異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
矢作川ダウンリバーでエルモちゃんと戯れる!
2016-06-26-Sun  CATEGORY: 出撃/撤収記録 - 4号艇



YouTubeに挑戦してみましたよ。

20160528 ユーチューブ

2012年の発売ですからちょっと古いモデルなんですが、

アクションカメラを譲って貰ったもんですから。

20160528 エルモちゃん

小生にはちょうど良い大きさです。

ELMO(エルモ)っていう名古屋のメーカーの

「QBiC D1」っていうモデルなんですが、

リンクを貼ろうと思ったんですが、サイバーテロ(?)に

やられてるみたいなんで今はやめときます。


185°の魚眼レンズで結構ご機嫌な映像になります。

20160528 橋の下

これもってちょっと前(2016年5月末)に

また通勤定期を活用して矢作川の平戸橋です。



Windows Live Movie Makerで作成してみたんですが、

いやぁ~大変な作業なんですね

皆さんのご苦労がわかりましたよ




後記:

最近、突然 小生のラップトップPCの調子が・・・・。

特にIEの速度が致命的に遅くなりました

しょうがないのでFireFoxのしましたが、

それでもまだちょっとカクカクなんです


FC2固有の問題なのか、

小生のPC使用環境の問題なのか






にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ





スポンサーサイト
トラックバック0 コメント2
PackraftからGoPro風に矢作川ホワイトウォーターを撮ってみた!
2016-05-13-Fri  CATEGORY: 出撃/撤収記録 - 4号艇


まぁ結局これで良かったんですよ。

20160429 ひらめきひらめき

ウエアラブルカメラの完成ですよ。

20160429 これでいいんぢゃない

これ持って、また通勤定期と

20160430 はい通勤ルートで定期券活用

その乗り越し運賃190円払って

行って来ましたよ、矢作川平戸橋へ。


そんでこれが実際の姿です。

20160430 ポーズとるモノホン

冴えないオヤジが小生です。

そのオヤジのあごの下、というのか腹の上に

ウェアラブルっております。


しっかし、自撮りって難しいですね。

20160430 ポーズとるおじさん

目一杯格好つけて撮りましたよ。



ほんでもって、これが当日の

矢作川のパラダイスポイントです。

相変わらずの水量でちとビビリまっす。


[広告 ] VPS


水の音がまた迫力あるだしょ。


そんでもって、これがパラダイス制覇のボッチ映像です。


[広告 ] VPS


一人寂しくではありますではありますがね

かなり盛り上がりましたっす

決して微妙だとは思わないで下さいよ



にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ





トラックバック0 コメント2
通勤定期で行く矢作川パラダイスへの旅 ~ 乗り越し運賃190円は必要だけどね (^^♪
2016-05-01-Sun  CATEGORY: 出撃/撤収記録 - 4号艇



小生、サラリーマンなんです。

29169424 嫌なおじさんサラリーマン

神戸三宮に『サラリー萬』っていう飲み屋があった。

すくなくとも35年前にはそこにあった。


やっとのことでデートできた女の子が、

「ねぇねぇ、あれなんて読むか知ってる?」って

そのお店の看板を指さしてました。


「あたしねぇ、『さらりいちまん』ってずっと思ってたの、ウフフ。」

「でもねぇ、ホントは『サラリーマン』って読むんだってぇ~。」

そして、首を引っ込めながら、舌を出した。

29169424 わたしきれい?

ふとそんなことを思い出しました。

つい昨日の様ですよ。



えぇ~っと、

つまり、小生はサラリーマンです。

なので通勤定期で痛勤してます。


今回はその通勤定期を存分使って、

乗り越し運賃190円でホワイトウォーターを

試みた記事でっす。

xdhdhbxfhdncfttynz

「電車行」往路のルートは;

