(6月/2日 土曜日の午後)の小生は、もうほとんど休日出勤後の悶々とした帰宅時の気分に。
でも確かにそれは「様々な試み」と解釈できますし、カヤック文化の裾野を広げてる訳です。そうなんです。はい。



にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ


トラックバック0 コメント0
通勤ルートで「電車行」 - 日常の非日常化計画!
2012-06-02-Sat  CATEGORY: 出撃/撤収記録 - 2号艇
会社員なんです、小生。
50歳をとっくに超えてますが役員でもなんでもありませんがら、地下鉄~私鉄に乗り継いで通勤してます。
基本的に毎日ほぼ同じ時間に同じ車両の同じドアなんです。

残りのサラリーマン人生を少しでも前向きに過ごすべくやってみました通勤「電車行」 - 日常の非日常化計画!土日は基本的にお休みです。
今日(6月/2日)は土曜日。同じ通勤ルートで「電車行」です。

小生の通勤ルート:
名古屋市営地下鉄東山線「東山公園」 => 「本山」(1駅)
名古屋市営地下鉄名城線「本山」 => 「八事」(3駅)
名古屋市営地下鉄鶴舞線「八事」 => 「赤池」(5駅)
名鉄豊田線「赤池」 => 「豊田市」(8駅)        運賃: 710円(17駅)

今回の通勤「電車行」ルート - 往路:
名古屋市営地下鉄東山線「東山公園」 => 名鉄豊田線「豊田市」(17駅)
(ここまではいつもの通勤ルートです。)
やっぱりここまで来たらいつもの朝のコーヒーショップにご挨拶。
いつものコーヒーショップ
コーヒーショップの女の子に「いつもと雰囲気ぜんぜん違いますね、ウフフッ!」と。

いつもの朝のコーヒーを楽しみながらまた「豊田市」駅へ
ようこそ豊田市へ

そして名鉄三河線「豊田市」 => 「平戸橋」(3駅) 運賃:220円
名鉄三河線「豊田市」ホームでパシャリ。
猿投へ

「初」名鉄三河線ですが、ここでもやっぱりお行儀良く。
猿投線でもお行儀良く 単線です。
                             良いですねェ~単線の旅です。

そしていよいよ「平戸橋」駅です。         なんと可愛い駅舎でしょう。
平戸橋ホーム 平戸橋駅舎
車掌さんなしのワンマン電車のようです。    自販機がかなり邪魔です・・・・。

さぁ着きましたがいきなり恐ろしげなカンバンが。
遊泳注意
そんなことはめげずに出撃準備完了です。
イザいざ
奥に見えるのが「平戸橋」です。

しばらく下ると激しい水の音が・・・・
瀬が・・・
いやァ~かなりしゃなり瀬なり!
かなりしゃなり瀬なり
こんな瀬が5~6回でしたが、最初はホントに恐ろしかったですが、だんだん慣れてきてかなり楽しくジャバジャバと。

「平成記念橋」って名前の橋だそうです。
平成記念橋 あゆ釣り師
                            このあゆ釣り師と世間話が結構嬉しかったです。

向こうに「豊田スタジアム」が。          そして「豊田大橋」です。
豊田スタジアム遠景 県道343号 豊田大橋

もうここいらで・・・と言うことで撤収です。
もうここいらで 撤収中

今日いちショットと思ってます。
豊田大橋にて

「豊田市」駅に戻り・・・いつもと同じに・・・折角の非日常が・・・
豊田市駅から来た道を振り返る せっかうの非日常が・・・
単に休日出勤をして帰宅する時の様な感じに・・・。
日常の非日常化計画、これは通勤ルートを使って、カヤック「電車行」を行うことで、毎日の辛い通勤のイメージを変えようとしたものでした。

しかしそれは通勤ルートを使ったカヤック「電車行」の帰路(通勤の復路)で、逆になんだかちょっと損したような感覚に・・・折角の楽しい非日常であるはずの「電車行」が辛い通勤の帰路とつながってしまいかなり損をした気分に・・・今回の試みは残念ながらイマイチすっきり出来ませんでした。

まぁこれも新たな解決すべき楽しい課題をカヤックから貰えたと考えましょう。
この課題もサラリーマンを定年するまでしか楽しめないものですから。
う~む、なんだか小生も少し成長したような。



にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ


トラックバック0 コメント0
<< 2012/06 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.