異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
首都 東京港での海上職務質問!
2012-05-31-Thu  CATEGORY: 出撃/撤収記録 - 番外編
正直、とっても羨ましいのです・・・・・
1. 小生の数少ない友人と思ってる人がサンテンを購入した。
2. それで5月/26日(土)にあっさりと東京港を横断した。
3. しかも警視庁の船に海上で職務質問をされた。
4. 当たり前だが県警ではなく警視庁だということ。
5. おまけに、天皇陛下が広島に飛行機で移動するから、羽田には近づかない方が良いと、その警視庁の方(警察官とか機動隊員)にアドバイスを受ける。
6. それをさらりと自慢気もなく小生に話す。
7. そして、沈することもなく、無事に大森海岸に上陸した写真を、普通に送ってくる。

  コレです。=>310310310
8. よく見るとパドルやビルジポンプまで正統派。
9. それに、この弾丸ケースのようなものはないなになに?


小生、「ゲテモノ」でかなりの遠回りをしながら、カヤックを楽しいんでいる訳ですが、こういう最短コースであっさりとスマートに楽しむことが何故小生には出来ないのか、本当に悩んでおる今日この頃です。

「ゲテモノ」・・・「電車行」の先人達の一人てっさんは、それを「様々な試み」と解釈できるとホントに嬉しい限りの評論を頂きました。なんとなく判ってきました小生にも。裾野を広げるお役にはたっていると。


にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ


スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
藤前干潟を目指してのアーバン「電車行」 - 黄色い雌叫びを求めて
2012-05-28-Mon  CATEGORY: 出撃/撤収記録 - 2号艇
今回はまた前回に続き庄内川の枇杷島から出撃し、藤前干潟の「旧愛知航空機長徳スリップ跡」からの上陸が目標です。

遠距離歩行を想定し台車専用グローブとマンション前でパシャリ!
ろくぶて
台車はまたMagna Cart™に戻しました。

いつものJR大曽根駅ホームでパシャリ!
大曽根

そして初「名鉄名古屋」駅ホームでパシャリ!
名鉄名古屋

次も初「名鉄 津島線」運転手さんとお行事良くパシャリ!
津島線でもお行儀よく

名鉄津島線「二ツ杁」駅で下車。
佐屋街道
東海道七里の渡しの裏街道の佐屋街道の「佐屋」行きでした。

いつもの場所から出撃したら・・・あれ「卵」??
卵???

そして前回強制上陸要請のあったところでパシャリ!
再び

休憩で上陸したら漕艇のパトル達がお出迎え。
漕艇用パドル
なんだか「黄色い雌叫び」が今にも聞こえて・・・。

そのうちに波がだんだん・・・。
波が・・・
写真ではイマイチわかりませんが、とっても怖いです。
一色大橋 1号線
上陸地点なく対岸へ向かうしかないのです。

必死のパッチで何とか対岸に!
撤収
ホントに必死で、いまでも激しい筋肉通です。

はるかトリトン
向こうに「名港トリトン」を望めますが、今回はここまででした。
一色大橋

しょうがないので、初「バス行」をトライです。
松蔭公園前バス停
バスに乗ってもお行儀良く!
バスでもお行儀良く

そしてJR名古屋駅の中央線のホームで反省会です。
名駅反省会
いかにもいい意味で名古屋です。ナマ大とドテで独り盛会で終えました。

<まとめ>
日程: 2012年/5月/26日(土)
場所: 庄内川(愛知県清須市/あま市/海部郡大治町/名古屋市中村区/中川区)
行程: JR中央本線 大曽根 => JR東海道本線 枇杷島 運賃: 190円
     名鉄名古屋本線 名鉄名古屋 => 名鉄津島線 二ツ杁 運賃: 220円 
     出撃: 庄内川 東海道新幹線鉄橋辺り(愛知県清須市西枇杷島町南六軒)
     撤収: 庄内川 国道1号線鉄橋一色大橋(愛知県名古屋市中川区大蟷螂町西流)
     名古屋市営バス 松蔭公園 => 名古屋駅前 運賃: 200円
     JR中央本線 名古屋=> JR中央本線 大曽根 運賃: 190円 合計 800円
使用艇: 2号艇
     Advanced Element社 Airfusion (  Airfusion, Advanced Elements
歩行距離: 1km未満 
漕行距離: 約11km
追記:  I shall return to 「旧愛知航空機長徳スリップ跡」!
     i shall return!



にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ


トラックバック0 コメント0
藤前干潟で撤収場所を探し求めて・・・
2012-05-27-Sun  CATEGORY: 心象漕行 - 下見/物欲
実は先週の5月/20日、ちょっと陸上移動で行ってきましたラムサール条約で保護された藤前干潟へ。
目的はかねてから気になっていた上陸候補地「愛知航空機永徳スリップ跡」の下見です。
まずは地図です。
map.gif OX7Ag,hMugZf5uyEm7joeluxlwl2sdwBSpcX-O9gassJ3d7M0g41k89lSh_JWw8qQ5YIXSv07qIn4CC4lMsifJpdv6_ujRDJihkPXBPCdmoSYJbf1m-_D1DlfoQarne6eL-td8s8vL2Q
右側の地図で稲永スポーツセンターから左下に出ている突起の部分です。

空撮ではこんな感じです。
4tobira.jpg
中央右寄りに突起が確認できます。

この「愛知航空機永徳スリップ跡」ですが、立派な前大戦の歴史遺産とでもいうべきものでした。
「愛知航空機 永徳工場」ここでこんな美しい飛行機を造っていたらしいのです。
愛知航空機 水上攻撃機 「晴嵐」
水上攻撃機「晴嵐」と言うらしいのです。

ネットで仕入れた画像ですが、最近の姿です。
今は名古屋市施設でスポーツセンターとなっている工場跡地とスリップ跡です。
愛知永徳スリップ跡 愛知航空機永徳スリップ跡

戦時中に米軍が撮影したであろう航空写真です。
tz_470_014_2.jpg
左上の部分に突起が確認できます。

Googleの航空写真やストリートビューではイマイチ判らなかったので現地視察・・まぁ下見です。
護岸工事で重機がスリップ跡に乗っかっていました。
スリット跡 護岸工事
こんな感じできれいに整備中です。
藤前干潟1 藤前干潟2
奥に見えるのは名古屋環境事業局の南陽工場(ごみ処理場)ですが、なんとなく大阪港の舞洲スラッジセンターを思い出しました。

そして遠くに名港トリトンも望めます。
まるかトリトンを望む
ネットで調べると戦前には近くではこんな風景もあったそうです。
tz_470_023.jpg
いやぁ~浪漫ですねぇ~!
とにかくこのスリップから早く上陸してみたいと思っている今日この頃です。


にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ


トラックバック0 コメント2
庄内川でのアーバン「電車行」と黄色い雄叫び
2012-05-14-Mon  CATEGORY: 出撃/撤収記録 - 2号艇
ようやく小生の 『 電車行 』 もそれらしくなってきました。
今回はラムサール条約の登録地「藤前干潟」 藤前干潟 ) を造っている愛知県の庄内川 庄内川 ) に出撃してみました。
上から下へ
右上から左下への漕行です。