①地下鉄名城線「名古屋大学」=>「八事」
②地下鉄鶴舞線「八事」=>「赤池」
③名鉄豊田線「赤池」=>「梅坪」
④名鉄三河線「梅坪」=>「平戸橋」

この最後の④だけが通勤ルートから外れた

190円の乗り越し運賃区間でっす。



そして190円で着いたのが無人駅「平戸橋」

29169424 ローカル線

いやいやなかなか情緒溢れたいい駅でっす。

10分も歩けばこんなところに、

29169424 平戸橋下

後ろに見えるのが平戸橋

29169424 平戸橋下2

結構なホワイトウォーターでしょ。

全景はこんな感じでゴォ~ゴォ~してますよ。


[広告 ] VPS


こいつの中を少し上流から下るんですよ。

一気に下るのは怖いし勿体ないしで、

随所のエディー(渦)でプチサーフィンを

楽しみながら下るんです。


エディーで映像を撮ろうと試みたんですが、

Go-ProみたいなWearableカメラなんて持ってませんから、

片手でコンデジですからこんな感じですよ。


[広告 ] VPS


それでも雰囲気はだけは伝わりませんかね。。。


乗り越し190円分区間の2駅分と、

通勤定期活用の1駅分で、

合せて3駅分を下って行くんですが、

29169424 楽しい瀬

途中でこんな感じの1級クラスの瀬が何本かありますよ。

片手でコンデジですからスリルがあって


[広告 ] VPS


思わず変な笑いが込み上げまっす。


今年のこの辺りは5月11日から鮎解禁ですから、

今を逃す、釣り師の方々と

ちと面倒くさいことになることも・・・・。


GW中に、もう一回ぐらい訪れたいなぁ~。



そっして「電車行」復路のルートは;

①名鉄豊田線「豊田市」=>「赤池」
②地下鉄鶴舞線「赤池」=>「八事」
③地下鉄名城線「八事」=>「名古屋大学」

全くの通勤ルートだったっす。

29169424 網棚
(つり革と写る網棚のパックラフト一式)

交通費190円でこれだけ楽しめれば

結構お値打ち川下りぢゃないかと思うんですがね





にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ





トラックバック0 コメント0
カヤック「電車行」による電車通勤への妄想の再試行 ~ 己の屁は己でこく!
2014-07-08-Tue  CATEGORY: 出撃/撤収記録 - 4号艇



昭和30年代生まれの小生も、仕事に対して大きな夢と可能性を感じ、ただ我武者羅に働いていた時期もあった。

年齢も50代を半ばに差し掛かるとそれなりに疲れを感じてくる。

それを打開すべく行ったのが2年前に行った 『 通勤ルートで「電車行」 - 日常の非日常化計画! 』 であった。
(お時間のある方は是非その表題のクリックを!)


これは毎日の電車通勤を、その一部の区間だけでもカヤックで行うことを想定して、土日を利用して行ってみようとというものであった。


まさか平日にカヤックで通勤しようとは思ってはないが、休日に通勤ルートの一部をカヤックで移動し、平日の通勤時にムフフとその時のことを思いだしながら、日常の通勤をすこしでも非日常にしようという、ささやかな試みであった。


発想自体は素晴らしいものであったが、それを実際に試行してみると、なんだか休日出勤の通勤的感覚があり、イマイチだったことを思いだす。


それももう2年も前だ。

前回はとっても重たい2号艇 ( 2号艇: Airfusion - Advanced Elelments )だったなぁ~。

今回は4号艇のPackraft ( 4号艇: Denali Llama with Cruiser Spray Deck - Alpacka Raft LLC ) でトライしてみた。


