異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ペリー提督」が「百均」となり「青船来航」でもう「イルカに乗った後期中年」っす!
2015-03-04-Wed  CATEGORY: 出撃/撤収記録 - 5号艇
20150221 ペリー提督

やっと5号艇 < CRUSOE 460CP > での関東デビューをしました。

2月の21日のことでした。

場所は房総半島と伊豆半島の間で

突き出ている三浦半島です。

京急久里浜線の終点ひとつ手前の

「三浦海岸」駅から出撃したんです。


川崎の単身赴任先のアパートからバスに乗り、

20150221 バスバス走る

東急東横線「元住吉」から[「横浜」で

京急本線に乗り換えての「電車・バス行」で

20150221 京急 横浜駅

コストパフォーマンスが絶妙なバランスの

ちょうど1000円でっす。


「三浦海岸」駅から海岸までは約5分なんですが、

近くに黒船来航の「浦賀」がありんす。

黒船来航と言えば冒頭にご登場のペリー提督ですよね、

20150221 ペリー提督

そのペリー提督が現在はここ「三浦海岸」で、

20150221 現在のペリー提督

なんと「百均」となって甦ってます。


三浦海岸に着いて5号艇 CRUSOE460CPを組み立ててると、

20150221 三浦海岸

今度はカヤックの「黒船来航」です。


そのシルエットからカナダのFeathercraftだと一目で判ります。

青い船体布が眩しく、「青船来航」でっす。


聞けば小生とおなじ「後期中年」でしたっす。

ごく自然と意気投合ですよ。


ここでは「もっさん」とお呼びしましょう。

「もっさん」は小生より先輩「後期中年」の方でしたから、

もうしっぽふりふり後ろをついて行きました。


「もっさん」は三浦半島をフランチャイズとしておられ、

これほど心強いことはありましぇ~ん!


東京湾と太平洋の境目です。

いやぁ~く緊張しましたっす。

20150221 金田湾


「浦賀水道」挟んで対岸の房総半島の山々も望めます。

20150221 遙か房総半島を望む


しっかしFeathercraftってホントかっこいいっすねぇ~。

20150221 もっさんとフェザークラフト

このバウ(舳先)形状はたまらんでっす。

スターン(船尾)形状も独特ですなぁ~。

20150221 並んでパシャリ

洋上で休憩時にピッタリと並んだんですが、

いやぁ~重心が低い!


そんな「もっさん」の「青船」の後ろを漕いでると、

20150221 前方っより女子中学生の軍団が

遙か前方から、キャッキャと騒いだ女子中学生かぁ?


いやホントに急に騒がしくなったんですよ。


それはなんと「イルカ」さん達だったんです。

たぶん親子であろう2頭の「イルカ」さん。

20150221 イルカに乗った後期中年達

仲良く並んでキャッキャと騒いで泳いてます。

ときおりその顔を水面にだしこちらを見てるんです。


さすがの「青船来航」の「もっさん」も興奮して

追いかけます。


「イルカ」さんと言えばやっぱこれです。

20150221 イルカにのった少年

でも我々は、『イルカに乗った後期中年』でっす。


伊勢湾で「スナメリ」に遭遇した時は一人でしたから、

小生、慌てて逃げました。

ご参考記事 伊勢湾リベンジ - 人食いスナメリの幻影から逃げ惑う!

「スナメリ」は妖怪「ぬらりひょん」ってな感じでしたが、

「イルカ」さんは違います。

何でも楽しい「女子中学生」ってな感じでしたっす。




撤収は「みうら宮川フィッシャリーナ」という

20150221 みうら宮川フィッシャリーナ

マリーナの桟橋を特別にお借りできたっす。


関東地区にお住いの方でないと三浦半島って

いってもピンとこないと思いますので、

当日の漕行程です。

20150221 三浦半島って?

地図で振り返るともう外海の太平洋ですね。

20150221 漕行程

しっかし、初太平洋漕ぎだったんですが、

「イルカ」に会えるなんて


そして、物質文明で more more money の狂った世界から、

今この瞬間に生きていることに感謝できる気持ちを

柄にもなく思い出してしまいましたよ。







にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ






スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。