そして今日は新カートのデビューです。
いざ出発
すこし腰高ですが、安定感は結構あります。

知る人ぞ知る、JR大曽根駅ホームへの長い回廊です。
JR大曽根の長い回廊

いつもの様にお行儀よくしてたら・・・・・・・・うわっびっくり!
中央本線  中央本線 おっとびっくり

JR東海道本線に乗換後でもお行儀良く 
東海道本線

JR東海道本線 枇杷島駅のかわいい駅舎です。
JR 枇杷島駅
頭上を通っているのは東海道新幹線 

途中でこれまた可愛い踏切です。 
ほらこんな踏切
でもこれは名鉄名古屋本線の踏切ですから名鉄の大動脈です。
可愛い踏切

ようやく出撃地に到着です。河口から14km。そして向こうに見えるはJRセントラルタワーズ!  
下流側 上流側

もう汗だくだくです。
出撃準備完了

県道200号の「豊公橋」             たぶん用水路のパイプライン 
豊公橋 県道200号 用水路

県道68号の「新大正橋」            名古屋高速5号線万場線の「万場橋」
新大正橋 県道68号 名古屋高速5号線万場線 万場橋

エイトって言うんですか、8人の漕ぎ手と1人の漕舵手の漕艇がやってきました。
レガッタ 8人

サギの夫婦もいますし・・・・・・・・・・・・・・・・・近鉄特急も!
橋の向こうに鉄橋が 近鉄特急

八熊通り 県道29号 の「新前田橋」 
新前田橋 八熊通り 県道29号
この後 いきなりの上陸要請があり・・・
強制上陸
撤収完了です。まぁちょうど良いタイミングではありました。
撤収完了
どうも名古屋工業大学漕艇部の記録会の様でした。
レガッタ記録会
漕手からけっこう黄色い声の息んだ漕行もありなかなかのものでした。

なかなか興奮ものの記録会を後に 徒歩45分! やっとのことで名古屋市営地下鉄東山線の終着駅「高畑」駅のエレベーター前でパシャリ!
高畑駅エレベーター
新しいカートは荷台の位置が高く、梃子の原理が効きにくく重量の負担が軽減されにくいことがわかりました。
15cmの大径タイヤのおかげで、バランスは素晴らしいですが、長い距離には不向きでありました。
比較的短い距離であれば、やはりその軽量さは十分な魅力はありますが、普通の50歳以上にはチトキビチイといった感じです。

<まとめ>
日程: 2012年/5月/13日(日)
場所: 庄内川(愛知県清須市/あま市/海部郡大治町/名古屋市中村区/中川区)
行程: JR中央本線 大曽根 => JR東海道本線 枇杷島 運賃: 230円
     出撃: 庄内川東海道新幹線鉄橋辺り(愛知県清須市西枇杷島町南六軒)
     撤収: 庄内川 県道28号鉄橋の下流(愛知県名古屋市中川区大蟷螂町西流)
     名古屋市営地下鉄東山線 高畑 => 亀島 運賃: 230円
使用艇: 2号艇
     Advanced Element社 Airfusion (  Airfusion, Advanced Elements
歩行距離: 約6km 
漕行距離: 約9km
特記:  1時間以上歩く場合は、やっぱりMagna Cartの方が楽です。
追記:  残念ながら、今回は20歳代女性の釣り人との接触はございませんでしたが、帰りの電車で途中下車をし、友人達や女房達の集まりに合流したのですが、これなんかは、まさにアーバン「電車行」ならではと言ったところでしょうか。


にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ


トラックバック0 コメント0
カートに乗って乗せられて - PG-018
2012-05-12-Sat  CATEGORY: 心象漕行 - 道具/修理
小生にとっての「電車行」の先人達が、どうやら1台は持っているらしいカートのことなんです「PG-018」とは。
その先人達のブログを覗いておりましたら、いくつか貴重なアドバイスを頂き即購入です。

今まで使っていたカートとの比較です。
コンパクト差
(左)今までのカート   Magna Cart MCX video
(右)先人達愛用の OGKキャリーカート LL PG-018

基本データの比較です。
メーカー名:   Magna Cart™   OGK
商品名:        MCX      PG-018
高さ:         100cm      91cm
荷台から握りまで:  99cm      74cm
車輪間の最大幅:   37cm      34cm
車輪径:        12.7cm     15cm

重量:           3.3kg     2.6kg
耐荷重:          68kg     50kg
主材質:          アルミ     鉄パイプ

ポイント1: 荷台から握りまで長さ 99cm <=> 74cm
overview
通常 高さ90cmはある荷物を運ぶ訳ですから、握り易さでは Magna Cart™か。

ポイント2: 車輪間の最大幅 37cm <=> 34cm
車輪間幅
これもやはり安定性ではMagna Cart™か。
しかもこの車輪はベアリングが入っており圧倒的なスムーズ感が。

ポイント3: 車輪径 12.7cm <=> 15cm
タイヤ計と荷台高さ
これはもう見るからにOGK PG-018でしょうか。

しかし前回の「狐につままれ・・お尻ボロボロ・・」事件で、もう当分はMagna Cart™ の MCX は使う気になりません。
次回出撃は、先人達の教えに従い「PG-018」で出撃です。

現在 修理中の2号艇 (  Airfusion, Advanced Elements )のお尻です。
      <怒った顔>            <泣いた顔>
怒った顔 泣いた顔



にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ


トラックバック0 コメント0
狐につままれ・・お尻ボロボロ・・
2012-05-02-Wed  CATEGORY: 心象漕行 - 道具/修理
昨日の漕行を振り返って今までの2号艇との漕行は;
1.実は思いっ切り漕いだことがない。(つまらん・・
2.とても寒かったので、いつも「沈」を怖がりへっぴり腰。(ヘトヘト・・
3.だから重心ぐらぐらで肩もガチガチ。(はぁ~疲れた・・
4.もちろん、水の中から乗ったり、水の中へドボンとおりたこともない。(嗚呼 つまらん・・

ところが昨日の漕行は;
1.川を下ったり上ったりかなり乱暴に。(面白かったぁ~!
2.気温も上がりもう気持ちよくビッショビショで美女にも遭遇。(ウキウキワクワクドッキドキ!
3.デッキの上でうつ伏せになって漕ぐ。(楽しかったぁ~!
4.2号艇の2次安定性を論じれる程に。(ホントに楽しぃ~!

また100回のGoogle Mapでの心象漕行も、だた1回の前日の事前の下見には勝るモノはない、ということを実感できました。安全を確保し、事故を未然に防いでいるという自信を持てます。

こうなったらもう1日も早く2号艇での「新舞子」のリベンジを果たしたくなります。
もちろんもうファミリーエリアではなく、ウィンドサーフィンエリアへ。
ゲテモノカヤックとはいえ2号艇は所有艇の中でもっとも長い13Ft.ですし、きっと楽しいものになるはずです。

早速 朝からホームセンターへ修理のための材料を確保し、
ゴムバンド 接着剤
(3cm幅2mm厚さのゴムバンド と 接着剤 で 840円です。)
そしてこんな感じで、
概要
接着してみました。
詳細
「布団ばさみ」の様なもので挟むことも考えましたが、そこはお気楽に考えています。
説明書には2~3日で固まると書いてますので、そっとしておきます。
いっそのこと「眠れる獅子」と化してる3号艇をデビューさせるかぁ~!

んん・・・落ち着いて考えると、明日から3日間は「まずは女房に感謝する」日でしたから、カヤックなんかをゴロゴロ転がして女房の後ろを付いて行くなんてことはできません。「瓜田に履を納れず 李下に冠を正さず」です・・・ちょっと違うような気もしますが、無駄に変な誤解を誘っても・・・これもちょっと・・まずは女房に感謝から!まずは女房に感謝から!まずは女房に感謝から!



にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ


トラックバック0 コメント0
矢田川で狐につままれる!
2012-05-01-Tue  CATEGORY: 出撃/撤収記録 - 2号艇
今回は近場の矢田川(愛知県名古屋市守山区/東区/北区)を攻めてみます。
Map
右下から左上へと下って行くつもりです。

まだまだおっかなびっくりの小心者ですから、前日(4月/30日)に十分な下見を。
恋と鯉
こんなのがバシャバシャいました。

急流もあります。
なかなかの急流も
でも人工的建造物ですから怖いです。

こんなノンビリコースもあります。
のんびりも
一番奥の細長いマンションの辺りをゴールと考えてます。
その細長いのは「ザ・シーン城北」で五木ひろしさん等 有名人はみんな部屋を持ってるらしい。まぁどうでもよいことなんですけどね。

これは?
なにやら

何だかおどろおどろしげな。
これはこれは

こんな堰でもしっかり下見で・・・。
これが曲者

やっぱりね。
やっぱり怖い
(自転車が沈んでます。)

さっきのカンバンの・・・。
ここから
ここからダダーッとですか・・・。

橋の下から今回のゴールである「ザ・シーン城北」が。
遙か彼方に

古い橋の土台跡です。しっかりしたコンクリートと鉄筋です。
高度成長の
何だか高度成長初期の勢いを感じます。

これは要注意「堰」です。
やや

なかなかの勢いです。
ややや

このアングルで迫力もUPかぁ!
迫力の

やっぱりね。要注意「堰」でした。
なるほど

妙になついてきます。
なになに

ふと気が付くとみんな遠巻きに近づいてきます。
だからなんなのよ
特にオチはないですが、ちょっと気持ち悪かったです。

そして、一晩明けて月もかわり5月1日です。
いざ出帆
お約束のマンションの玄関前でパシャリ。

駅前でもパシャリ。
お約束の駅前
名鉄瀬戸線で「大曽根」から「矢田」へ。

このエレベーターですが、改札の外側にあるのですが・・・、
???
乗って上がっておりたら、改札の内側にありました???