Packraftの軽さは大きな武器だった。

前回は約30Kgの大荷物だったが、今回は6Kg弱となった。

実は今回はPackraft意外にちょっとした武器を、フフフ。。。。


これです。

20140412 HLMGロゴ

ちっとピンボケですな。。。。。。

ではネットからちょっと拝借して、

20140412 HLMG windrider southwest 2400

重量 798g で 容量 40リッター

その名も、『 Windrider Southwest 2400 』

HYPERLITE MOUNTAIN GEAR です。


こいつを格安 ( 市価の半値近く ) で 「 ヤフオク 」 ってまいましたです。

こんな感じでパッキング完成です。

20140412 HLMG 完成

だから総重量6kg弱です。

こん中にPackraftもパドルシューズもPFDも入ってます。

4分割パドルの横っちょに。


向かった先は豊田市の職場からほんのちょっと外れたとこです。

「豊田市」って人口が42万でトヨタ自動車の企業城下町そのもんなんです。

名古屋から電車で1時間、車で40分ぐらいのとこなんですが、結構自然がしっかり残ってます。

20140412 名古屋から豊田市の図

名古屋市自体は人口が230万あるんですが、神戸市の人口が150万ですから結構な大都会です。


その日 ( 4月12日ですからもう2ヶ月前ですがね・・・・・・ ) は、その名古屋市内の小生の自宅からいつもの通勤ルートからちょっと寄り道です。

20140412 東山公園から豊田市への図

名鉄 「 豊田市 」 駅から出ている支線 「 猿投 」 線の 「 平戸橋 」 まで行きます。


いつもの通勤では使うことのない「豊田市」駅の「猿投」線専用ホームでノンビリ電車を待ちます。

20140412 名鉄豊田市駅猿投線ホーム


あらら、「猿投」線って書きましたが、そんな線名はないみたいです。

全て「三河」線でいいみたいですね。


でも調べてみると、1930年代にはもっと奥の「足助」まで伸ばす計画が、世界恐慌で延期となり、その後に路線の延長を再開しようとしたが、今度は太平洋戦争でレールが南方戦線に供出され結局実現できなかったみたいです。

この辺がまた「電車行」の魅力だと思うんです。

知らない過去を知る機会を得れますね。



「豊田市」駅を出て隣りの「梅坪」駅までは複線ですが、

20140412 猿投線複線部

「梅坪」駅から「平戸橋」方面は単線になります。

20140412 猿投線単線部

いぃ~い感じでっす。

20140412 猿投線単線カーブ

ほんの10分程のローカル単線の旅で「平戸橋」駅の到着し、

20140412 猿投線平戸橋

そこから歩いてまた10分で、

ホレ!

20140412 矢作川平戸橋下

ホレホレ!

20140412 平戸橋下 ほれほれ

ホレホレホレ!

20140412 平戸橋下 ほれほれほれほれ

水量もそれなりに十分なPR2~3クラスのコースが見えます。

ささっと準備完了。

20140412 平戸橋下 出帆準備完了

でも、やっぱり怖いので下流側から近づきますが、

20140412 平戸橋で恐る恐るの図

恐る恐る近づいては流され近づいては流され、

20140412 平戸橋から流され

結局 上からは下ることなく瀞場まで流されます。

それでもそれでも、

「エディーライン」もありますし、

「エディーキャッチ」から、

「ストリームイン」等々

結構楽しめます。


へへへ、、、、

ちょっと専門用語を使ってみました。

用語の説明は是非こちらのクリックを

魅惑のプライベートレッスン - More Packrafting with SunnyEmotion!



瀞場の後には必ず瀬があります。

ゴォ~っという水野音が近づいてきます。

いよいよ最初の瀬です。

PR1程度ですが、水量がそれなりにありますが、流木が突き出ていたりで、入念に下見です。

所謂、 「スカウティング」 ってやつです。

20140412 矢作川最初の瀬

実は初めてなんです。

目的を持って自分で「スカウティング」をして下るコースの位置取りを考えるのが、、、、、

20140412 昼人が見れば分かって頂けるか・・・・・・

自分の決めた通りに位置取りしながら下るのって・・・・・・・何だかとっても達成感です。

そしてまた次の瀬です。

一人でやる「スカウティング」ってのも、ホント面白いです。

全て自己責任で自己完結です。

20140412 矢作川 次の瀬

瀬の下にはこんな渦もあり、意外とオットットットってな感じになる時もあります。

20140412 矢作川の渦

意外と町の中なんですが、人影はまったくありません。

ですから、それなりにスリリングです。


自動車やトラックの走る騒音が時々聞こえますが、

漕いでると時々錯覚すら起こします。

20140412 ここはどこ?

ここはどこ????

20140412 ここはどこどこどこ?

隠れた穴場スポットだと思いますよ。


そんな感じで6kmほど下って、

20140412 無事に接岸上陸

豊田大橋っていうちょっとバブリーな橋の下で撤収です。

すぐ近くの「豊田スタジアム」ではちょうどJリーグ試合があるみたいで、急に人と車が。

20140412 トヨタスタジアム

そんなこんなで、その日(2014年4月12日)の漕行程図でっす。

20140412 矢作川漕行程図






編集後記:

