異国で気付いた健康のありがたさと女房のありがたさ!そして気づいた奇跡のような家族のありがたさ!それにも懲りず、バス・電車・飛行機でカヤックに行きたい!
まずは女房に感謝から!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
漕ぎ初め 「電車行」 2013 - 「消波ブロック」に助けられ!
2013-01-06-Sun  CATEGORY: 出撃/撤収記録 - 2号艇


ふるさとは遠くにありて思うもの、そして楽しく漕ぐもの!

「書き初め(かきぞめ)」ならぬ「漕ぎ初め(こぎぞめ)」に行って来ました「明石海峡橋大橋」(の近く)に。

小生 実家が「明石」なんです。
しかし、この日(1月4日)の明石の気温はマイナス2℃
「明石海峡」の流れが速いことは子供の頃から知っています。
まさかその「明石海峡」で「枕(チン)」して「初夢」をみる・・・なんて記事をまとめるにはちょっと・・・

まずは宿泊地の最寄のJR山陽本線「西明石」から「明石」
そこで山陽電鉄に乗り換え「明石」から「西舞子」

途中の山陽電鉄「人丸前」駅から「淡路島」が見え隠れしだすとやっぱり来てよかったと。
山電「人丸前」駅
(早朝の朝日がまた気持ちいいぃ~!)

そして山陽電鉄「西舞子」駅に到着。残念ながらもちろんエレベーター・エスカレーターなんてありません。
これはホームへ上がる階段
山電「西舞子」ホームへの階段
この狭い階段を下ろすのですが、まだまだ気力が勝りかるいかる~い!

無人駅ではあったが、りっぱな110cm仕様の自動改札も。
山電「西舞子」の自動改札口

一気にまた狭い階段を上がり国道2号線に。
山電「西舞子」出入口
すぐ隣には国道2号線と並んで「旧山陽道」も通り意外と趣きが。

そしてついに見えて来ましたその全容が!
西舞子から大橋を望む
この地点は「明石海峡大橋」から約1km西の「消波ブロック」に囲まれ入り江となった、おそらく昔は漁港だったところ。

もうささっと組み立て今回は「のしイカ」ではなく「ヒラメ」に。
西舞子でささっと組み立て

でも実際に漕ぎ出すと意外とうねりがあり、なかなかこの入り江かな出る勇気がありません。
この堤防から怖くてなかなか出れないのです。
入り江の中を1時間ほど行ったり来たりでモジモジしながら・・
堤防の入口まで来てみた
やっとこさ入り江の出口まで来ましたが・・・
そしてついに海峡の入口へ
いやぁ~デッカイ橋脚です。
しかも時折 当たり前ですが大き目のうねりがやってきます。


まさに「消波ブロック」さまさま!

この時、「国土交通省」の動力船がけっこう乱暴に小生のすぐ30m横を凄い勢いでやって来ました。

「引き波」の凄いこと凄いこと!
経験したことのないデカい「引き波」が。
とにかく「引き波」に備えるべく、その「引き波」に向かって全速力です。

そしてそのあと当然やってくるであろう堤防からの反射波に備えなければとすぐさま方向転換。
でもここで関心したのは「消波ブロック」の効果でした。
あんなにデカい「引き波」が全く反射して戻って来ることがありません。
消波ブロックには「アオサギ」一羽 見守ってくれて
入り江出口にある「消波ブロック」の堤防では一羽の「アオサギ」も見守ってくてれいましたが、この後も「海上保安庁」の巡視艇が橋脚辺りを何度も往復し結構な「引き波」が。


この辺りが引き際! 年頭より勇気ある撤退!

橋の下もまではあと400mですが、
まぁでも「漕ぎ初め(こぎぞめ)2013」としてはもうこれで十分でしょう!
これですよこれ。なんと気持ちの良いことか! 2013
と納得し上陸・撤収です。
そして「漕ぎ初め2013」撤収
この後 JR山陽本線「舞子」駅

今回の漕行ですが、5.05kmなんですが、
20130104 漕跡 詳細
こんな感じでウロウロと挙動不審で、
20130104 漕跡 概要
ほとんど点でしたです、はい。


まとめ:
1.小生にとっては「漕ぎ初め(こぎぞめ)」が初「瀬戸内海」で初「明石海峡」に。
  でままた戻って来るね20130104
2.また戻って来るから待っててね!
3.それにしても「消波ブロック」の効果には驚かれされました。
  きっとこの経験はこれからの「漕ぎ」に役立つに違いなぁ~い!



 

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ


スポンサーサイト
トラックバック0 コメント4
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 まずは女房に感謝から!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。