一度 改札を出てから切符を買ってまた改札を通っていよいよホームへ!
ホームで
てな訳で、結構すでに盛り上がりました。

隠れていた「鉄ちゃん」キャラが目覚めてしまったのか・・・。
鉄ちゃん
すぐ隣を走るJR中央本線の車両です。
前回(4月/28日)はこの路線で「大曽根」から「金山」へ移動した訳です。

これは栄方面行き
逆方向

これに乗ります。電車をバックにパシャリ。
これです

運転士さんの後ろで上品に。
鉄1

なんだか「鉄ちゃん」キャラをコントロール出来なくなってきました。
鉄2

降りてから、すかさずパシャリ!
またね

「矢田」駅の改札です。
ここでも
ここにも55cmと110cm仕様が並んでます。

そしてあっという間に到着です。
ついに 下流
向こうでは大ゲートボール大会が開催されてました。

それでこれが上流方向の眺めです。
ついに 上流
なんとなくいい感じです。

合戦準備完了です。
合戦準備完了

あらら、こっちへ下るんでした。
こっちへいくんでした

いや~、ホント最高です!
いい感じです

でも時々、Lining Downって言うんですかTowingって言うんですか・・・
ライニングダウン
底を擦るので歩いてます。

JR中央本線の鉄橋です。
鉄3 鉄4
間違い探しというか、性格が変わったみたいです、小生も。

向こうにカモの夫婦です。
カモ
ミシガンが懐かしく思い出されます。あれは夢だったのだろうか・・・・・。

ここでは鵜も羽を乾かしています。
鵜

約5kmの旅でした。
到着

しかしやってしまいました。
前回 海で試した台車の船底設置でしたが・・・
あらら
台車の突起で、底を擦った時に見事に・・・。

これは確かにかなり使いましたから、もしかしたらとは覚悟してました。
とうとう
実際に見るとショックです。

しかし、緊縛、これだけはどんどん上達していきます。
おきまりの

実際この台車でないと行けないところもあります。
階段
この台車でかなり助けられていますが、頼り過ぎていたのかもしれません。

そして、地元安全パトロールの70歳代男性にパシャリをお願いしました。
変人28号
ウワッ、小生だったら、友達にしたくないタイプです。

タバコ屋と水族館の共存です。
?????
歴史ある地方都市の下町はこれだから面白いです。

そして最後は地下鉄へのエレベーターです。
地下鉄へ
名古屋市営地下鉄名城線で「黒川」から「大曽根」へ

<まとめ>
日程: 2012年/5月/1日(火)
場所: 矢田川(愛知県名古屋市守山区/東区/北区)
行程: 名鉄瀬戸線 大曽根 => 名鉄瀬戸線 矢田 運賃: 160円
     出撃: 矢田川橋交差点辺り(県道15線 及び 名鉄瀬戸線 矢田川鉄橋)
     撤収: 矢田川 名古屋高速1号線高架橋辺り(名古屋市北区成願寺)
     名古屋市営地下鉄名城線 黒川 => 大曽根 運賃: 200円
使用艇: 2号艇
     Advanced Element社 Airfusion (  Airfusion, Advanced Elements
特記:  ビルジポンプではもうSpecialist!
追記:  漕行中、何人かの人達とのcommunicationがありました。特に20歳代女性の釣り人との短いながらも楽しい会話がありました。それが何というのか、かなりの美人さんでした。狐につままれたのか・・・。 また「電車行」ならではの楽しみ、帰りの地下鉄の駅「黒川」近くのファミレスですが、軽くビールと鳥のから揚げで独り反省会を楽しめました。 件の美人さんとの会話を再現した独り芝居ですが、ホントに良い反省会となりました。 船底の酷いダメージや修理のことなんか忘れてしまいました。


にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ


トラックバック0 コメント2
<< 2012/05 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。