2年前に同じコースを下った時よりも、水量が豊富だったせいか、漕ぎはそれなりに充実しました。

まぁそれは今回がPackraftだったということもあるかもしれません。

それとこの2年で知恵と技量がついたような・・・・・まぁ自我自賛ですかね。。。。

それでもその日のランチは職場近くのいつもの昼飯屋で美味いビールを楽しめましたよ。

漕ぎの充実感なのか美味いビールのせいなのか、昼飯屋のおばちゃんまでもが色っぽく感じ・・・・・・・

めでたしめでたし、 ってことで。






にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ





トラックバック0 コメント2
通勤ルートで「電車行」 - 日常の非日常化計画!
2012-06-02-Sat  CATEGORY: 出撃/撤収記録 - 2号艇
会社員なんです、小生。
50歳をとっくに超えてますが役員でもなんでもありませんがら、地下鉄~私鉄に乗り継いで通勤してます。
基本的に毎日ほぼ同じ時間に同じ車両の同じドアなんです。

残りのサラリーマン人生を少しでも前向きに過ごすべくやってみました通勤「電車行」 - 日常の非日常化計画!土日は基本的にお休みです。
今日(6月/2日)は土曜日。同じ通勤ルートで「電車行」です。

小生の通勤ルート:
名古屋市営地下鉄東山線「東山公園」 => 「本山」(1駅)
名古屋市営地下鉄名城線「本山」 => 「八事」(3駅)
名古屋市営地下鉄鶴舞線「八事」 => 「赤池」(5駅)
名鉄豊田線「赤池」 => 「豊田市」(8駅)        運賃: 710円(17駅)

今回の通勤「電車行」ルート - 往路:
名古屋市営地下鉄東山線「東山公園」 => 名鉄豊田線「豊田市」(17駅)
(ここまではいつもの通勤ルートです。)
やっぱりここまで来たらいつもの朝のコーヒーショップにご挨拶。
いつものコーヒーショップ
コーヒーショップの女の子に「いつもと雰囲気ぜんぜん違いますね、ウフフッ!」と。

いつもの朝のコーヒーを楽しみながらまた「豊田市」駅へ
ようこそ豊田市へ

そして名鉄三河線「豊田市」 => 「平戸橋」(3駅) 運賃:220円
名鉄三河線「豊田市」ホームでパシャリ。
猿投へ

「初」名鉄三河線ですが、ここでもやっぱりお行儀良く。
猿投線でもお行儀良く 単線です。
                             良いですねェ~単線の旅です。

そしていよいよ「平戸橋」駅です。         なんと可愛い駅舎でしょう。
平戸橋ホーム 平戸橋駅舎
車掌さんなしのワンマン電車のようです。    自販機がかなり邪魔です・・・・。

さぁ着きましたがいきなり恐ろしげなカンバンが。
遊泳注意
そんなことはめげずに出撃準備完了です。
イザいざ
奥に見えるのが「平戸橋」です。

しばらく下ると激しい水の音が・・・・
瀬が・・・
いやァ~かなりしゃなり瀬なり!
かなりしゃなり瀬なり
こんな瀬が5~6回でしたが、最初はホントに恐ろしかったですが、だんだん慣れてきてかなり楽しくジャバジャバと。

「平成記念橋」って名前の橋だそうです。
平成記念橋 あゆ釣り師
                            このあゆ釣り師と世間話が結構嬉しかったです。

向こうに「豊田スタジアム」が。          そして「豊田大橋」です。
豊田スタジアム遠景 県道343号 豊田大橋

もうここいらで・・・と言うことで撤収です。
もうここいらで 撤収中

今日いちショットと思ってます。
豊田大橋にて

「豊田市」駅に戻り・・・いつもと同じに・・・折角の非日常が・・・
豊田市駅から来た道を振り返る せっかうの非日常が・・・
単に休日出勤をして帰宅する時の様な感じに・・・。
日常の非日常化計画、これは通勤ルートを使って、カヤック「電車行」を行うことで、毎日の辛い通勤のイメージを変えようとしたものでした。

しかしそれは通勤ルートを使ったカヤック「電車行」の帰路(通勤の復路)で、逆になんだかちょっと損したような感覚に・・・折角の楽しい非日常であるはずの「電車行」が辛い通勤の帰路とつながってしまいかなり損をした気分に・・・今回の試みは残念ながらイマイチすっきり出来ませんでした。

まぁこれも新たな解決すべき楽しい課題をカヤックから貰えたと考えましょう。
この課題もサラリーマンを定年するまでしか楽しめないものですから。
う~む、なんだか小生も少し成長したような。



にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ


トラックバック0 コメント0
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。